殿、利息でござる!の画像・ジャケット写真

殿、利息でござる! / 阿部サダヲ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

45

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「殿、利息でござる!」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

『武士の家計簿』の磯田道史が江戸時代の知られざる感動歴史秘話を綴った評伝『穀田屋十三郎』を中村義洋監督、阿部サダヲ主演で映画化した人情時代劇コメディ。共演は瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平、山崎努。江戸時代中期の仙台藩。百姓や町人には重税が課され、破産や夜逃げが相次いでいた。貧しい宿場町・吉岡宿の十三郎は、そんな町の行く末を深く案じていた。ある時彼は、知恵者の篤平治から、町を救うあるアイデアを打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け、その利息で町を再建するという前代未聞の奇策だった。計画に必要な額は、なんと千両(約3億円)。簡単につくれる額ではないが、宿場の仲間たちを説得し、必死の節約を重ね、家財も投げ打ってひたすら銭集めに奔走する十三郎たちだったが…。 JAN:4988105972056

「殿、利息でござる!」 の作品情報

作品情報

製作年:

2016年

製作国:

日本

「殿、利息でござる!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

鈴木謙一

原作:

磯田道史

撮影:

沖村志宏

音楽:

安川午朗

関連作品

関連作品

帰ってきた 家売るオンナ

降霊 KOUREI

相棒 season7

ミックス。

ユーザーレビュー:45件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全45件

よし❗

投稿日:2017/06/27 レビュアー:サンチャゴ

めっちゃ楽しー❗し、
めっちゃいー話しー❗

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

驚きの清貧さ!

投稿日:2017/05/28 レビュアー:takasi

恐ろしいほどの美談でびっくりです。
これが実話だからスゴイ。
更に、実話だからこそ、薄っぺらくなところが無くてすごいです。
百姓、その上、代官との連携。
「無私」ということが、どういうことなのかを、教えてくれる話です。
世の中、それなりに寄付をする凡庸な善人はたくさんいるでしょう。
でも、たいてい「私はここまでやってる」的なことを態度に出したり、口に出したりする凡人ばかりです。
だが、ここまで無私でいられる人が本当にいるのか!。
まさしく、仏道の悟りにも似た境地でとうてい真似できないが、心が洗われるような清貧ぶりに感服してしまったのです。
目から涙かでそうなほどの美談で、やはり予告とチラシに騙された(笑)
初めは、貧乏藩を助けるために、銭金銭金であくせく・てんやわんやのドタバタコメディと思いきや、地に足ついた百姓たちの軌跡の自救対策でした。
原作は、歴史学者の磯田氏である。
この物語に関わる地方文書?を発見した時(ご本人が発見されたかは未読のため知らないが)、おそらくは、「自らの善行を語らず、子孫にも語らせず、驕らず、慎ましく生きた無名の人々の、無欲で崇高な存在」を公にせずにはいられなかったのだろうなぁと、自分は推察するに至ります。
慎ましく、(本当の意味で魂のレベルが)高尚な人々の生き様が胸を打つ物語です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

泣いた

投稿日:2017/05/23 レビュアー:igio

コメディかと思ってみたら、思いのほか感動的で面白かった。
最近頻発している時代劇系の中では、一番よかった。

こうゆう映画を世界の人も含めもっと多くの人に見てほしい。
そういった意味では、羽生弓弦が出演したのも話題になって良かったのでは?と思う。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

期待とはうらはらだった

投稿日:2017/03/18 レビュアー:ゆきみちゃん

全く面白くなかった。コメディと思って観たのがいけなかったのかもしれないけど、予告編で期待をしすぎました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

感動しました

投稿日:2017/02/20 レビュアー:スヌーピー

もっとコメディタッチなのかなと思ったら全然違って驚きました。主役は阿部サダヲさんになっていたけどどの人が主役でもいい感じがしました。

突拍子もない計画だなと最初思ったけどそれを実現するまでの月日と町の人達の努力に胸をうたれました。計画から実行されて映画が進むと見る前は思っていたのでそこまでの話には正直驚きました。
最初は私利私欲の人達もいたけど最後にはそれもなくなってみんなが町のために必死になってる姿に感動しました。十三郎と実家の関係が分かって感動しました。

出演者が豪華で驚きました。仙台藩のお殿様が羽生結弦選手には驚きました。でも、合ってました。冷酷な松田龍平の役は腹がたったけど上手だなと思いました。

実話だと思うと余計にすごいなと思いました。瑛太さんの時代劇も珍しくて驚きました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全45件

殿、利息でござる!

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:45件

よし❗

投稿日

2017/06/27

レビュアー

サンチャゴ

めっちゃ楽しー❗し、
めっちゃいー話しー❗

驚きの清貧さ!

投稿日

2017/05/28

レビュアー

takasi

恐ろしいほどの美談でびっくりです。
これが実話だからスゴイ。
更に、実話だからこそ、薄っぺらくなところが無くてすごいです。
百姓、その上、代官との連携。
「無私」ということが、どういうことなのかを、教えてくれる話です。
世の中、それなりに寄付をする凡庸な善人はたくさんいるでしょう。
でも、たいてい「私はここまでやってる」的なことを態度に出したり、口に出したりする凡人ばかりです。
だが、ここまで無私でいられる人が本当にいるのか!。
まさしく、仏道の悟りにも似た境地でとうてい真似できないが、心が洗われるような清貧ぶりに感服してしまったのです。
目から涙かでそうなほどの美談で、やはり予告とチラシに騙された(笑)
初めは、貧乏藩を助けるために、銭金銭金であくせく・てんやわんやのドタバタコメディと思いきや、地に足ついた百姓たちの軌跡の自救対策でした。
原作は、歴史学者の磯田氏である。
この物語に関わる地方文書?を発見した時(ご本人が発見されたかは未読のため知らないが)、おそらくは、「自らの善行を語らず、子孫にも語らせず、驕らず、慎ましく生きた無名の人々の、無欲で崇高な存在」を公にせずにはいられなかったのだろうなぁと、自分は推察するに至ります。
慎ましく、(本当の意味で魂のレベルが)高尚な人々の生き様が胸を打つ物語です。

泣いた

投稿日

2017/05/23

レビュアー

igio

コメディかと思ってみたら、思いのほか感動的で面白かった。
最近頻発している時代劇系の中では、一番よかった。

こうゆう映画を世界の人も含めもっと多くの人に見てほしい。
そういった意味では、羽生弓弦が出演したのも話題になって良かったのでは?と思う。

期待とはうらはらだった

投稿日

2017/03/18

レビュアー

ゆきみちゃん

全く面白くなかった。コメディと思って観たのがいけなかったのかもしれないけど、予告編で期待をしすぎました。

感動しました

投稿日

2017/02/20

レビュアー

スヌーピー

もっとコメディタッチなのかなと思ったら全然違って驚きました。主役は阿部サダヲさんになっていたけどどの人が主役でもいい感じがしました。

突拍子もない計画だなと最初思ったけどそれを実現するまでの月日と町の人達の努力に胸をうたれました。計画から実行されて映画が進むと見る前は思っていたのでそこまでの話には正直驚きました。
最初は私利私欲の人達もいたけど最後にはそれもなくなってみんなが町のために必死になってる姿に感動しました。十三郎と実家の関係が分かって感動しました。

出演者が豪華で驚きました。仙台藩のお殿様が羽生結弦選手には驚きました。でも、合ってました。冷酷な松田龍平の役は腹がたったけど上手だなと思いました。

実話だと思うと余計にすごいなと思いました。瑛太さんの時代劇も珍しくて驚きました。

26〜 30件 / 全45件