ミュージアム

ミュージアムの画像・ジャケット写真
ミュージアム / 小栗旬
全体の平均評価点:
(5点満点)

43

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ミュージアム」 の解説・あらすじ・ストーリー

小栗旬と妻夫木聡共演、「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督によるノンストップスリラー。自らをアーティストと称し、雨の日に猟奇殺人を繰り返す「カエル男」。刑事の沢村は事件を追うが、カエル男の次のターゲットは沢村の妻だった。

「ミュージアム」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「ミュージアム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ミュージアムの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分 日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000640479 2017年03月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
223枚 20人 18人

【Blu-ray】ミュージアム(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000640586 2017年03月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
86枚 3人 7人

関連作品

ユーザーレビュー:43件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全43件

出演者の演技のすばらしさに感動しました

投稿日:2017/07/05 レビュアー:スヌーピー

小栗旬さんや尾野真千子さんの演技もすごく良くてラストの恐怖と絶望感がすごく伝わってきて良かったです。また犯人役の妻夫木聡さんの演技力にも驚きました。正直誰が犯人か分からなくてエンドロールで名前見て驚きました。すごい俳優さんだなと思いました。

ストリーも面白くて見ていてハラハラしました。人は極限に陥るとこんな感じになるのかなと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

迷ったけど、観て良かったネタバレ

投稿日:2017/06/08 レビュアー:atudon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

レビューを先にいくつか見てしまっていたので、グロいのが苦手な自分としては観るのをためらった。けれど実際観てみると結構、見ごたえがあって。
ただ、私はラストの子供のしぐさは可能性として感じさせるものであって
必ず将来を予感させるものではないと思いたい。
逆に犯人の姉(妹?)の将来のほうが気になった。
それから個人的なことですが、自分と犯人の名前が同じだったことがちょっと
ショックでした。通常は女性に多い名前なので、何故この名前にしたのか
知りたくなった。

最後に「るろうに・・」の監督だけあってちょっと長いかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

裁判官判定の冤罪で死刑にされた男の恨み?ネタバレ

投稿日:2017/06/08 レビュアー:タカツキ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

同僚やら嫁などに延々「言葉のリンチ」を受けている沢村刑事(小栗旬)
過去の幸せな三人の回想シーンが流れ、今は嫁には、「父としてサイテー」「あの子が可愛そう」等と仕事で遊んであげられないと言う理由で延々愚痴られている。突然、その嫁は家を子供と二人で出ていくと言う、「突然何だ!?」と言う沢村に嫁は「今までさんざん私たちの気持ちを踏みにじって!刑事として優秀かもしれないけど人としてサイテーよ!!」と・・
ここで又冤罪を沢村に仕掛ける嫁

実は連続殺人のターゲットは、この沢村の嫁たちが裁判員となった「幼女樹脂詰め殺人事件」の裁判で犯人とされていた大橋茂に「死刑」を言い渡した者だけに執行されていた。この事件の犯人は、実は大橋ではなく、起きている殺人事件の犯人カエル男(カエルマスクをかぶり日光に弱いので雨の日にだけ外に出て殺人をしている)だった。それをカエル男とのやり取りで、知る。
1生きたまま犬に食わせるドッグフードの刑
2母の痛みを知りましょうの刑(宅配便を無視して、「日を改めろ、負け組、カス等と罵るアニメオタクらしきメガネ男」)
3裁判官の小泉は真っ二つに切られ愛人と妻に送られる「均等の愛の刑」
4「ずっと美しくの刑」氷詰め
5「ハリセンボン飲ますの刑」
沢村の嫁もターゲットだが、最初、嫁をかくまっていた友人の看護師も沢村を責めるが・・「二人目の流産のことも(可愛そうだ)!!」等と話すが、沢村はそれを知らないと言う。(勝手な嘘を嫁は言うているのか?不明)

紆余曲折あり、結局当事者の沢村は事件を外されるが、同僚と「冤罪だったのかも」と昔の大橋の判決について話している際にカエル男が現れ
同僚がビルから落とされ殺される
カエル男は「僕には君が必要なんだ」と話す
そんな沢村を又「お前が謹慎中に勝手なことをしたから彼が殺された」等と理不尽なリンチを繰り返す周囲・・ここでも沢村の「冤罪」が行われる?様に見えた

沢村は犯人が日光過敏症だと突き止め、専門医師の元へ赴きカルテを手に入れて、名前と居場所を突き止めた。結局、沢村の捜査しか有効に働いていない様に見えるが・・
そこで犯人宅へ行き、捕まり、閉じ込められ「自分がいない、子供の絵のパズル」を解くことを要求されたり、ハンバーガーを支給され「それは嫁と子供たったんだよ」等と騙されたり・・嫁を自らの手で殺す罠を仕掛けられたり(何か沢村の嫁と子供は自ら殺すことが出来ない様にも見えた犯人霧島)
霧島には毛がなくアルビノと呼ばれる色素異常の特徴がある様子(私見)日光に弱くドラキュラのようで、

最近見た「蛇にピアス」の映画の中に出てきたシヴァと言う刺青師(アラタ演じる)で、殺人犯も、そのような容姿をしていたが、それが猟奇殺人、快楽殺人者の特徴なのか?謎

彼らは自分がアーティストだと主張するような性質があるのかも
最後は霧島は日光過敏症専門らしき女医である姉に殺されるが
二人は過去に両親をバラバラ殺害された過去を持つ
悪霊にとりつかれた、被害者ともいえるのかもしれないかなあと(・・;)

犯人霧島の特徴はドラキュラでありコウモリを彷彿させたがタロットカードの「吊るされた人」も、思い出しました
カードの意味を調べると、「死刑囚」と書いていた。他、「ユダ」の意味を持つとされている、らしいですが
裏切り者のユダ?で、死刑囚・・不吉なカード、コウモリではないのかなと

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スプラッター映画?!

投稿日:2017/05/23 レビュアー:ヴァン

スプラッター映画の域を超えていない。
残念だ。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サイコパスエンターティメント

投稿日:2017/05/07 レビュアー:じゃじゃまる

小栗旬主演ミュージアムをみました。
連続する猟奇殺人事件の背景を探るうち、ある裁判員裁判がからんでいることを突き止めたが、次に狙われるのが、刑事沢村の妻だ と判明する。

その妻は、現在別居中で沢村も居場所がつかめない、、

画面が暗くて、残酷な殺害場面がクリアになってないのがちょっとほっとしました。
予告編で重要なシーン(部下がビルから落とされるとか)見ちゃってたのは私的には、映画の面白さ半減でした。う〜ん、このあたりむつかしいですね〜

でもカエル男が歩いてて、誰も興味も持たないの?とか突っ込んじゃった。

妻夫木聡のきれっぷりがすごいっす。
まあ、サイコパスなんですが、カエル男を妻夫木君だって、テレビでばらしちゃったので「妻夫木くんなんだ〜」って思ってみてましたけど、言われなかったらわからなかったでしょうねぇ

一番怖かったのは食べてたハンバーガー、人肉では??と思ったときでした。。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

26〜 30件 / 全43件

ミュージアム