孤狼の血

孤狼の血の画像・ジャケット写真

孤狼の血 / 役所広司
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

45

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「孤狼の血」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

柚月裕子の同名ベストセラーを「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督が主演の役所広司をはじめとする豪華キャストの共演で映画化した衝撃作。暴力団同士の抗争が激化する広島のとある地方都市を舞台に、暴力団が絡む事件の解決に乗り出したマル暴刑事が己の信念のみに従って進める法律無視の過激な捜査の行方を壮絶なバイオレンス描写とともに描き出す。昭和63年。広島の地方都市、呉原。そこでは地場の暴力団“尾谷組”と、広島の巨大組織“五十子会”をバックに進出してきた新興組織“加古村組”が一触即発の状態で睨み合っていた。そんな中、呉原東署に赴任した新米刑事の日岡秀一。赴任早々、暴力団絡みの事件が発生し、凄腕ながら黒い噂が絶えないマル暴のベテラン刑事・大上章吾の強引な捜査を目の当たりにするのだったが…。 JAN:4988111854599

「孤狼の血」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「孤狼の血」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

美食探偵 明智五郎

アルゼンチンババア

Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜

バイロケーション

ユーザーレビュー:45件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全45件

見ました

投稿日:2019/01/03 レビュアー:東洋人

ほぼ『仁義なき戦い』です。随所に昭和な香りがきちんとしていて、缶ビールがプルタブになっていて懐かしかったです。以前、『仁義なき戦い』を見た後は肩で風切る錯覚を覚えましたが、この作品はどちらかと言うと『アウトレイジ』を意識しているのでしょうか・・。もう少し、東映らしくして欲しかったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

予想以上でした!

投稿日:2018/12/31 レビュアー:じゃんけんけんちゃん

役所さんが大好きで観ました。何でも演じられる偉大な役者さんだと改めて思いました。
桃李さんには、心から謝罪したいです…ここまでやれるとは…さらによい俳優さんに…応援したい!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

役所さんは別格だとして

投稿日:2018/12/15 レビュアー:才谷屋

松坂桃李氏は個人的に評価は顔だけだと思ってた
お恥ずかしい
申し訳ありませんでした
と過去の私を説教したい気持ちになった
素晴らしい
個人的な意見だがやくざ系の映画は大嫌いで
観たくなかったが
役所さんが好きなのでレンタル
食わず嫌いはいかんね

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

生々しいです・・・

投稿日:2018/11/30 レビュアー:mokoさん

やくざ相手の刑事さんだと 対等に渡り合うには ああなってしまうのも
仕方がないことなのかも・・と思いました。
共演の桃李くんが 熱血漢ある清廉な刑事から次第に 役所演じる熟練の刑事に
影響されていく若い刑事役を 頑張って 演じ切っていてよかったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

仁義なきアウトレイジ 警察篇

投稿日:2018/11/30 レビュアー:ダイアー教授

非常に面白い作品だと思います。

広島という舞台設定といい、
ナレーションの入れ方といい、
『仁義なき戦い』を意識したのは間違いないでしょう。
※舞台は呉原市となっていましたが、呉市と竹原市を合わせたものでしょう。

キャスティングは『アウトレイジ』を意識したのでしょうか…?
※さすがに大友と片岡に出てもらうのはカメオでも無理だったのか?

昔の東映映画の猥雑な感じ、エロ、グロ、スカ描写が満載です。
スカに関しては『仁義』は頻繁に“人の小”をフィーチャーしていたのに対し、
本作は“豚の大”が取り上げられていましたね。

ただ、そこは現代青年の白石和彌監督。
仕上げが今風です。
『日本で一番悪い奴ら』でも感じましたが、白石監督は古き良き東映の味を今の人の口に合うように調整するのが上手だと思います。

センチメンタルな着地といい、
現代の美青年、松坂桃李くんを登用するとこといい、
「今風」にまとめています。
さすが白石監督!だと思いました。

映画の舞台は昭和63年…昭和最後の年ですが、
平成の最後が間近に迫る今日この頃…
この映画を観ると感慨深い思いがします。

p.s.
朝、駅で宝くじのポスターでこっちを見ている役所広司さん(白役所)を見ると、
大上さんが語り掛けているようで…やる気が出ます!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全45件

孤狼の血

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:45件

見ました

投稿日

2019/01/03

レビュアー

東洋人

ほぼ『仁義なき戦い』です。随所に昭和な香りがきちんとしていて、缶ビールがプルタブになっていて懐かしかったです。以前、『仁義なき戦い』を見た後は肩で風切る錯覚を覚えましたが、この作品はどちらかと言うと『アウトレイジ』を意識しているのでしょうか・・。もう少し、東映らしくして欲しかったです。

予想以上でした!

投稿日

2018/12/31

レビュアー

じゃんけんけんちゃん

役所さんが大好きで観ました。何でも演じられる偉大な役者さんだと改めて思いました。
桃李さんには、心から謝罪したいです…ここまでやれるとは…さらによい俳優さんに…応援したい!

役所さんは別格だとして

投稿日

2018/12/15

レビュアー

才谷屋

松坂桃李氏は個人的に評価は顔だけだと思ってた
お恥ずかしい
申し訳ありませんでした
と過去の私を説教したい気持ちになった
素晴らしい
個人的な意見だがやくざ系の映画は大嫌いで
観たくなかったが
役所さんが好きなのでレンタル
食わず嫌いはいかんね

生々しいです・・・

投稿日

2018/11/30

レビュアー

mokoさん

やくざ相手の刑事さんだと 対等に渡り合うには ああなってしまうのも
仕方がないことなのかも・・と思いました。
共演の桃李くんが 熱血漢ある清廉な刑事から次第に 役所演じる熟練の刑事に
影響されていく若い刑事役を 頑張って 演じ切っていてよかったです。

仁義なきアウトレイジ 警察篇

投稿日

2018/11/30

レビュアー

ダイアー教授

非常に面白い作品だと思います。

広島という舞台設定といい、
ナレーションの入れ方といい、
『仁義なき戦い』を意識したのは間違いないでしょう。
※舞台は呉原市となっていましたが、呉市と竹原市を合わせたものでしょう。

キャスティングは『アウトレイジ』を意識したのでしょうか…?
※さすがに大友と片岡に出てもらうのはカメオでも無理だったのか?

昔の東映映画の猥雑な感じ、エロ、グロ、スカ描写が満載です。
スカに関しては『仁義』は頻繁に“人の小”をフィーチャーしていたのに対し、
本作は“豚の大”が取り上げられていましたね。

ただ、そこは現代青年の白石和彌監督。
仕上げが今風です。
『日本で一番悪い奴ら』でも感じましたが、白石監督は古き良き東映の味を今の人の口に合うように調整するのが上手だと思います。

センチメンタルな着地といい、
現代の美青年、松坂桃李くんを登用するとこといい、
「今風」にまとめています。
さすが白石監督!だと思いました。

映画の舞台は昭和63年…昭和最後の年ですが、
平成の最後が間近に迫る今日この頃…
この映画を観ると感慨深い思いがします。

p.s.
朝、駅で宝くじのポスターでこっちを見ている役所広司さん(白役所)を見ると、
大上さんが語り掛けているようで…やる気が出ます!

26〜 30件 / 全45件

同シリーズ作品を借りる