ウルトラマンの画像・ジャケット写真

ウルトラマン / 小林昭二

全体の平均評価点:(5点満点)

60

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「ウルトラマン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

第37話:小さな英雄、第38話:宇宙船救助命令、第39話:さらばウルトラマン

「ウルトラマン」 の作品情報

作品情報

製作年:

1966年

製作国:

日本

「ウルトラマン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

悪徳の栄え

怪獣のあけぼの

西部警察 全国縦断ロケコレクション −北海道・山形篇−

西部警察 全国縦断ロケコレクション −福島・宮城篇−

ユーザーレビュー:60件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

31〜 35件 / 全60件

エゴと正義

投稿日:2006/09/29 レビュアー:NAO

あの有名なジャミラが登場。 巨大でグロい姿だが、その正体は大国のエゴ(面子)によって宇宙に見捨てられた地球人のなれの果てなのはもう既に周知のお話。子供の頃は「こんなに醜いのが地球人で、しかも地球に人間に襲いかかるの?!」と恐怖のみの感想が真っ先に出てきて、ウルトラマンが退治する所に目が行きました。数十年後に、改めて見返すと、国家・政府に都合の悪い事実は隠蔽し、形だけの追悼碑を祀る御都合主義。我々の方が何と醜いのだろうか!もちろん罪の無い人々を助けるために科特隊やウルトラマンは戦うのだが、エゴと正義の矛盾はどうしても消し去る事が出来ない。今も国家間、個人の間で各々の自由と正義(醜いエゴ)を掲げて、非難・対立をするが、いつまでもこの人間の醜い部分をむき出しにしていては、いずれはウルトラマンも呆れて、人間を助けなくなるでは無いでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

皆さん若い

投稿日:2006/09/14 レビュアー:NAO

先日ウルトラマン誕生40周年特番をたまたま見たのですが、40年の歳月はさすがに大きく、科特隊の皆さんお年を召されておりました。その後でこのDVDを見たので、そのギャップが大きく感じました。(黒部さんが本当に若くハンサム) そして40年前からウルトラシリーズは環境問題等を鋭く問題視していたのですね。高度経済成長時、環境を無視し生活・工業廃水を垂れ流しにし、海を汚したツケを最終的に人間が払わされる所などは単なる子供番組ではないことの証明です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

いろいろと 笑えます ネタバレ

投稿日:2006/04/19 レビュアー:ラジーフリーク!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

特典の "特撮講座" をご覧になってから、第9話を観賞しましょう。
キャンプ場のバンガローが コロッ!と転がり落ちるシーンが 悲しくも笑いを誘います。 (おう、なんて無慈悲なワタシ。)
写真の怪獣"ガボラ"だったかな。 ヘリコプターが近づいて首元がアップになると、襟巻きを止めてある紐のようなのが目にとまります。 ん〜、のどかな時代でしたね〜。 おまけに、襟巻きをちぎったとたんに死んじゃうんですね。

次が"ジラース" ゴジラの親戚でしょうか。 顔が似ています。
これも襟巻きを取られます。 どちらもハッキリ着ぐるみなのに、なんて痛々しいのでしょう。 ウルトラマンがそっと被せてあげてますね。合掌。

この辺からはうろ覚えだわ・・・・。 派手〜な、トーテムポールみたいな柄のはいった怪獣だったかな? 名前忘れた。 この怪獣を生み出したあげくに意識不明になった男性が・・・・けっこう2枚目っぽいんだけど、この時代はいいのかな〜、はなげが出てても。

はい? 7000年前の人類って、怪獣か妖怪だったんですか。 へぇ驚いた。 知らなかったわ。 あとね、某ビールメーカーのトレードマークみたいな怪獣ね「中に入ってる人は1人か、二人か」で相方と意見が分かれました。 一人じゃキツイと思うんだけどな〜。

*先に挙げた特典ですが、壊しても良い?セットの作り方みたいな〜。 
そんで"ままかいじゅう"のセンスは悲し過ぎます(T◇T)。
楽しそうに演じている女優さん・・・・哀れ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

前編・後編の概念

投稿日:2006/02/14 レビュアー:竜のおとしごろ

当時のウルトラマンのシリーズをTVで見て楽しみだったのが前編・後編と2部に分かれてる時。セブン以降には数が増えていく2部構成だけどウルトラマンでは唯一の「怪獣殿下」。シリーズ中2回しか見れないウルトラマンからハヤタに戻るシーンもここで見れます。怪彗星ツイフォンのレッドキングと人間標本5・6のダダは有名。                       

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

懐かしいのに カラーで見るのは新鮮だ〜。

投稿日:2005/11/22 レビュアー:ラジーフリーク!

わたくしなりの 見どころ。 
隊長さん(キャップだっけ?)がくわえている、煙の出ないパイプ。 じつに健康的です。
ロケ地は 伊豆のグランパル公園? こんな頃から あったのか〜、球形の温室。 
もう無くなっちゃいましたよね?

ファインディング・ニモも真っ青、カラフルなゲスラ。 凄い名前だな。
「・・・よお〜ん」「・・・ねえ〜ん」いくら この時代だからって、こんなしゃべり方する
小学生いたかなあ?

とって付けたような シルクロードの街は 意外に情緒たっぷり。
蟻地獄タイプな怪獣が クワガタ虫のアゴとカブト虫のツノ有りで、息子に大流行中の
ムシキングを 彷彿とさせます。

お!当時人気の怪獣、レッドキングだ! その顔は 笑えるぞ〜。
血の付いた、行方不明者の上着を発見! すかさず「まあ、綺麗なお花〜」
も発見の女性隊員。
毒蝮さんてば、女性を先に助けて下さいよ〜。 この頃はまだ 男女平等も
あまり浸透してませんのに。
うわ〜、ハヤタ隊員が崖から落ちた〜! 生身の人間なら死んじゃいますね。
おもいっきり お人形ですから大丈夫。

どアップ! ウルトラマンの顔が 思いのほか凶悪で 笑ってしまった〜!

ほぼ毎回、環境破壊や公害問題などを示唆するセリフ有り。
教育的配慮が感じられて良いですわね。

*特典:お楽しみメニュー 『親と子のための 特撮講座 2』
 げっ、Vol.1には 『〜講座1』 があったってことね!?
 とほほ、見てなかった〜。 損した〜。

*注意:トップメニュー → お楽しみメニュー → サブタイトル
 と進むと、普通に本編に戻ってしまいます。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

31〜 35件 / 全60件

ウルトラマン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:60件

エゴと正義

投稿日

2006/09/29

レビュアー

NAO

あの有名なジャミラが登場。 巨大でグロい姿だが、その正体は大国のエゴ(面子)によって宇宙に見捨てられた地球人のなれの果てなのはもう既に周知のお話。子供の頃は「こんなに醜いのが地球人で、しかも地球に人間に襲いかかるの?!」と恐怖のみの感想が真っ先に出てきて、ウルトラマンが退治する所に目が行きました。数十年後に、改めて見返すと、国家・政府に都合の悪い事実は隠蔽し、形だけの追悼碑を祀る御都合主義。我々の方が何と醜いのだろうか!もちろん罪の無い人々を助けるために科特隊やウルトラマンは戦うのだが、エゴと正義の矛盾はどうしても消し去る事が出来ない。今も国家間、個人の間で各々の自由と正義(醜いエゴ)を掲げて、非難・対立をするが、いつまでもこの人間の醜い部分をむき出しにしていては、いずれはウルトラマンも呆れて、人間を助けなくなるでは無いでしょうか?

皆さん若い

投稿日

2006/09/14

レビュアー

NAO

先日ウルトラマン誕生40周年特番をたまたま見たのですが、40年の歳月はさすがに大きく、科特隊の皆さんお年を召されておりました。その後でこのDVDを見たので、そのギャップが大きく感じました。(黒部さんが本当に若くハンサム) そして40年前からウルトラシリーズは環境問題等を鋭く問題視していたのですね。高度経済成長時、環境を無視し生活・工業廃水を垂れ流しにし、海を汚したツケを最終的に人間が払わされる所などは単なる子供番組ではないことの証明です。

いろいろと 笑えます

投稿日

2006/04/19

レビュアー

ラジーフリーク!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

特典の "特撮講座" をご覧になってから、第9話を観賞しましょう。
キャンプ場のバンガローが コロッ!と転がり落ちるシーンが 悲しくも笑いを誘います。 (おう、なんて無慈悲なワタシ。)
写真の怪獣"ガボラ"だったかな。 ヘリコプターが近づいて首元がアップになると、襟巻きを止めてある紐のようなのが目にとまります。 ん〜、のどかな時代でしたね〜。 おまけに、襟巻きをちぎったとたんに死んじゃうんですね。

次が"ジラース" ゴジラの親戚でしょうか。 顔が似ています。
これも襟巻きを取られます。 どちらもハッキリ着ぐるみなのに、なんて痛々しいのでしょう。 ウルトラマンがそっと被せてあげてますね。合掌。

この辺からはうろ覚えだわ・・・・。 派手〜な、トーテムポールみたいな柄のはいった怪獣だったかな? 名前忘れた。 この怪獣を生み出したあげくに意識不明になった男性が・・・・けっこう2枚目っぽいんだけど、この時代はいいのかな〜、はなげが出てても。

はい? 7000年前の人類って、怪獣か妖怪だったんですか。 へぇ驚いた。 知らなかったわ。 あとね、某ビールメーカーのトレードマークみたいな怪獣ね「中に入ってる人は1人か、二人か」で相方と意見が分かれました。 一人じゃキツイと思うんだけどな〜。

*先に挙げた特典ですが、壊しても良い?セットの作り方みたいな〜。 
そんで"ままかいじゅう"のセンスは悲し過ぎます(T◇T)。
楽しそうに演じている女優さん・・・・哀れ。

前編・後編の概念

投稿日

2006/02/14

レビュアー

竜のおとしごろ

当時のウルトラマンのシリーズをTVで見て楽しみだったのが前編・後編と2部に分かれてる時。セブン以降には数が増えていく2部構成だけどウルトラマンでは唯一の「怪獣殿下」。シリーズ中2回しか見れないウルトラマンからハヤタに戻るシーンもここで見れます。怪彗星ツイフォンのレッドキングと人間標本5・6のダダは有名。                       

懐かしいのに カラーで見るのは新鮮だ〜。

投稿日

2005/11/22

レビュアー

ラジーフリーク!

わたくしなりの 見どころ。 
隊長さん(キャップだっけ?)がくわえている、煙の出ないパイプ。 じつに健康的です。
ロケ地は 伊豆のグランパル公園? こんな頃から あったのか〜、球形の温室。 
もう無くなっちゃいましたよね?

ファインディング・ニモも真っ青、カラフルなゲスラ。 凄い名前だな。
「・・・よお〜ん」「・・・ねえ〜ん」いくら この時代だからって、こんなしゃべり方する
小学生いたかなあ?

とって付けたような シルクロードの街は 意外に情緒たっぷり。
蟻地獄タイプな怪獣が クワガタ虫のアゴとカブト虫のツノ有りで、息子に大流行中の
ムシキングを 彷彿とさせます。

お!当時人気の怪獣、レッドキングだ! その顔は 笑えるぞ〜。
血の付いた、行方不明者の上着を発見! すかさず「まあ、綺麗なお花〜」
も発見の女性隊員。
毒蝮さんてば、女性を先に助けて下さいよ〜。 この頃はまだ 男女平等も
あまり浸透してませんのに。
うわ〜、ハヤタ隊員が崖から落ちた〜! 生身の人間なら死んじゃいますね。
おもいっきり お人形ですから大丈夫。

どアップ! ウルトラマンの顔が 思いのほか凶悪で 笑ってしまった〜!

ほぼ毎回、環境破壊や公害問題などを示唆するセリフ有り。
教育的配慮が感じられて良いですわね。

*特典:お楽しみメニュー 『親と子のための 特撮講座 2』
 げっ、Vol.1には 『〜講座1』 があったってことね!?
 とほほ、見てなかった〜。 損した〜。

*注意:トップメニュー → お楽しみメニュー → サブタイトル
 と進むと、普通に本編に戻ってしまいます。

31〜 35件 / 全60件