ジュラシック・ワールド/炎の王国

ジュラシック・ワールド/炎の王国の画像・ジャケット写真

ジュラシック・ワールド/炎の王国 / クリス・プラット
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

48

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

シリーズ

ジャンル :

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

シリーズ

解説・ストーリー

大ヒット・アドベンチャー超大作「ジュラシック・ワールド」の続編。恐竜テーマパーク“ジュラシック・ワールド”で起きた大惨事から3年後を舞台に、大噴火の危機が迫る中でオーウェンとクレアが繰り広げる恐竜救出作戦の行方をスリリングに描く。監督は新たに「インポッシブル」「怪物はささやく」のJ・A・バヨナ。3年前の惨劇以来、人間が放棄したコスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、“ジュラシック・ワールド”の恐竜たちが文字通り野生化し、島中に棲息範囲を広げて生き続けていた。しかし島の火山活動が活発化し、大噴火が迫っていることが明らかとなる。パークの元運用管理者クレアは、恐竜たちを絶滅の危機から救うため、恐竜監視員だったオーウェンに協力を要請し、救出隊を組織して島へ向かうが…。 JAN:4988102714680

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 の作品情報

作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アーティスト

ドクトル・ジバゴ

HOOLIGANS フーリガン

ベイブ

ユーザーレビュー:48件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全48件

かなりお腹いっぱいに!! ネタバレ

投稿日:2020/03/21 レビュアー:てんてんまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今までのジュラシック・パークはとっくに崩壊していて、そこには野放図に恐竜が住んでいます。でもこの島にある火山が大噴火するとの予想がされ、このままでは恐竜達が皆マグマにのまれてしまうっ!ってな事で彼らを助け出そうと動く人々と金になりそうな恐竜をを取りあえず寝かせて頑丈なオリに入れて船で運ぶ悪人共も居ます。船がその1隻しかないので救助隊も帰りはその船に乗り込みます。脱出の時、遠ざかる島に首長流が1頭悲しげに鳴いてたのが胸に残りました。その恐竜は「不要」とされたのでしょう。段々と煙の中に姿を消してゆくのが何とも切なかったです。この船には前作にも出てたオーウェンが名付けたブルーという恐竜も捕獲されて乗せられていましたが、銃で撃たれて瀕死の重傷でした。とにかく出血が激しいので輸血が必要だと獣医は言うのですが、獣医って恐竜も診なくちゃ駄目なんでしょうか?でもその血はTレックスから頂いて(大人しくくれた訳はありませんでしたが)無事にブルーに輸血して彼は助かりました。ブルーは恐竜なのに何だか可愛くて応援したくなります。
この悪事に加担した大勢の人間(特にメインの人達)は片たっぱしから喰われて終わるので胸を撫で下ろしました。特に船に積み込む時に熟睡してる恐竜の歯をペンチで1本だけとはいえ引き抜いて、後で俺のネックレスにするんだ!と言ってたバカなおっさんは島から到着した後に人間が掛け合わせて作った最強の恐竜を見付けて「お前は島に居なかったよなぁ」と言いつつ麻酔銃を2発も撃って眠らせてオリの中に入り、何とか歯を頂こうとしますが、最強恐竜は眠った訳ではなかったので用意に口が緩みません。なので「コラッ、口を開けろっ!」と言った瞬間に大きな口がアングリ開いて先ずは右腕をモシャモシャと食べて、次はどうしようとばかりにジッと見詰め合うのがホラー的なロマンチックタイムで良かったです。当然、頭からモシャモシャでしたけどね。
でも1番の悪党は恐竜を自分の大邸宅に集めてそこに世界中から大金持ちを招待して恐竜1頭1頭を目の前で競りにかけて売り払おうとしてたおっさんはT.レックスに喰われました。しかも2頭居たので最初に喰らい付いたのが上半身で次に来た奴は足を喰い千切って喰らってました。豪華!!
ブルーは最後、オーウェンから「一緒に安全なトコロへ行こう」と誘われるのですが、恐竜と人は共には暮らせないと分ってるかの様に立ち去って行きました。それも何度も立ち止まり振り返ってはまた進むの繰り返しで「サヨナラだよ」と言ってる様に見えて切なくてかわいかったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

多くは語るまい

投稿日:2020/01/27 レビュアー:塩胡椒

まだシリーズ続きそうですな☆

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

世に放たれる恐竜

投稿日:2019/05/11 レビュアー:土方歳二

無責任な大人達
かわいそうだからと世に放つ
この恐竜達は今を象徴している

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ジュラシック・ワールド/炎の王国

投稿日:2019/04/10 レビュアー:よしkun

確かおおもとのパークはマイケルクラトン。期待を裏がらない先が見言えるようでそれを埋めて余りある気ワイドいアクションにはただただ頭が下がる。降参だ。しかし原作者は数学者イアンを通じて人間がいかに無謀な藻に手を出してしまったのかを淡々と語り継げるメインの躍動感に比べ根底に流れる原著者の考えとの予定調和がどこにあるのか臂臑に楽しみな一品

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

見ました

投稿日:2019/03/16 レビュアー:東洋人

いろんな場面とか状況など工夫しているのでしょうが、個人的にはちょっとマンネリ化しているように感じました。ストーリーも想像がついてしまうので、もう一ひねり欲しいですね。驚きよりも笑ってみられる娯楽作になっています。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全48件

ジュラシック・ワールド/炎の王国

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:48件

かなりお腹いっぱいに!!

投稿日

2020/03/21

レビュアー

てんてんまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今までのジュラシック・パークはとっくに崩壊していて、そこには野放図に恐竜が住んでいます。でもこの島にある火山が大噴火するとの予想がされ、このままでは恐竜達が皆マグマにのまれてしまうっ!ってな事で彼らを助け出そうと動く人々と金になりそうな恐竜をを取りあえず寝かせて頑丈なオリに入れて船で運ぶ悪人共も居ます。船がその1隻しかないので救助隊も帰りはその船に乗り込みます。脱出の時、遠ざかる島に首長流が1頭悲しげに鳴いてたのが胸に残りました。その恐竜は「不要」とされたのでしょう。段々と煙の中に姿を消してゆくのが何とも切なかったです。この船には前作にも出てたオーウェンが名付けたブルーという恐竜も捕獲されて乗せられていましたが、銃で撃たれて瀕死の重傷でした。とにかく出血が激しいので輸血が必要だと獣医は言うのですが、獣医って恐竜も診なくちゃ駄目なんでしょうか?でもその血はTレックスから頂いて(大人しくくれた訳はありませんでしたが)無事にブルーに輸血して彼は助かりました。ブルーは恐竜なのに何だか可愛くて応援したくなります。
この悪事に加担した大勢の人間(特にメインの人達)は片たっぱしから喰われて終わるので胸を撫で下ろしました。特に船に積み込む時に熟睡してる恐竜の歯をペンチで1本だけとはいえ引き抜いて、後で俺のネックレスにするんだ!と言ってたバカなおっさんは島から到着した後に人間が掛け合わせて作った最強の恐竜を見付けて「お前は島に居なかったよなぁ」と言いつつ麻酔銃を2発も撃って眠らせてオリの中に入り、何とか歯を頂こうとしますが、最強恐竜は眠った訳ではなかったので用意に口が緩みません。なので「コラッ、口を開けろっ!」と言った瞬間に大きな口がアングリ開いて先ずは右腕をモシャモシャと食べて、次はどうしようとばかりにジッと見詰め合うのがホラー的なロマンチックタイムで良かったです。当然、頭からモシャモシャでしたけどね。
でも1番の悪党は恐竜を自分の大邸宅に集めてそこに世界中から大金持ちを招待して恐竜1頭1頭を目の前で競りにかけて売り払おうとしてたおっさんはT.レックスに喰われました。しかも2頭居たので最初に喰らい付いたのが上半身で次に来た奴は足を喰い千切って喰らってました。豪華!!
ブルーは最後、オーウェンから「一緒に安全なトコロへ行こう」と誘われるのですが、恐竜と人は共には暮らせないと分ってるかの様に立ち去って行きました。それも何度も立ち止まり振り返ってはまた進むの繰り返しで「サヨナラだよ」と言ってる様に見えて切なくてかわいかったです。

多くは語るまい

投稿日

2020/01/27

レビュアー

塩胡椒

まだシリーズ続きそうですな☆

世に放たれる恐竜

投稿日

2019/05/11

レビュアー

土方歳二

無責任な大人達
かわいそうだからと世に放つ
この恐竜達は今を象徴している

ジュラシック・ワールド/炎の王国

投稿日

2019/04/10

レビュアー

よしkun

確かおおもとのパークはマイケルクラトン。期待を裏がらない先が見言えるようでそれを埋めて余りある気ワイドいアクションにはただただ頭が下がる。降参だ。しかし原作者は数学者イアンを通じて人間がいかに無謀な藻に手を出してしまったのかを淡々と語り継げるメインの躍動感に比べ根底に流れる原著者の考えとの予定調和がどこにあるのか臂臑に楽しみな一品

見ました

投稿日

2019/03/16

レビュアー

東洋人

いろんな場面とか状況など工夫しているのでしょうが、個人的にはちょっとマンネリ化しているように感じました。ストーリーも想像がついてしまうので、もう一ひねり欲しいですね。驚きよりも笑ってみられる娯楽作になっています。

26〜 30件 / 全48件