キャリー

キャリーの画像・ジャケット写真
キャリー / ジュリアン・ムーア
全体の平均評価点:
(5点満点)

63

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「キャリー」 の解説・あらすじ・ストーリー

スティーヴン・キング原作、ブライアン・デ・パルマ監督による76年の傑作学園ホラーを「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツ主演で完全リメイク。一人の少女が凄惨なイジメの末に辿る戦慄の顛末を描く。共演は「キッズ・オールライト」のジュリアン・ムーア。監督は「ボーイズ・ドント・クライ」のキンバリー・ピアース。高校に通う内気な少女キャリー。狂信的な信仰に囚われた母親の過度な束縛によって、まともな友だち付き合いもできずにクラスで陰湿なイジメに遭う辛い日々を送っていた。ある日ついに、キャリーに対するクラスメイトのイジメが一線を越え、関わった女生徒が学校から処分を受ける事態に。そんな中、念じるだけで物を動かす不思議な能力に目覚めていくキャリーだったが…。

「キャリー」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: CARRIE

「キャリー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャリーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
100分 日・英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 MGBR56338 2014年03月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 1人 1人

【Blu-ray】キャリー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
100分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 MGXR56338 2014年03月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:63件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全63件

原作超えは難しい

投稿日:2014/04/12 レビュアー:てんてんまま

とにかくキャリーを演じるクロエ・グレース・モレッツ)が可愛過ぎ!キャリーは奥手で、狂信者の母にガチガチに束縛されて育ったもんだから俯きながらやっと生活している。校内を歩くのにもビクビクしつつ、何もしていないのに何かに怯える様に何かから逃げるかの様に暮らして居る。
そして家に帰れば母に悪魔憑きの娘だから祈りをささげて許しを請えと、いわれの無い言葉を浴びせられ小部屋に監禁される日々。そりゃぁ、普通になんか育つハズは無い。今回この母親役をジュリアン・ムーアが怪演。ホントに恐ろしいとりつかれた様な母を上手く演じている。

プロムの相手など居ないと決め込んでいたキャリーだったが、校内一のイケメンからパートナーを申し込まれる。彼にはスーという恋人がいるのだが、そのスー
の頼みでキャリーを誘う事になったのだ。でも彼は後程、哀れな死を迎える。でも、モノは考えようで彼の死は上から落ちてきたバケツで頭を直撃されての即死だったのだから苦しまずに一瞬で逝けたハズ。それは救いだったと思う。
血まみれになったキャリーがプロムのパーティー会場で己の力を発揮する瞬間の目のアップにはゾッとさせられたが、やっぱり原作のキャリーの方が痩せっぽっちで迫力があった。ラストも凍りつかんばかりだったし。
この焼き直しも原作超えには届かず ....というところ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コメディ?

投稿日:2014/04/08 レビュアー:夢職旅上


キャリーの母親役のシリアス演技が帰ってユーモラス。

クライマックスでキャリーが怒りのあまり超能力を発揮するシーンに向けて、
もっと”タメ”があるとさらに良かったと思う。


このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

現代版キャリーはスパイス少なめ

投稿日:2014/04/04 レビュアー:さるこ

「キャリー」に限らずなんでリメイクってするんだろ?と考えてみた。
話題になるから?
監督がその作品好きすぎて自分流の解釈も入れて作りたいとか?
昔は映像化不可能と言われたシーンを再現できるから?
(いや〜昔の人の映像の工夫も凄いがな)
リメイクされるくらいなんで、オリジナルはそこそこいい作品なはずで、
オリジナルファンがいる限り、そのハードルは最初から高いわけで。
(私としては駄作と呼ばれるものをリメイクして面白く生き返らせてほしいと願うのだが)

難しいですよね。
オリジナルが傑作だと常に比較されるもの。
というか無意識についつい比較するもの。笑

さて本作、多少の変更点はあるものの展開はオリジナルをなぞった
ただの再現V・・おっと・・・いやいや現代版キャリーとしていい演出だな
と思ったカットもありました。

リメイクは今の話題の俳優さんが頑張って演じてるわけだし、
それは今の若者にはとっつきやすく話題にもなるんだろうし、
オリジナルを知らない世代の人にどんどん見てほしいよ。
それで良かったらオリジナルに興味持って、そっちも見てほしいよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いじめってサイテー

投稿日:2014/03/19 レビュアー:だいこんさん

クロエ・グレース・モレッツめちゃかわいい!
こんなかわいい娘いじめられないでしょ?(笑)

お話は怖くないです。いじめっ子に復讐。ざまぁ見ろ!ってなもんだけど、やっぱりかわいそうだよね・・・キャリーも巻き込まれる人も。
おかんは早く死ね!ってなもんだな。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おっさん殺しクロエ

投稿日:2014/03/14 レビュアー:ゴンベ

とっくに原作も読んじゃったしデ・パルマ大好きだし、『キャリー』にはとにかく思い入れが深いので、リメイクのアナウンスが出たときには、ぶっちゃけ鼻で笑い飛ばしていました。
鼻クソほじりながら「ふん…まあ、見てやってもいいかな」くらいに思ってたです。

いやあ〜まいった、クロエ・グレース・モレッツ。なにこのタヌキ顔の天使!
冒頭のプールでの、はにかんだ笑顔にオッサンはメロメロです。

『キック・アス』なんて見たこと無いし、見る予定もなかったけど、おじさん見ちゃお!

シシー・スペイセクのソバカスだらけの「疫病神ヅラ」こそキャリーそのものだと思っていたけどね、もうどうでもいいです。
シシー・スペイセクはキャリー撮ったとき既におばさんだったし。やっぱキャリーは若く無いとダメダメっ!

リメイクとしては手堅い感じで、平均点は取ってると思う。ホラーやスプラッターとは違う古きよき「オカルト映画」の雰囲気が悪くなかった。
へんにデ・パルマを意識して、斜め上逝ったトンデモ映画を作られるよりは、よっぽど良いのではなかろうか。

サントラはインディーズ・バンドばっかで作ったらしいが、Cults が歌う主題歌『I Can Hardly Make You Mine』もなかなかキュートで良かった。
キャリーの念力が炸裂するバックでオルガンが流れているのがいい感じ。

もうこれ以上の出来栄えを求めるならば、ロブ・ゾンビが監督する以外に無いと思ってる。

40代のおっさんなら、超能力もの映画っていえば『キャリー』、『フューリー』、『スキャナーズ』。そんで、由美かおるの乳がみれるだけで★4つの『エスパイ』。
『スキャナーズ』のリメイクどうなったのかなあ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

26〜 30件 / 全63件

キャリー

月額課金で借りる

都度課金で借りる