イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブの画像・ジャケット写真

イニシエーション・ラブ / 松田翔太
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

62

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「イニシエーション・ラブ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

巧みな叙述トリックで評判を呼んだ乾くるみの同名ベストセラーを「20世紀少年」「SPEC」の堤幸彦監督が、“映像化不可能”と言われた原作とは異なるエンディングで映画化したラブ・ミステリー。出演は松田翔太、前田敦子、木村文乃。【Side-A】バブル最盛期の1980年代後半、静岡。就職活動中の大学生・鈴木は、気乗りしないまま参加した合コンで、歯科助手のマユと運命的な出会いを果たす。鈴木はマユに釣り合う男になりたいと自分を磨いていくが…。【Side-B】就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、マユとは遠距離恋愛に。やがて東京本社の同僚・美弥子に心惹かれていく鈴木だったが…。 JAN:4988021224000

「イニシエーション・ラブ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
製作国: 日本

「イニシエーション・ラブ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

TRICK トリック 新作スペシャル

大コメ騒動

家族八景 Nanase、Telepathy Girl’s Ballad

リュウグウノツカイ

ユーザーレビュー:62件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全62件

驚きの結末 ネタバレ

投稿日:2016/10/16 レビュアー:ヒロシ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どういう仕掛けなのかもちろん考えながら観たが見破れなかった。
まさか別人とは・・・
富士通に就職したはずなのに、違う会社で働いているし・・・おかしいな?
とは思ったが・・・

前田敦子がしたたかな女性の役を演じている。はまり役だと思った。
でも結局あっちの男性を選んだのは少し違和感。
性格で選んだのであれば、あまり変身させずにメガネで太ったままの方が好感がもてた。

作品としては本当に楽しめた。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

気になっていたら2本目に選ぶ。

投稿日:2016/09/09 レビュアー:るりじさ

映画公開からかなり経つので、結末は知ってしまっていたけど
どう描かれてるのか、興味があったので見ました。
side-Aはほぼ2人中心の芝居で地味ですが、入り口としては見やすくていいです。
side-Bは役者さんも華やかになり、内容も展開も恋愛ドラマっぽい感じ。
木村文乃さんは、いやらしさがなく清廉とした大人っぽい女性がぴったりですね。
見ている途中、いちいち日付は覚えていませんでしたが、ラストちゃんとしっくりくるので
気にして見なくてもいいかと思います。

前田敦子さんは、元アイドルだからという意味ではなく
小悪魔感が他の女優さんでは無理なんじゃというくらいハマっていました。
ただ、やっぱり結末は知らないで見たら2倍楽しめたかもしれません。

私は毎月、動画1000ptで見ているのですが、1本目ではこの作品は選ばないけど
他に特に見たいものがなかったら2本目にはオススメです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

あはは ネタバレ

投稿日:2016/07/08 レビュアー:かりん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私は最初に出てきたたっくんが好き♪

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ラストが物足りない。どこがどんでん返し??? ネタバレ

投稿日:2016/07/07 レビュアー:てと

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

開始数十分で分かりました。

ルビーの指輪は彼氏からのプレゼントで、でも合コンでそれを言えないので自分で買ったとウソをついていることくらい、女子なら想像つきますって!(笑)

あっちゃんのファッションや髪型、すごく可愛かったです。

それだけに目線がいきます。(女子だからでしょうか)

合コンに着てきたワンピースと白いリボンの組み合わせ、B面のたっくんと会ってるときとまったく一緒だし(時系列的に近いことがわかる)、A面のたっくんとの初デートの紺色のワンピースはB面のたっくんと静岡デートの最中に選んだやつだしwww
クリスマスの予約の件もすぐに想像つく。

逆にA面とB面のたっくんが同一人物であると不自然な点が多すぎて・・・・・。

どんでん返しになりませんでした。


でもあっちゃんが可愛くてハマり役だったので個人的には楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

前半あまりにきつい ネタバレ

投稿日:2016/05/22 レビュアー:こと

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「最後の5分すべてが覆る。あなたは必ず2回観る」というキャッチフレーズがなければ
前半退屈過ぎて見ていられないくらいでした。
どんなオチだろう?と考えながら観たため、「たっくん」が2人いるのでは?という事には
気づきましたが、クリスマスのホテル、ルビーの指輪、水着の日やけなどもなんだか
怪しい・・とは思いつつも時系列は見抜けませんでした。
ストーリーは良いですが、もう少し面白い観せ方があったのでは?という気がします。
2回は観ません。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全62件

イニシエーション・ラブ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:62件

驚きの結末

投稿日

2016/10/16

レビュアー

ヒロシ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どういう仕掛けなのかもちろん考えながら観たが見破れなかった。
まさか別人とは・・・
富士通に就職したはずなのに、違う会社で働いているし・・・おかしいな?
とは思ったが・・・

前田敦子がしたたかな女性の役を演じている。はまり役だと思った。
でも結局あっちの男性を選んだのは少し違和感。
性格で選んだのであれば、あまり変身させずにメガネで太ったままの方が好感がもてた。

作品としては本当に楽しめた。

気になっていたら2本目に選ぶ。

投稿日

2016/09/09

レビュアー

るりじさ

映画公開からかなり経つので、結末は知ってしまっていたけど
どう描かれてるのか、興味があったので見ました。
side-Aはほぼ2人中心の芝居で地味ですが、入り口としては見やすくていいです。
side-Bは役者さんも華やかになり、内容も展開も恋愛ドラマっぽい感じ。
木村文乃さんは、いやらしさがなく清廉とした大人っぽい女性がぴったりですね。
見ている途中、いちいち日付は覚えていませんでしたが、ラストちゃんとしっくりくるので
気にして見なくてもいいかと思います。

前田敦子さんは、元アイドルだからという意味ではなく
小悪魔感が他の女優さんでは無理なんじゃというくらいハマっていました。
ただ、やっぱり結末は知らないで見たら2倍楽しめたかもしれません。

私は毎月、動画1000ptで見ているのですが、1本目ではこの作品は選ばないけど
他に特に見たいものがなかったら2本目にはオススメです。

あはは

投稿日

2016/07/08

レビュアー

かりん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私は最初に出てきたたっくんが好き♪

ラストが物足りない。どこがどんでん返し???

投稿日

2016/07/07

レビュアー

てと

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

開始数十分で分かりました。

ルビーの指輪は彼氏からのプレゼントで、でも合コンでそれを言えないので自分で買ったとウソをついていることくらい、女子なら想像つきますって!(笑)

あっちゃんのファッションや髪型、すごく可愛かったです。

それだけに目線がいきます。(女子だからでしょうか)

合コンに着てきたワンピースと白いリボンの組み合わせ、B面のたっくんと会ってるときとまったく一緒だし(時系列的に近いことがわかる)、A面のたっくんとの初デートの紺色のワンピースはB面のたっくんと静岡デートの最中に選んだやつだしwww
クリスマスの予約の件もすぐに想像つく。

逆にA面とB面のたっくんが同一人物であると不自然な点が多すぎて・・・・・。

どんでん返しになりませんでした。


でもあっちゃんが可愛くてハマり役だったので個人的には楽しめました。

前半あまりにきつい

投稿日

2016/05/22

レビュアー

こと

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「最後の5分すべてが覆る。あなたは必ず2回観る」というキャッチフレーズがなければ
前半退屈過ぎて見ていられないくらいでした。
どんなオチだろう?と考えながら観たため、「たっくん」が2人いるのでは?という事には
気づきましたが、クリスマスのホテル、ルビーの指輪、水着の日やけなどもなんだか
怪しい・・とは思いつつも時系列は見抜けませんでした。
ストーリーは良いですが、もう少し面白い観せ方があったのでは?という気がします。
2回は観ません。

26〜 30件 / 全62件