No.53 RANKING

この世界の片隅に

この世界の片隅にの画像・ジャケット写真
この世界の片隅に
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

56

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「この世界の片隅に」 の解説・あらすじ・ストーリー

こうの史代の人気コミックを片渕須直監督がアニメ映画化。戦時下の1944年2月。18歳のすずは、突然の縁談で軍港の街・呉へお嫁に行くことに。見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・周作の妻となったすずの日々が始まった。のんが主人公の声を担当。

「この世界の片隅に」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本
原題: IN THIS CORNER OF THE WORLD

「この世界の片隅に」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

この世界の片隅にの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 日(聴覚障害者用) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3626 2017年09月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,794枚 307人 286人

この世界の片隅にの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:09:18
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2019年03月31日 23:59
レンタル:2019年03月31日 23:59

ユーザーレビュー:56件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全56件

片隅にある生活

投稿日:2018/02/23 レビュアー:はなびらもくれん

戦争と向き合っての生活

今では普通でない
普通なこと
幸せなこと

大ヒットしたのが
わかるような気がする

のんの声優がよかった

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

良かった

投稿日:2018/02/15 レビュアー:いもあん

主人公のほのぼのした雰囲気と、その時代の町や生活の様子を楽しんで見ました。広島という場所柄、今に起こるであろうことへの不安を抱きながら。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

良作

投稿日:2018/02/13 レビュアー:SEVEN

キャラクター7、時代背景3…程に比重を置いた反戦舞台のアニメ
とはいっても2時間弱の尺の為、キャラ個性にバラつきがあるのは否めないが、主要キャラのほどんどは充分に描かれている

それ故に癒し要因でもあった晴美が××しちゃった時はかなり重たく切ない気持ちになった
自分が後20才若ければ号泣していたかもしれない
そうした要素が戦争の痛ましさを強く演出していた、と個人的には思う

ただ主人公すずの消火活動の挙動が…ちょっと分かりづらい
その前の空襲による家屋倒壊のモブへの一言が引き金となっての行動だと自分は解釈していますが、もう少し分かりやすく、また重たさがあっても良かったのではないかと……
ぼんやり火を眺めるだけではなく、周作の顔だったり、この家で築いた晴美との楽しい思い出……なんかをフラッシュバックさせる一演出があったりすると、ここを壊されてたまるかー、といった普段ぼんやりのすずの激情が伺えたんじゃないか、と思ってしまったり……
せっかくいい物語なので、もっと涙なしでは見れない、どかーんと破壊力のある演出なりを手かけて欲しかった
そういう部分が、勿体ないと感じて……★-0.5

勝てば官軍負ければ賊軍……戦争の定義はその一点に尽きる
ただ我が日本国は敗戦して良かった……と思います
戦争に勝てば相手国を支配、植民地として自国を豊かにする……一方、戦争による犠牲は民にある
そんな苦しむ民と向き合いもせず、ただ勝利の味を占めてまた戦争をやってしまうバカな国家にならずに済んだのだから……
どことは名指ししないが、勝っても負けても戦争を金儲けにしている国なんてものもあるくらい
そういう国にはなってもらいたくない

フィクションとはいえ、戦時の苦しみを語る物語
また本作では描かれはしてないが、舞台の裏では我が国は大虐殺案件をやっていたりと……まあ、色々ある訳で……
なんにしても皆さんの心になんらかの形で刻まれて欲しい作品です

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

現代だから作れたのか、ここまでかかってしまったのか?

投稿日:2018/01/22 レビュアー:オッドジョブ

良い映画だと思います。
日本から見た太平洋戦争を舞台にした映画で、このような描き方をしたことを素直に評価したいと思います。

反戦や軍国主義批判のための悲惨さ強調ばかりが目立つ作り方からいつのまにか脱出できなくなってしまっていた戦争映画の中で、世界的に見ても独特の存在感があります。
多くの方が触れているように2011年の震災を経験した現代だから作れたのかもしれませんし、戦後から70年は時間がかかりすぎてしまったのかもしれません。

などと言っておいてなんですが、戦争や反戦にとらわれすぎることなく昭和20年前後を舞台にしたある女性主人公のドラマとして観るというのも十分にアリなんじゃないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ほのぼの日常系で戦争を描く

投稿日:2018/01/19 レビュアー:Yohey

先の大戦をなかなかない描き方をしておりました。戦争ものにありがちな派手な行事、劇のような展開は少なく、戦時の日常を描いてます。

だからこそ、考えさせられます。アメリカは遠い国なのに、しょっちゅう爆撃される。それでもなんとも、思わんかったんだろうか?そういうもんだ、と育てられたらそうなるのかな。そんな今であれば非日常の風景を観て思います。

中東やアフリカの現在進行形の話とは違って自分たちの国の話だから感覚として分かりやすい。これみたら、勢いよい話にはのせられたらアカンと思うな。のせられたら最後、いくとこまでしかいかんもんなあ。そしてなにがなにやら分からずに最後終わる。死で終わるか、生きて苦しむか・・・やっぱり、あきませんな。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

26〜 30件 / 全56件

この世界の片隅に

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。