LIFE!/ライフの画像・ジャケット写真

LIFE!/ライフ / ベン・スティラー
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

97

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「LIFE!/ライフ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

ベン・スティラー監督・主演、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日間』のスタジオが贈るアドベンチャー。廃刊が決定したライフ誌を手掛ける平凡で臆病なウォルターは、最終号を飾る写真のネガがないことに気付きカメラマンを探す旅に出る。

「LIFE!/ライフ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2013年

製作国:

アメリカ

原題:

THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY

「LIFE!/ライフ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

トゥモローランド

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

ヤング・アダルト・ニューヨーク

ドッジボール

ユーザーレビュー:97件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全97件

挑戦 やる気を刺激される。

投稿日:2015/04/07 レビュアー:ムービードリンク

LIEF
冒険心をくすぐるいい映画。

やる気で道が開けるかもよ!って言われた気持ちになった。

出来過ぎな話だけど、本質は挑戦だと思うので良いかと。

ヒマラヤにやっと登った後のサッカーシーンはいらなかった様な気がした。夕日は最高に綺麗でしたが。


このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

何でしょう

投稿日:2015/03/20 レビュアー:STYLE

予告ではとても面白そうな感じでしたが・・・途中で断念。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

時間の無駄と感じた。。。

投稿日:2015/03/11 レビュアー:atsu

まず吹き替えがありえない。ナイナイの岡村へたすぎ。内容はハチャメチャ。。。借りたからには見ないと損の思いで見続けましたが、しんどかったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

まぎれもない駄作

投稿日:2015/02/18 レビュアー:ひゅう助

映画とは何か?

映画とはメッセージ性やテーマ性を内包しておきながら、なおかつ「楽しめる」ものが、映画と言うものだ。

その点で言えば、この映画には楽しめる点が全くない。

そういうわけで私は、この映画を「駄作」と評する。


あらすじ

ウォルター・ミティ(ベン・ステイラー)はLIFE誌の写真担当係。同僚に恋する平凡な男だが、空想力だけは図抜けていた。

そんなある日、LIFE誌が休刊されることになる。その最後の表紙を飾るネガを探すため、ウォルターはまだ見ぬ世界へと旅立つ・・・。


平凡な日常を生きる人が、ある日突然未知なる世界へと旅立つ。ハッキリ言ってやりつくされたストーリー展開だ。

この映画には「!」があるとのことだが、私にとっては「・・・」だった。

ありふれたストーリー展開に、つまらないギャグもたびたび挟まれ、閉口。「つまらん!つまらんぞ!!」


さらに、この映画が言いたいことが今一つ、つかめない。

人生は変化がある方が楽しいよ。人生一度きり。一瞬一瞬を楽しもうよ。というこれまたありふれたテーマで面白みがない。

これぐらいの映画なら120分も時間いらんでしょ。90分映画で十分でしょ。どれだけ貧乏ゆすりしたことか。


みなさんが言ってる「吹き替えがダメ」とか以前に、この映画は「映画として楽しめない」映画です。というか映画ではない。断言してもいい。

監督のベン・ステイラーの自己満足映画ですね。見る価値ないです。

☆2つ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

意味が分からん。

投稿日:2014/12/05 レビュアー:めぐみん

主人公がいきなり関西弁で、あ〜岡村が喋っているのかとわかったけど、ずっとあの調子で最後まで喋られたから、主人公の外人俳優の外見と声が合わないというか、
関西弁が邪魔だった。
せめて、普通の声優さんに普通に喋ってほしかった。きっと外見が岡村に似ているから起用したんだろうけど、ムダに感じた。

「主人公が白昼夢を見る癖がある」=だから大掛かりなCGみたいなSFが使われたのかもしれないけど、何を言いたいのかが伝わってこない。
LIFEという雑誌を作っていて、1枚の写真を探すために、昔からやりたかった旅をしたっていうのはわかる。それが「世界を見よう」ってことでいいのかい?
なんか複雑すぎて難しかった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全97件

LIFE!/ライフ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:97件

挑戦 やる気を刺激される。

投稿日

2015/04/07

レビュアー

ムービードリンク

LIEF
冒険心をくすぐるいい映画。

やる気で道が開けるかもよ!って言われた気持ちになった。

出来過ぎな話だけど、本質は挑戦だと思うので良いかと。

ヒマラヤにやっと登った後のサッカーシーンはいらなかった様な気がした。夕日は最高に綺麗でしたが。


何でしょう

投稿日

2015/03/20

レビュアー

STYLE

予告ではとても面白そうな感じでしたが・・・途中で断念。

時間の無駄と感じた。。。

投稿日

2015/03/11

レビュアー

atsu

まず吹き替えがありえない。ナイナイの岡村へたすぎ。内容はハチャメチャ。。。借りたからには見ないと損の思いで見続けましたが、しんどかったです。

まぎれもない駄作

投稿日

2015/02/18

レビュアー

ひゅう助

映画とは何か?

映画とはメッセージ性やテーマ性を内包しておきながら、なおかつ「楽しめる」ものが、映画と言うものだ。

その点で言えば、この映画には楽しめる点が全くない。

そういうわけで私は、この映画を「駄作」と評する。


あらすじ

ウォルター・ミティ(ベン・ステイラー)はLIFE誌の写真担当係。同僚に恋する平凡な男だが、空想力だけは図抜けていた。

そんなある日、LIFE誌が休刊されることになる。その最後の表紙を飾るネガを探すため、ウォルターはまだ見ぬ世界へと旅立つ・・・。


平凡な日常を生きる人が、ある日突然未知なる世界へと旅立つ。ハッキリ言ってやりつくされたストーリー展開だ。

この映画には「!」があるとのことだが、私にとっては「・・・」だった。

ありふれたストーリー展開に、つまらないギャグもたびたび挟まれ、閉口。「つまらん!つまらんぞ!!」


さらに、この映画が言いたいことが今一つ、つかめない。

人生は変化がある方が楽しいよ。人生一度きり。一瞬一瞬を楽しもうよ。というこれまたありふれたテーマで面白みがない。

これぐらいの映画なら120分も時間いらんでしょ。90分映画で十分でしょ。どれだけ貧乏ゆすりしたことか。


みなさんが言ってる「吹き替えがダメ」とか以前に、この映画は「映画として楽しめない」映画です。というか映画ではない。断言してもいい。

監督のベン・ステイラーの自己満足映画ですね。見る価値ないです。

☆2つ。

意味が分からん。

投稿日

2014/12/05

レビュアー

めぐみん

主人公がいきなり関西弁で、あ〜岡村が喋っているのかとわかったけど、ずっとあの調子で最後まで喋られたから、主人公の外人俳優の外見と声が合わないというか、
関西弁が邪魔だった。
せめて、普通の声優さんに普通に喋ってほしかった。きっと外見が岡村に似ているから起用したんだろうけど、ムダに感じた。

「主人公が白昼夢を見る癖がある」=だから大掛かりなCGみたいなSFが使われたのかもしれないけど、何を言いたいのかが伝わってこない。
LIFEという雑誌を作っていて、1枚の写真を探すために、昔からやりたかった旅をしたっていうのはわかる。それが「世界を見よう」ってことでいいのかい?
なんか複雑すぎて難しかった。

26〜 30件 / 全97件