ツレがうつになりまして。

ツレがうつになりまして。の画像・ジャケット写真

ツレがうつになりまして。 / 宮崎あおい

全体の平均評価点:(5点満点)

82

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ツレがうつになりまして。」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

漫画家・細川貂々のベストセラー・コミック・エッセイを、TV「篤姫」に続いての共演となる宮崎あおい、堺雅人主演で映画化したハートフル・ドラマ。夫がうつ病になったのをきっかけに、2人で困難と向き合い、少しずつ前へと進んでいく夫婦愛の物語を、明るく温かなタッチで綴る。監督は「半落ち」「日輪の遺産」の佐々部清。マイペースなハルさんは売れない漫画家。そのツレ(夫)は生真面目で仕事熱心なスーパーサラリーマン。ところが結婚5年目のある日、ツレが突然“死にたい”とつぶやいた。診断の結果は、うつ病。ツレの変化にまったく気づかなかったハルさん。ツレのことを心配した彼女は、“会社を辞めないなら、離婚する”と迫り退職を決意させるが…。

「ツレがうつになりまして。」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: 日本

「ツレがうつになりまして。」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

断食芸人

ニワトリ★スター

エクステ

NavigateDVD いつかの君へ〜君と僕の関係〜

ユーザーレビュー:82件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全82件

一人でも多くの人に理解してもらえれば

投稿日:2013/01/24 レビュアー:ミッキー

重い題材を上手く描いています。
仕事で精神的に追い込まれうつになった夫に仕事を辞めて良いよ。
そう言えるハルさんは凄いと思います。

家族にうつの人がいると凄く神経を使います。
他人の何気ない言葉にヒヤ〜とする事も多々。

この映画を見てうつに付いて一人でも多くの人が理解してくれれば嬉しいです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

生きていることが素晴らしい!

投稿日:2012/12/22 レビュアー:happy

4月のレンタル開始から、8カ月待ってやっと借りられた!

宮崎あおいは可愛いし、声が魅力的!!堺まさとも生真面目な役が凄くあっている。不思議な魅力のある二人が、現代の病うつ病について描いている。
身近な病気になり、明日は我が身かも知れないって誰もが思う・・世界中に蔓延してしまった病気。

ウツの映画なのですが・・重くならないようにコミカルにそして温かく描いているのがイイと思います。はるさんが描いた漫画も和むし、
ツレがはるさんに言う毒づいた言葉にクスッと笑えます。この夫婦本当に素敵で絶妙です。キャストはピッタリだと思います!

うつ病って自力で落ち込みから回復できない状態だって初めて知りました・・・。しかも元の状態に戻るのに半年から1年半もかかるって知りませんでした!!
結構厳しい・・。しかし、うつ病って心の風邪って言うより、心のガンだと思ってしまう・・誰でもなるし悪化すれば死ぬ。私みたいにウツについて、明確に知らない人も
いまだに居ると思う・・。これみて、大変なんだな・・って痛感しました。

そして、最後の方は何度も涙がでました。周りも辛いけど、本人が一番つらいと思うから、がんばらないこと!休む時間だと思って休めばいい。
周りの理解も大切だと思った。きっと、この映画で救われる人もいると思います。

心が壊れると、もう戻らないかも知れないなんて・・・一生治らないかも知れないものを抱えて生きていくって大変なんだと思った。
心を壊さないように生きていくことも大切だと思った。そして、頑張りすぎないことを決めることも大切だと思った。

個人的には”心について”考えさせられました・・。予想以上に良作です!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

夫婦愛 いいね〜 (^ー^)b 

投稿日:2012/12/14 レビュアー:しづちゃん

堺雅人さんが出演していたのでレンタルしました。共演はあの宮崎あおいさん。
なんとこの二人はあのNHK『篤姫』でも共演しているのですよね。

あの時も夫の堺さん、変わった殿様役でしたが、今回も潔癖症の完全主義者の生真面目役です。
それがまた良くマッチした役で、堺さんだからこその鬱病役なのではと思います。
それにあっけらかんとした宮崎さんがまるで刺身のツマのように上手に味付けしています。

夫婦ってこうあるべきだと思う。いい時は仲のよい夫婦でも、問題が起きると夫婦の切れ目のような夫婦って多いじゃないですか。
妻も偉いが夫も偉い。自殺を図った時の妻は良くなかったけれど、それって仕事に没頭していたから仕方ない。

久しぶりに、いい映画を見たな〜〜〜〜〜という気分です。*******

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

最高の作品! ネタバレ

投稿日:2012/11/21 レビュアー:てんてんまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

宮崎あおいは大河ドラマの主演の時からずっと好きな女優だったが、この作品でもう抜群にお気に入りの女優になった。
泣かせるのも笑わせるのも超ド級に上手い!!
ツレもイグアナのイグもカメのチビも皆まとめて、ハルさんが引き連れて将来に向かって歩いて行くのだ!
そのハルさんがパキッと折れそうなほどに小さく見える時がある。仕事に没頭してる時だ。ツレの言葉にイラついて怒鳴るハルさんは決して可愛らしい宮崎あおいでは無い。
それは、一日を引っ張らねば!と思うハルさんの姿だ。でもその結果、ツレは落ち込んで泣きに泣いて自殺を図ろうとする。ハルさんが気付いて後1歩でトコで助けられる。
ああいう簡単な方法で死ねるのだろうか?と思ったが、確か元Xジャパンのヒデがそういう自殺方法で彼は成功してあの世に逝ってしまったのを思い出した。
ヒデも誰か助けてあげられれば良かったんだろうけど、ツレの場合はハルさんが何か予感めいたモノを感じたのでしょう。助けられて良かったです。
私は原作者の顔もツレの顔も知りませんが、きっと暖かい顔をしてるんだろうなぁと想像しつつエンディングとなりました。
今のこんな冷たい世の中だからこそ是非にも皆に見て欲しい作品です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

がんばらない優しさ

投稿日:2012/10/18 レビュアー:てるおた

健やかなるときも、病めるときも、真心を尽くすことを誓いますか?
夫がうつ病になった。そんな時、妻はどうするのか?
「がんばらなくてもいいんだよ」「壊れなかったことに価値がある」
誰もがかかる可能性があるうつ病に対するアプローチの提示と思います。
そして「ツレがうつ病になった原因じゃなくて、うつ病になった意味は何かって」
前向きな言葉が気に入りました。男は頑張ることが当たり前と思われている社会で、
こんな風に逃げ道があることを期待したいです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全82件

ツレがうつになりまして。

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:82件

一人でも多くの人に理解してもらえれば

投稿日

2013/01/24

レビュアー

ミッキー

重い題材を上手く描いています。
仕事で精神的に追い込まれうつになった夫に仕事を辞めて良いよ。
そう言えるハルさんは凄いと思います。

家族にうつの人がいると凄く神経を使います。
他人の何気ない言葉にヒヤ〜とする事も多々。

この映画を見てうつに付いて一人でも多くの人が理解してくれれば嬉しいです。

生きていることが素晴らしい!

投稿日

2012/12/22

レビュアー

happy

4月のレンタル開始から、8カ月待ってやっと借りられた!

宮崎あおいは可愛いし、声が魅力的!!堺まさとも生真面目な役が凄くあっている。不思議な魅力のある二人が、現代の病うつ病について描いている。
身近な病気になり、明日は我が身かも知れないって誰もが思う・・世界中に蔓延してしまった病気。

ウツの映画なのですが・・重くならないようにコミカルにそして温かく描いているのがイイと思います。はるさんが描いた漫画も和むし、
ツレがはるさんに言う毒づいた言葉にクスッと笑えます。この夫婦本当に素敵で絶妙です。キャストはピッタリだと思います!

うつ病って自力で落ち込みから回復できない状態だって初めて知りました・・・。しかも元の状態に戻るのに半年から1年半もかかるって知りませんでした!!
結構厳しい・・。しかし、うつ病って心の風邪って言うより、心のガンだと思ってしまう・・誰でもなるし悪化すれば死ぬ。私みたいにウツについて、明確に知らない人も
いまだに居ると思う・・。これみて、大変なんだな・・って痛感しました。

そして、最後の方は何度も涙がでました。周りも辛いけど、本人が一番つらいと思うから、がんばらないこと!休む時間だと思って休めばいい。
周りの理解も大切だと思った。きっと、この映画で救われる人もいると思います。

心が壊れると、もう戻らないかも知れないなんて・・・一生治らないかも知れないものを抱えて生きていくって大変なんだと思った。
心を壊さないように生きていくことも大切だと思った。そして、頑張りすぎないことを決めることも大切だと思った。

個人的には”心について”考えさせられました・・。予想以上に良作です!

夫婦愛 いいね〜 (^ー^)b 

投稿日

2012/12/14

レビュアー

しづちゃん

堺雅人さんが出演していたのでレンタルしました。共演はあの宮崎あおいさん。
なんとこの二人はあのNHK『篤姫』でも共演しているのですよね。

あの時も夫の堺さん、変わった殿様役でしたが、今回も潔癖症の完全主義者の生真面目役です。
それがまた良くマッチした役で、堺さんだからこその鬱病役なのではと思います。
それにあっけらかんとした宮崎さんがまるで刺身のツマのように上手に味付けしています。

夫婦ってこうあるべきだと思う。いい時は仲のよい夫婦でも、問題が起きると夫婦の切れ目のような夫婦って多いじゃないですか。
妻も偉いが夫も偉い。自殺を図った時の妻は良くなかったけれど、それって仕事に没頭していたから仕方ない。

久しぶりに、いい映画を見たな〜〜〜〜〜という気分です。*******

最高の作品!

投稿日

2012/11/21

レビュアー

てんてんまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

宮崎あおいは大河ドラマの主演の時からずっと好きな女優だったが、この作品でもう抜群にお気に入りの女優になった。
泣かせるのも笑わせるのも超ド級に上手い!!
ツレもイグアナのイグもカメのチビも皆まとめて、ハルさんが引き連れて将来に向かって歩いて行くのだ!
そのハルさんがパキッと折れそうなほどに小さく見える時がある。仕事に没頭してる時だ。ツレの言葉にイラついて怒鳴るハルさんは決して可愛らしい宮崎あおいでは無い。
それは、一日を引っ張らねば!と思うハルさんの姿だ。でもその結果、ツレは落ち込んで泣きに泣いて自殺を図ろうとする。ハルさんが気付いて後1歩でトコで助けられる。
ああいう簡単な方法で死ねるのだろうか?と思ったが、確か元Xジャパンのヒデがそういう自殺方法で彼は成功してあの世に逝ってしまったのを思い出した。
ヒデも誰か助けてあげられれば良かったんだろうけど、ツレの場合はハルさんが何か予感めいたモノを感じたのでしょう。助けられて良かったです。
私は原作者の顔もツレの顔も知りませんが、きっと暖かい顔をしてるんだろうなぁと想像しつつエンディングとなりました。
今のこんな冷たい世の中だからこそ是非にも皆に見て欲しい作品です。

がんばらない優しさ

投稿日

2012/10/18

レビュアー

てるおた

健やかなるときも、病めるときも、真心を尽くすことを誓いますか?
夫がうつ病になった。そんな時、妻はどうするのか?
「がんばらなくてもいいんだよ」「壊れなかったことに価値がある」
誰もがかかる可能性があるうつ病に対するアプローチの提示と思います。
そして「ツレがうつ病になった原因じゃなくて、うつ病になった意味は何かって」
前向きな言葉が気に入りました。男は頑張ることが当たり前と思われている社会で、
こんな風に逃げ道があることを期待したいです。

26〜 30件 / 全82件