火垂るの墓の画像・ジャケット写真

火垂るの墓 / 辰己努

全体の平均評価点:(5点満点)

81

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「火垂るの墓」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

自らの体験をもとに書いた、野坂昭如の同名小説をアニメ映画化。戦争によって両親を失った幼い兄妹がたどる過酷な運命を描く。高畑勲監督のリアルかつ繊細な演出により、兄妹の孤独な心情を見事に活写。ふたりの運命を予見するような、闇夜を照らす蛍の姿が痛烈に迫る。また、昭和20年代の日本の生活を克明に描写した美術・演出も秀逸。昭和20年の神戸。急な空襲で母が入院した、14歳の清太と4歳の節子兄妹は、叔母のもとを頼りに訪れる。だがふたりの母が亡くなったのを機に叔母は彼らを邪険にしはじめ、清太は節子を連れて誰もいない防空壕へ。ふたりだけの自炊生活をはじめるが・・・。

「火垂るの墓」 の作品情報

作品情報

製作年:

1988年

製作国:

日本

原題:

Grave of the Fireflies

「火垂るの墓」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

人間は何を食べてきたか〜2 食と文化の世界像〜 2

夢と狂気の王国

セロ弾きのゴーシュ

赤毛のアン

ユーザーレビュー:81件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全81件

、、、、

投稿日:2011/12/14 レビュアー:エロエロ大魔神

猛烈に泣けた作品!

俺なら3日で死んでいる

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

しっかりとは観れなくて・・・

投稿日:2011/02/06 レビュアー:Yohey

昔からこの作品は、しっかりとは観れない作品です。この作品ほど年は離れてはいないのですが、兄である私には妹がおります。兄清太の気持ちは、戦後のそれもかなり豊かな世代である私にもある感情です。豊かな私でさえも感じる妹に対する少しうっとぉしい気持ちと守らないといけないと思う兄の気持ち。

戦後のあのどうしようもないときに兄がもつ妹に対する気持ちは私が思っている以上の凄惨さがあったことでしょう。それを思うと、たまらなくてたまらなくて・・・

大人になり、父となり、再度この作品をしっかりと観ようと思い、今回観ました。出だしの節子ちゃんが現れるシーンでブワワと涙が・・・ちょうど同じくらいの娘がいる私は、昔の兄清太の気持ちにプラスして、この映画には見えてこない父の気持ちが出てしまいました。

戦争の悲惨さだとか平和の尊さ、そんな言葉よりも考えないといけないのは「人」とはという部分。人とは、生とは、いったいなんなのかを深く考えさせてくれる作品です。

最後に・・・関西の人間である私にとっては、この映画の関西の言葉は本当にしっくりときて、これもまたこの映画の良さのひとつになっております。言葉って大事ですね、やっぱり。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

実写版が出来ると聞いて

投稿日:2007/09/11 レビュアー:ハヴィ

この作品は自分にとって余りに辛すぎる作品だ。
時代が悪く、戦争が悪く、小さく幼い妹を守るには余りにも清太自身も幼かった。

初めて観て、(その後何度もテレビでやってる作品だが)私には2度と観れない作品になった。作品自体は大変すばらしいと思ってるが、余りに辛く、辛すぎて泣いてしまう。初めて観てから何年も経つのに、未だに想い出して涙が止まらなくなる作品です。そして、今後も観れないと思う。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

チイちゃんの影送りという話を

投稿日:2007/08/23 レビュアー:tomio

ずっと前に読んでもらったことがある。
今でも私はたまに
晴れた青空の日には 両腕を広げた自分の影をじっと見つめて
ぱっと空を見上げる。たまにね。誰もいないとこでね。
私はこの映画を観るとどうしようもなく
辛い気持ちになる。
なのに
気がつけば何度も観てしまっているのは、
あの兄妹、節子と清太が好きだからだ。
ロロップ♪ロロップ と
サクマドロップを嬉しそうになめながら
スキップする節子が、かわいいからだ。
そんな妹の笑顔を絶やさぬように一生懸命な清太に
胸を打たれるからだ。
かやの中にホタルを放すシーンがあまりに綺麗だからだ。

そして涙が止まらないのは
戦争さえなければと 悔しくて仕方がないからなんだ。

これからの子供にとっても
戦争の輪郭を知るきっかけとして良い作品ではないだろうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご登録頂いているあなたへ。
めぐり合いに感謝します。有難うございます。
これからもよろしければお付き合いください。
気分屋なのであまり多くは期待しないで下さい。
こんな私にお言葉をかけていただくことは、
大変恐縮で縮みあがってしまうものですね。
ファミレスなんかで縮んだストローの袋に水をたらせば
むくむくと動きますよね。はい、どうでもいいですね。

期待もされず、邪魔にもされず、
そういう者に私はなりたい。
そんな宮沢賢治な心境です。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

忘れないでほしい!

投稿日:2007/08/04 レビュアー:King Lear

この作品はアメリカでも絶賛されていて、あの辛口で有名な映画評論家のロジャー・エバート氏も優秀作品の一つに選んでいるほどです。アニメだからといって侮れない内容で、決して日本を美化したものではなく、戦時中に両親を失った兄妹が一生懸命生き延びようとした話です。ぜひご家族で観ていただきたいです。そしてあの戦争で不幸になった人達がたくさんいたことを忘れないでほしい。私はいつも8月に家族で観ます。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全81件

火垂るの墓

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:81件

、、、、

投稿日

2011/12/14

レビュアー

エロエロ大魔神

猛烈に泣けた作品!

俺なら3日で死んでいる

しっかりとは観れなくて・・・

投稿日

2011/02/06

レビュアー

Yohey

昔からこの作品は、しっかりとは観れない作品です。この作品ほど年は離れてはいないのですが、兄である私には妹がおります。兄清太の気持ちは、戦後のそれもかなり豊かな世代である私にもある感情です。豊かな私でさえも感じる妹に対する少しうっとぉしい気持ちと守らないといけないと思う兄の気持ち。

戦後のあのどうしようもないときに兄がもつ妹に対する気持ちは私が思っている以上の凄惨さがあったことでしょう。それを思うと、たまらなくてたまらなくて・・・

大人になり、父となり、再度この作品をしっかりと観ようと思い、今回観ました。出だしの節子ちゃんが現れるシーンでブワワと涙が・・・ちょうど同じくらいの娘がいる私は、昔の兄清太の気持ちにプラスして、この映画には見えてこない父の気持ちが出てしまいました。

戦争の悲惨さだとか平和の尊さ、そんな言葉よりも考えないといけないのは「人」とはという部分。人とは、生とは、いったいなんなのかを深く考えさせてくれる作品です。

最後に・・・関西の人間である私にとっては、この映画の関西の言葉は本当にしっくりときて、これもまたこの映画の良さのひとつになっております。言葉って大事ですね、やっぱり。

実写版が出来ると聞いて

投稿日

2007/09/11

レビュアー

ハヴィ

この作品は自分にとって余りに辛すぎる作品だ。
時代が悪く、戦争が悪く、小さく幼い妹を守るには余りにも清太自身も幼かった。

初めて観て、(その後何度もテレビでやってる作品だが)私には2度と観れない作品になった。作品自体は大変すばらしいと思ってるが、余りに辛く、辛すぎて泣いてしまう。初めて観てから何年も経つのに、未だに想い出して涙が止まらなくなる作品です。そして、今後も観れないと思う。

チイちゃんの影送りという話を

投稿日

2007/08/23

レビュアー

tomio

ずっと前に読んでもらったことがある。
今でも私はたまに
晴れた青空の日には 両腕を広げた自分の影をじっと見つめて
ぱっと空を見上げる。たまにね。誰もいないとこでね。
私はこの映画を観るとどうしようもなく
辛い気持ちになる。
なのに
気がつけば何度も観てしまっているのは、
あの兄妹、節子と清太が好きだからだ。
ロロップ♪ロロップ と
サクマドロップを嬉しそうになめながら
スキップする節子が、かわいいからだ。
そんな妹の笑顔を絶やさぬように一生懸命な清太に
胸を打たれるからだ。
かやの中にホタルを放すシーンがあまりに綺麗だからだ。

そして涙が止まらないのは
戦争さえなければと 悔しくて仕方がないからなんだ。

これからの子供にとっても
戦争の輪郭を知るきっかけとして良い作品ではないだろうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご登録頂いているあなたへ。
めぐり合いに感謝します。有難うございます。
これからもよろしければお付き合いください。
気分屋なのであまり多くは期待しないで下さい。
こんな私にお言葉をかけていただくことは、
大変恐縮で縮みあがってしまうものですね。
ファミレスなんかで縮んだストローの袋に水をたらせば
むくむくと動きますよね。はい、どうでもいいですね。

期待もされず、邪魔にもされず、
そういう者に私はなりたい。
そんな宮沢賢治な心境です。

忘れないでほしい!

投稿日

2007/08/04

レビュアー

King Lear

この作品はアメリカでも絶賛されていて、あの辛口で有名な映画評論家のロジャー・エバート氏も優秀作品の一つに選んでいるほどです。アニメだからといって侮れない内容で、決して日本を美化したものではなく、戦時中に両親を失った兄妹が一生懸命生き延びようとした話です。ぜひご家族で観ていただきたいです。そしてあの戦争で不幸になった人達がたくさんいたことを忘れないでほしい。私はいつも8月に家族で観ます。

26〜 30件 / 全81件