マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテルの画像・ジャケット写真

マスカレード・ホテル / 木村拓哉
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

47

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「マスカレード・ホテル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ベストセラー作家・東野圭吾の同名ミステリーを木村拓哉と長澤まさみの主演で実写映画化。新たな殺人の犯行現場として予告された一流ホテルを舞台に、連続殺人事件を解明すべく潜入捜査に乗り出したエリート刑事と、その教育係を務める一流ホテルマンのヒロインが、互いに衝突を繰り返しながらも次第に事件の核心へと迫っていくさまを描く。監督は「HERO」の鈴木雅之。都内で不可解な3つの連続殺人事件が発生し、現場に残された暗号から次の犯行場所としてホテル・コルテシア東京が浮かび上がってくる。そこでエリート刑事の新田浩介がホテルのフロントクラークとなり犯人を追うことに。そんな新田の教育係を務めることになったのが、優秀な女性フロントクラークの山岸尚美。やがて2人の前には“仮面”で素性を隠した怪しげな宿泊客が次から次へとやって来るのだが…。 JAN:4988104121585

「マスカレード・ホテル」 の作品情報

作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「マスカレード・ホテル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 岡田道尚
原作: 東野圭吾
音楽: 佐藤直紀

関連作品

関連作品

手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ 春休み合体スペシャル

南極大陸

イキガミ

俺はまだ本気出してないだけ

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全47件

仮面ホテル

投稿日:2020/01/26 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 殺人が行われるであろうホテルで、警察が潜入捜査。
 ホテル側としてもいい迷惑だ。

 ホテルマンと刑事。この凸凹コンビがいいですね。お互いの仕事にプライドがありプロ。

 そんなホテルの客ですがクセが強い。誰も彼もが怪しい。
 たまに混じるちょっといいエピソードはいらないんだよなぁ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

映画ってなぜか

投稿日:2020/01/10 レビュアー:みどり

ああいう傲慢な人(キムタク)が出てくるよね。実際ああいうタイプ、周りにいたことないからリアル感がない。普通の人でいいのに。豪華キャストの割には、セットや犯人の変装とかジョボいよね?わざと?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

良くも悪くもキムタクです

投稿日:2020/01/08 レビュアー:美保結衣

及第点は点けれると思いますが、意外と早くレンタルできたのが…

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

キャスティングミス ネタバレ

投稿日:2020/01/05 レビュアー:名無し

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

主犯の役を松たか子にした時点で、映画として駄作になりました。
ストーリー中盤で、老婆として彼女が演じた時点で、口元に特徴がある松たか子だとバレバレでした。
回想シーンで、ホテルに宿泊中の彼氏の存在を否定され、宿泊も拒否されたストーカー女の後ろ姿も、「あ、これ松たか子だ」とチョンバレでしたから、ストーリー中での動機や犯人像は分からなくても、メタ的にキャスティングの犯人は大物女優を使ってくるのが簡単に分かるので、勝地涼が囮として出た時点で面白さ半減です。

刑事とホテルマン。それぞれの立場の違いと、人との向き合い方の見せ方は良かったと思いますが、これは原作を読めば分かることです。
映画になった以上は、映像での説得力が必要になるので、「あ、これ松たか子だよね」って変装した老婆がバレた時点で失敗作です。
全く無名の中年女優を使った方が、メタ的にバレなかったので映画としては面白かったのですが、興行的にとか、プロデューサー視点では松たか子を使わざるおえなかったのでしょうか?
だとしたら、経営陣がこの作品を駄作に貶めたとしか言いようがありません。

映画を観る側としては、重要なキャスティングに有名女優が使われることよりも、全く知らない女優でも、その映画に合った配役がされていた方が楽しめました。
松たか子と木村拓哉は既に共演済みなので、クライマックスのシーンでのやり取りは、映画内の刑事と犯人ではなく、役者松たか子と木村拓哉にしか見えません。
有名俳優のお二方であり、どちらも個性派なので仕方ないのですが、二人の演技がどうこう言う前に、キャスティングの時点で、今作の失敗が露呈しています。

せっかくのミステリーが配役によってバレるって、余りにも稚拙じゃないでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

驚きが少ない

投稿日:2020/01/04 レビュアー:Sarah

ホテルのクレーマー対応の大変さは分かりましたが、前半そればっかりで見てて胃が痛くなりそうでした。
ただ、事件に関わる伏線はあまりなく、その後あっと驚く伏線回収もなく、動機も結構単純です。
長いわりに驚きが少なかったかな。あと演技派が少なく、ちょっと有名な人をたくさんキャスティングした感。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全47件

マスカレード・ホテル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:47件

仮面ホテル

投稿日

2020/01/26

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

 殺人が行われるであろうホテルで、警察が潜入捜査。
 ホテル側としてもいい迷惑だ。

 ホテルマンと刑事。この凸凹コンビがいいですね。お互いの仕事にプライドがありプロ。

 そんなホテルの客ですがクセが強い。誰も彼もが怪しい。
 たまに混じるちょっといいエピソードはいらないんだよなぁ。

映画ってなぜか

投稿日

2020/01/10

レビュアー

みどり

ああいう傲慢な人(キムタク)が出てくるよね。実際ああいうタイプ、周りにいたことないからリアル感がない。普通の人でいいのに。豪華キャストの割には、セットや犯人の変装とかジョボいよね?わざと?

良くも悪くもキムタクです

投稿日

2020/01/08

レビュアー

美保結衣

及第点は点けれると思いますが、意外と早くレンタルできたのが…

キャスティングミス

投稿日

2020/01/05

レビュアー

名無し

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

主犯の役を松たか子にした時点で、映画として駄作になりました。
ストーリー中盤で、老婆として彼女が演じた時点で、口元に特徴がある松たか子だとバレバレでした。
回想シーンで、ホテルに宿泊中の彼氏の存在を否定され、宿泊も拒否されたストーカー女の後ろ姿も、「あ、これ松たか子だ」とチョンバレでしたから、ストーリー中での動機や犯人像は分からなくても、メタ的にキャスティングの犯人は大物女優を使ってくるのが簡単に分かるので、勝地涼が囮として出た時点で面白さ半減です。

刑事とホテルマン。それぞれの立場の違いと、人との向き合い方の見せ方は良かったと思いますが、これは原作を読めば分かることです。
映画になった以上は、映像での説得力が必要になるので、「あ、これ松たか子だよね」って変装した老婆がバレた時点で失敗作です。
全く無名の中年女優を使った方が、メタ的にバレなかったので映画としては面白かったのですが、興行的にとか、プロデューサー視点では松たか子を使わざるおえなかったのでしょうか?
だとしたら、経営陣がこの作品を駄作に貶めたとしか言いようがありません。

映画を観る側としては、重要なキャスティングに有名女優が使われることよりも、全く知らない女優でも、その映画に合った配役がされていた方が楽しめました。
松たか子と木村拓哉は既に共演済みなので、クライマックスのシーンでのやり取りは、映画内の刑事と犯人ではなく、役者松たか子と木村拓哉にしか見えません。
有名俳優のお二方であり、どちらも個性派なので仕方ないのですが、二人の演技がどうこう言う前に、キャスティングの時点で、今作の失敗が露呈しています。

せっかくのミステリーが配役によってバレるって、余りにも稚拙じゃないでしょうか?

驚きが少ない

投稿日

2020/01/04

レビュアー

Sarah

ホテルのクレーマー対応の大変さは分かりましたが、前半そればっかりで見てて胃が痛くなりそうでした。
ただ、事件に関わる伏線はあまりなく、その後あっと驚く伏線回収もなく、動機も結構単純です。
長いわりに驚きが少なかったかな。あと演技派が少なく、ちょっと有名な人をたくさんキャスティングした感。

26〜 30件 / 全47件