her/世界でひとつの彼女

her/世界でひとつの彼女の画像・ジャケット写真

her/世界でひとつの彼女 / ホアキン・フェニックス

全体の平均評価点:(5点満点)

40

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

ジャンル :

「her/世界でひとつの彼女」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

解説・ストーリー

「マルコヴィッチの穴」「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督が「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスを主演に迎えて贈る異色ラブ・ストーリー。コンピュータがさらなる進化を遂げた近未来を舞台に、傷心の作家が女性の人格を有した人工知能(AI)型オペレーティング・システム(OS)と心を通わせ、本気で恋に落ちていく切なくも愛おしい姿を描く。共演はエイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド。そして主人公が恋に落ちるOS“サマンサ”の声でスカーレット・ヨハンソン。そう遠くない未来のロサンゼルス。他人に代わってその相手への想いを手紙に綴る“代筆ライター”のセオドア。仕事は順調だったが、その一方で離婚調停中の妻キャサリンとの思い出を、別れて1年経った今も断ち切れないでいた。そんなある日、最新式のAI型OS“OS1”の広告を目にしたセオドアはさっそく自宅のPCに取り込むことに。すると起動した画面の奥から聞こえたのは、“サマンサ”と名乗る女性の声。それは無機質で事務的なAIとは思えないほどユーモラスかつセクシーで、バイタリティーに満ち溢れる人間のようだった。サマンサをすぐに気に入ったセオドアは携帯端末にも彼女をインストール。こうして常に一緒のふたりは新鮮で刺激的な日々を過ごし、いつしか恋に落ちていく。

「her/世界でひとつの彼女」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: HER
受賞記録: 2013年 アカデミー賞 脚本賞
2013年 ゴールデン・グローブ 脚本賞
2013年 LA批評家協会賞 作品賞

「her/世界でひとつの彼女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

8mm

ブラッド・パラダイス

ビッグママ・ハウス3

ザ・マペッツ

ユーザーレビュー:40件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全40件

映画見る前、iphoneの下の丸ボタン長押ししてSiriに話し掛けてみよう

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ムービードリンク

her世界でひとつの彼女
ざっくり近未来にパソコンの人工知能と人間が恋に落ちる話。最初は気持わるい主人公だなーと鑑賞していたが、主人公が元気になっていく様が、わからなくもない感覚になり、感情の喜び、悲しみ、怒りなど人工知能の会話で救われるかも?など色々考えさせられる話でした。アイホンで話し掛けるsiriと言う機能がありますが、下のボタンを長押しして携帯に簡単な事、話し掛けてみて下さい。例えば、元気?とか頭いいねなど。Siriが答えてくれますよ。きっとこの映画の主人公の気持がちよっと解るかもしれない‥
良かった点。
人工知能の声がスカーレットヨハンソンや吹替えの人も良かった。声だけで顔が想像が膨らむ所。
悪かった点。
主人公がホモっぽい。
エイミーアダムスが綺麗に撮られていなくて残念だった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

人工知能と恋に落ちるとは

投稿日:2015/02/16 レビュアー:ぴぴぴ

現実感が全くなく、残念ながら途中で寝てしまいました。

いくら近未来の設定とはいえ、人口知能の女性、しかも声だけの相手と恋に落ちるなんてことが現実にあるのでしょうか。
もしそうなら、なんだか末恐ろしいです。

未来の恋愛関係、人間関係にここまでPCが入り込んでくるということは
子孫もできないだろうし、人口もどんどん減っていきのでしょうね。

紙の本も珍しいものになるというエピソードがありましたが、
なんと味気ない世界なのでしょう。と思ってしまいました。

まったく世界感にはいりこめませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

キモイと思う自分がそこにはいた。

投稿日:2015/02/14 レビュアー:ひゅう助

いやーこれはあかんでしょ。ストーリーとしてはアリだけど、これが脚本賞取るか、おい。今の社会って病んでるねー。

人工知能のAI(声はスカヨハ)に恋をしたセオドア(ホアキン・フェニックス)の情緒あふれる物語。

この映画には3人もの美女が登場します。オリビア・ワイルド、ルーニー・マーラ、エイミー・アダムス。その3人を振って、声だけの人工知能に恋をするセオドア君。

いや、ダメでしょ。2次元(?)に逃げてちゃダメでしょ、セオドア君。

こういうオタク的発想を考えた監督は単純にスゴイと思う。眼の付け所が違うね。でもこの映画は存在がダメだと思う。

リアル世界に人生の意義を見出さんと、人間として、人としてダメじゃん。

まあ一応この映画のラストの「答え」もそういう風に描かれてるけど、映画の大半がスカヨハ(声だけ)との恋模様を描いてるこの映画はダメだと思う。

この映画に没頭して「大好きだ!」って言う人は、人間としてダメだと思う。大人になりきれてないと思う。


とか感じる自分がそこにはいました。これって普通の感覚だよね?

えー映画としてはあまり楽しめたとは言い難い。この映画を頭の中のどこかで拒否る自分がいたからだ。そういう感覚があってよかったと自分でも思う。

映画の大半が妄想世界に逃げる男(セオドア)の話なので、面白くなかったのが本音。

でも映画のラストの「答え」だけは共感できる。

そういうわけで、間をとって☆3つ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

大好きな

投稿日:2015/01/19 レビュアー:なっつ

スカーレット・ヨハンソン。
ほんのりかすれた声がすごく良かった。
ってスカーレット・ヨハンソンだから良かったんだけど。笑
声だけなのにすごい存在感でした。
ルーニー・マーラは気付かなかった。
歌も良かったなぁ。
ってべた褒めしてるだけになったな。笑

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

長い

投稿日:2021/11/23 レビュアー:ヤワラカセンシャ

それなりにオリジナルな雰囲気はあるのだが、あと30分短くできると思う。飽きました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全40件

her/世界でひとつの彼女

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:40件

映画見る前、iphoneの下の丸ボタン長押ししてSiriに話し掛けてみよう

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ムービードリンク

her世界でひとつの彼女
ざっくり近未来にパソコンの人工知能と人間が恋に落ちる話。最初は気持わるい主人公だなーと鑑賞していたが、主人公が元気になっていく様が、わからなくもない感覚になり、感情の喜び、悲しみ、怒りなど人工知能の会話で救われるかも?など色々考えさせられる話でした。アイホンで話し掛けるsiriと言う機能がありますが、下のボタンを長押しして携帯に簡単な事、話し掛けてみて下さい。例えば、元気?とか頭いいねなど。Siriが答えてくれますよ。きっとこの映画の主人公の気持がちよっと解るかもしれない‥
良かった点。
人工知能の声がスカーレットヨハンソンや吹替えの人も良かった。声だけで顔が想像が膨らむ所。
悪かった点。
主人公がホモっぽい。
エイミーアダムスが綺麗に撮られていなくて残念だった。

人工知能と恋に落ちるとは

投稿日

2015/02/16

レビュアー

ぴぴぴ

現実感が全くなく、残念ながら途中で寝てしまいました。

いくら近未来の設定とはいえ、人口知能の女性、しかも声だけの相手と恋に落ちるなんてことが現実にあるのでしょうか。
もしそうなら、なんだか末恐ろしいです。

未来の恋愛関係、人間関係にここまでPCが入り込んでくるということは
子孫もできないだろうし、人口もどんどん減っていきのでしょうね。

紙の本も珍しいものになるというエピソードがありましたが、
なんと味気ない世界なのでしょう。と思ってしまいました。

まったく世界感にはいりこめませんでした。

キモイと思う自分がそこにはいた。

投稿日

2015/02/14

レビュアー

ひゅう助

いやーこれはあかんでしょ。ストーリーとしてはアリだけど、これが脚本賞取るか、おい。今の社会って病んでるねー。

人工知能のAI(声はスカヨハ)に恋をしたセオドア(ホアキン・フェニックス)の情緒あふれる物語。

この映画には3人もの美女が登場します。オリビア・ワイルド、ルーニー・マーラ、エイミー・アダムス。その3人を振って、声だけの人工知能に恋をするセオドア君。

いや、ダメでしょ。2次元(?)に逃げてちゃダメでしょ、セオドア君。

こういうオタク的発想を考えた監督は単純にスゴイと思う。眼の付け所が違うね。でもこの映画は存在がダメだと思う。

リアル世界に人生の意義を見出さんと、人間として、人としてダメじゃん。

まあ一応この映画のラストの「答え」もそういう風に描かれてるけど、映画の大半がスカヨハ(声だけ)との恋模様を描いてるこの映画はダメだと思う。

この映画に没頭して「大好きだ!」って言う人は、人間としてダメだと思う。大人になりきれてないと思う。


とか感じる自分がそこにはいました。これって普通の感覚だよね?

えー映画としてはあまり楽しめたとは言い難い。この映画を頭の中のどこかで拒否る自分がいたからだ。そういう感覚があってよかったと自分でも思う。

映画の大半が妄想世界に逃げる男(セオドア)の話なので、面白くなかったのが本音。

でも映画のラストの「答え」だけは共感できる。

そういうわけで、間をとって☆3つ。

大好きな

投稿日

2015/01/19

レビュアー

なっつ

スカーレット・ヨハンソン。
ほんのりかすれた声がすごく良かった。
ってスカーレット・ヨハンソンだから良かったんだけど。笑
声だけなのにすごい存在感でした。
ルーニー・マーラは気付かなかった。
歌も良かったなぁ。
ってべた褒めしてるだけになったな。笑

長い

投稿日

2021/11/23

レビュアー

ヤワラカセンシャ

それなりにオリジナルな雰囲気はあるのだが、あと30分短くできると思う。飽きました。

26〜 30件 / 全40件