No.91 RANKING

新聞記者

新聞記者の画像・ジャケット写真
新聞記者 / シム・ウンギョン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

35

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「新聞記者」 の解説・あらすじ・ストーリー

望月衣塑子のベストセラー小説を原案に、藤井道人監督が映画化した社会派サスペンスドラマ。国家権力の闇に迫ろうとする新聞記者と、現政権に不都合なニュースのコントロールを任されたエリート官僚の葛藤を描く。シム・ウンギョンと松坂桃李がW主演。※一般告知解禁日:9月20日

「新聞記者」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「新聞記者」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新聞記者の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch、日(バリアフリー音声ガイド):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR5627 2019年11月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
581枚 67人 67人

関連作品

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全35件

武装する国。何の、誰のため?

投稿日:2020/05/12 レビュアー:チヨコ

コロナ禍の今、とても現実味を帯びてしまった本作。
静かに背筋が凍り、性善説など絵空事と確信した。

彼らが、情報統制にインターネットを利用しないはずがない。
こんなに容易な方法があるのに、なぜ我々は「そんなことあるわけない」と思ってしまうのか、その方が不可解。
矛盾している。

一般市民は守ってもらえるって、その確信はどこから?
人を支配して、利用して、自分だけ得しようとする人間は、自分の周りにもたくさんいるでしょう?
最も優位な立場にいる彼らが、それをしないという確信はどこから?

「そんなことあるわけない」って、そう信じたいだけじゃないのか。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

正面から受け止めたい

投稿日:2020/05/11 レビュアー:おいちゃん

ネトウヨ連中が貶しているが、これぐらい当たり前にあるだろうと思わせる。
そもそも、こういう作品作ると色々言われたり貶められたりするところが日本文化の底の浅さだと思うね。もっと何でもありの世の中になって欲しい。
ネトウヨGrも、捏造映画を作ればいいと思う。
北朝鮮と旧社会党が拉致を画策して隠していたのを、ずっと追いかけていた記者が暴く…とか
あ…これは捏造じゃなくてマジか(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

女優の圧倒的演技ネタバレ

投稿日:2020/05/08 レビュアー:alterd

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

​新聞記者を演じた女優(シム・ウンギョン)が異様に良かった。
自身、新聞記者だった父親が自殺した時、他の新聞記者たちから心無い質問を受けた記憶があり、同じく父親が自殺した官僚の娘が質問を受けている状況を見て「今、その質問をする必要ありますか?
あなたが同じ立場だったらどう思いますか?」と詰め寄るシーンの迫力は相当だった。
官僚を演じた松坂桃李はイマイチ演技臭がありながらも男気のある誠実な雰囲気は良かった。
官僚の自殺やセクハラ告発等はリアルタイムの現実に近いストーリーだった。
しかし、政府が新設する大学を隠れ蓑に秘かに生物兵器の開発を進めているという設定で一気にリアリティが薄れたのは残念だった。
だが、政府の内情をよく知っている作者がわざとボカしたのかもしれない。​

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リアル

投稿日:2020/05/05 レビュアー:mokoさん

ジム・ウンギョンさん良かったですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

よくできてるね

投稿日:2020/04/14 レビュアー:ドジタツ

まあ、このアベ政権下でこそ生きる作品だね。ネトウヨやアベシンパからは酷評されるだろうけど、映画としての出来は良い。どうせアベシンパ達は映画の出来不出来は理解できないから、批判は気にせず、こういう映画はどんどん作ってほしいね。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

26〜 30件 / 全35件

新聞記者

月額課金で借りる

都度課金で借りる