インターステラーの画像・ジャケット写真

インターステラー / マシュー・マコノヒー
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

141

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「インターステラー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

クリストファー・ノーラン監督がマシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイの共演で放つSFエンタテインメント。居住可能な惑星を探すというミッションを受けた元エンジニアたちが、前人未踏の未開の地へ旅立つ。

「インターステラー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2014年

製作国:

アメリカ

原題:

INTERSTELLAR

「インターステラー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ROUGH BOYZ

フェアリーテール・シアター キャロル・キングの3匹の熊 C/W ジェフ・ゴールドブラムの3匹の子豚

トッド・ソロンズの子犬物語

サイダーハウス・ルール

ユーザーレビュー:141件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全141件

重力を超えるもの ネタバレ

投稿日:2015/12/22 レビュアー:J ランタン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ラブは重力を超えるというお話。
ただし、このラブは家族愛、とりわけ父娘愛に限定されており、あらかじめ、邪魔な母親は消去されている。
父親が遠い遠い出張先で浮気をしない限り、このラブは最優先事項になっている。
本来交じりあうことのないこの種のラブは、そもそも時空を超えたものであり、相対性理論と量子力学を融合する神秘的力の源なのですね。
神を信じられなくなったアメリカ人にとって、とりあえずしがみつきたいラブは近親相姦ギリギリのラブなのです。
ですから、愛至上主義者であるこの父親は娘の死を看取って初めて恋人の元へ飛んでゆくのです。
ラストシーンの意味はそういうことです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

分かりやすく言うと

投稿日:2015/05/19 レビュアー:げろんぱ

なーんだか、ストーリーがめんどくさい映画ですよ
全体を通してホコリっぽくて暗い雰囲気も見ててどんよりします

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

出足から意味不明

投稿日:2015/05/09 レビュアー:smart

まず出足から意味不明、食糧危機がどうのこうの?
最後には幽霊じゃなく自分だったとか、4次元だ、5次元だっていわれてもね…
もう少し現実味のあるストーリーかと思ったけど大ハズレだな
ただただ、ダラダラと長いだけで結局宇宙へ行った意味は何んなのさ
娘に伝えるために5次元の世界へ行ったってこと?ww
ストーリーにかなり無理がある
ロボットもダサいし、3流の映画並み
俺的には残念な映画 まったく感動しなかった

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

3回は観よう

投稿日:2015/04/19 レビュアー:もりたろう

観る度に新発見や理解度が高まり
涙腺の緩み方も毎回上昇
おかげで返却するまで時間がかかってしまいました

一生忘れない作品の1本になりました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

個人的には傑作

投稿日:2015/04/14 レビュアー:すてごま

結構映画をみるのですが、ここ数年で一番好きな映画です。
映画「コンタクト」なんかが好きな人にはたまらないと思います。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全141件

インターステラー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:141件

重力を超えるもの

投稿日

2015/12/22

レビュアー

J ランタン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ラブは重力を超えるというお話。
ただし、このラブは家族愛、とりわけ父娘愛に限定されており、あらかじめ、邪魔な母親は消去されている。
父親が遠い遠い出張先で浮気をしない限り、このラブは最優先事項になっている。
本来交じりあうことのないこの種のラブは、そもそも時空を超えたものであり、相対性理論と量子力学を融合する神秘的力の源なのですね。
神を信じられなくなったアメリカ人にとって、とりあえずしがみつきたいラブは近親相姦ギリギリのラブなのです。
ですから、愛至上主義者であるこの父親は娘の死を看取って初めて恋人の元へ飛んでゆくのです。
ラストシーンの意味はそういうことです。

分かりやすく言うと

投稿日

2015/05/19

レビュアー

げろんぱ

なーんだか、ストーリーがめんどくさい映画ですよ
全体を通してホコリっぽくて暗い雰囲気も見ててどんよりします

出足から意味不明

投稿日

2015/05/09

レビュアー

smart

まず出足から意味不明、食糧危機がどうのこうの?
最後には幽霊じゃなく自分だったとか、4次元だ、5次元だっていわれてもね…
もう少し現実味のあるストーリーかと思ったけど大ハズレだな
ただただ、ダラダラと長いだけで結局宇宙へ行った意味は何んなのさ
娘に伝えるために5次元の世界へ行ったってこと?ww
ストーリーにかなり無理がある
ロボットもダサいし、3流の映画並み
俺的には残念な映画 まったく感動しなかった

3回は観よう

投稿日

2015/04/19

レビュアー

もりたろう

観る度に新発見や理解度が高まり
涙腺の緩み方も毎回上昇
おかげで返却するまで時間がかかってしまいました

一生忘れない作品の1本になりました。

個人的には傑作

投稿日

2015/04/14

レビュアー

すてごま

結構映画をみるのですが、ここ数年で一番好きな映画です。
映画「コンタクト」なんかが好きな人にはたまらないと思います。

26〜 30件 / 全141件