青天の霹靂

青天の霹靂の画像・ジャケット写真

青天の霹靂 / 大泉洋
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

38

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「青天の霹靂」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

人気お笑い芸人の劇団ひとりが自身の同名小説を基に記念すべき監督デビューを飾った人情コメディ。40年前の浅草にタイムスリップした売れないマジシャンが、若き日の両親と出会い、やがて自らの出生の秘密と向き合う姿を笑いと涙で綴る。主演は「探偵はBARにいる」の大泉洋、共演に柴咲コウと劇団ひとり。冴えない人生を送る天涯孤独の売れないマジシャン晴夫。ある日、絶縁状態だった父の訃報が届き、やりきれない気持ちに苛まれた彼を突然の雷が直撃する。意識を取り戻した彼は、なんと40年前の浅草にタイムスリップしていた。やがて演芸ホールでマジックを披露する若き日の父とその助手を務める母と出会い、ひょんなことから父とコンビを組むハメになる晴夫だったが…。

「青天の霹靂」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「青天の霹靂」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

RUN60−テレビシリーズ−

ダンドリ。〜Dance☆Drill〜

蒲田行進曲

コック警部の晩餐会

ユーザーレビュー:38件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全38件

鉄板ですよ

投稿日:2016/02/01 レビュアー:じゃじゃまる

マジックバーで働く晴夫。父親がホームレスのまま、のたれ死んだと警察から電話が入り、遺骨を引き取りに行きます。
そこで大事にされていた自分の赤ちゃんの時の写真。

自分に生きている価値がないんじゃないか、って自暴自棄になりかけたときに、稲妻がおち、自分が生まれる前にタイムスリップし、自分の両親に出会い、自分の出生の秘密をする、という鉄板の話。

タイムスリップ先で、父親とコンビを組んでやり直そうとする晴夫。

ラストの晴夫の、堂々とした晴れ舞台、かっこよかったです。

コインを指の上でもてあそぶ癖が父親譲りなところとか細かいところはよかったです。

でも最初のシーン以外、出てくる人はいい人ばっかりです(笑)

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

よかった!

投稿日:2015/08/06 レビュアー:あぽろ

とても良くて泣きました!
大泉洋and劇団ひとりのコンビもよかったです。
何回か繰り返してみました。おすすめ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

面白い

投稿日:2015/06/24 レビュアー:ととと

劇団ひとりらしい面白さがあり映画館で見たのですが、みなさん時折声に出して笑っていました。笑 しかし、主人公の葛藤や親の葛藤など感動したり共感する部分もあり正直泣くほどではなかったのですが(笑)感動しました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

もっと感動すると思っていたのですが…

投稿日:2015/06/24 レビュアー:ほりゅ

泣き上戸なので、もっと感動してたくさん涙する準備をしていたのですが、サラーーっと終わってしまいました。
劇団ひとりと大泉洋いい感じでした。
ただ、何かあと一押し二押し足りない感じです。
消化不良です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

素敵なお話♪

投稿日:2015/06/23 レビュアー:はにゃん

壮大な映画では見ることの出来ない素敵なお話だと思いました。
キャストも好きだという事も大きいですね(笑)
こんなこと自分もなってみたいなーって思います。
大泉洋さんスタントなしとの事ですがすごいですね。
そしてなぜかあるシーンはイケメンに見えます(笑)

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全38件

青天の霹靂

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:38件

鉄板ですよ

投稿日

2016/02/01

レビュアー

じゃじゃまる

マジックバーで働く晴夫。父親がホームレスのまま、のたれ死んだと警察から電話が入り、遺骨を引き取りに行きます。
そこで大事にされていた自分の赤ちゃんの時の写真。

自分に生きている価値がないんじゃないか、って自暴自棄になりかけたときに、稲妻がおち、自分が生まれる前にタイムスリップし、自分の両親に出会い、自分の出生の秘密をする、という鉄板の話。

タイムスリップ先で、父親とコンビを組んでやり直そうとする晴夫。

ラストの晴夫の、堂々とした晴れ舞台、かっこよかったです。

コインを指の上でもてあそぶ癖が父親譲りなところとか細かいところはよかったです。

でも最初のシーン以外、出てくる人はいい人ばっかりです(笑)

よかった!

投稿日

2015/08/06

レビュアー

あぽろ

とても良くて泣きました!
大泉洋and劇団ひとりのコンビもよかったです。
何回か繰り返してみました。おすすめ

面白い

投稿日

2015/06/24

レビュアー

ととと

劇団ひとりらしい面白さがあり映画館で見たのですが、みなさん時折声に出して笑っていました。笑 しかし、主人公の葛藤や親の葛藤など感動したり共感する部分もあり正直泣くほどではなかったのですが(笑)感動しました。

もっと感動すると思っていたのですが…

投稿日

2015/06/24

レビュアー

ほりゅ

泣き上戸なので、もっと感動してたくさん涙する準備をしていたのですが、サラーーっと終わってしまいました。
劇団ひとりと大泉洋いい感じでした。
ただ、何かあと一押し二押し足りない感じです。
消化不良です。

素敵なお話♪

投稿日

2015/06/23

レビュアー

はにゃん

壮大な映画では見ることの出来ない素敵なお話だと思いました。
キャストも好きだという事も大きいですね(笑)
こんなこと自分もなってみたいなーって思います。
大泉洋さんスタントなしとの事ですがすごいですね。
そしてなぜかあるシーンはイケメンに見えます(笑)

26〜 30件 / 全38件