1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. フロム・ダスク・ティル・ドーン

フロム・ダスク・ティル・ドーン

フロム・ダスク・ティル・ドーンの画像・ジャケット写真

フロム・ダスク・ティル・ドーン / ハーヴェイ・カイテル

全体の平均評価点:(5点満点)

117

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「フロム・ダスク・ティル・ドーン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

クエンティン・タランティーノが脚本を書き、「デスペラード」のロバート・ロドリゲスが演出したアクション・ホラー。2人組の凶悪な銀行強盗ゲッコー兄弟は、トレーラーハウスで旅をする牧師一家を人質にメキシコへと逃亡する。厳しい検問をくぐり抜け国境を越えた一行は、ゲッコー兄弟の仲間カルロスとの待ち合わせ場所、砂漠にそびえる巨大な酒場ティティ・ツイスターに向かう。だが、バイカーやトラック運転手がたむろすその場所には恐るべき秘密が隠されていた……。

「フロム・ダスク・ティル・ドーン」 の作品情報

作品情報

製作年:

1996年

製作国:

アメリカ

原題:

FROM DUSK TILL DAWN

「フロム・ダスク・ティル・ドーン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スリー・キングス

アローン・イン・ザ・ダーク II

プリズン

アダルト♂スクール

ユーザーレビュー:117件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全117件

なんじゃこりゃ!?でも凄い!見所いっぱい!

投稿日:2003/08/01 レビュアー:トウジ

前半を観てるとクライムムービーかと思いきや、後半はイキナリ信じられない展開へ!初めて観た時はあっけにとられた一本。
ジョージ・クルーニーがかっこ良すぎ!タランティーノのキレた演技も特筆もの!
実は他の映画とのリンクがあって(日本では踊るシリーズで同一作品内でネタのリンクが多々ありますが)デスペラードで主人公のギターケースの中のチ○コ銃が出ていたり、ゲッコー兄弟の逃走中のニュースがトゥルーロマンス(確かそうでした)の劇中で流れたりと、かなり細かい仕掛け(?)もありますよ。
こういう楽しみは結構レアなんで、借りてみてはいかがでしょ?

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

タランティーノ最高

投稿日:2003/06/18 レビュアー:ぼんくら

タランティーノがB級映画を作ったら、こんなのできましたって感じが最高にいいです。それにしてもGクルーニーがかっこいい!!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ヴァンパイア大好き妻、絶句作品!

投稿日:2021/03/11 レビュアー:伝衛門

こんなヴァンパイア映画ってあるんだっ…(·◇·)

リビング鑑賞時に、横でつまみ観していた妻が放った一言。

前半は、ジョージ・クルーニー&クエンティン・タランティーノの
キレキレ兄弟のヴァイオレンス・クライムムービー。
そこから怒涛の阿鼻叫喚スプラッター作品と激変する構成が度肝を抜かれたのかと。

クルーニーが悪役を演じただけではないのです。

タランティーノにロドリゲス、トム・サビーニまで加わると
そりゃぁ、まぁ〜お祭り騒ぎになりますわ(笑)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

フロム・ダスク・ティル・ドーン ネタバレ

投稿日:2014/10/10 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 冒頭、いきなりイチャモンに近い理由でバンバン人を殺す主人公兄弟の登場で一気に引き込まれるツカミでした。
 そして、新しい人質として信仰心をなくした牧師とその子ども達が人質になって行動をともにしますが。後半からいきなりのヴァンパイアとの死闘になりますが、前半での人質描写が短く簡単にチームとしての絆が生まれてしまうのがイマイチ乗り切れませんでした。一緒にいた運転手たちもすぐ仲良くなるし。とはいっても、常軌を逸した展開なので味方同士助け合わないと助からないのでチームとして行動したのかもしれませんが。
 前半の逃避行が、キャンピングカーで検問を突破するってだけの障害しかないので、主人公たちの気持ちにのりきれない要因だと思いました。もう少し、じっくりと登場人物たちを描いてからのヴァンパイアにしたほうが面白かったと思います。

 ヴァンパイアに襲われて、個性的に戦うのは面白くて盛り上がりました。簡単にピンチに陥って、いつの間にか奥の部屋に逃げてそこに武器がたくさんある。とかご都合主義な展開ですが、水道水を聖水にかえたりと面白かったです。その後も、何の作戦もなく強行突破で戦うという何の工夫もなく突入して何人かやられるって展開も頭悪くて面白かったです。当然、何人かやられるっつう。解決方法も、時間よく現れた味方が解決してくれました。

 とはいえ、キレキレの動きをするジョージ・クルーニーやサイコなクエンティン・タランティーノたちは見ているだけで面白くて。そんな連中が、ヴァンパイアと戦うって設定の面白さの映画だと思いました。
 1番盛り上がったのは、トム・サヴィーニとダニー・トレホのタイマン対決でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

タラ&ロドリゲスはここから始まった

投稿日:2010/03/04 レビュアー:Kavi

公開当時、映画館は超満員。
お年寄りもチラホラいてて心配してたんだけど。
前半のアクションドラマ パートは大丈夫だったけど、
後半のスプラッターアクション パートに入ったら、
ドタドタとご老人達が、出口に駆け込んでおりました。

1本の映画に2本の映画を詰め込んだような、
おトクにカンジだ映画です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全117件

フロム・ダスク・ティル・ドーン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:117件

なんじゃこりゃ!?でも凄い!見所いっぱい!

投稿日

2003/08/01

レビュアー

トウジ

前半を観てるとクライムムービーかと思いきや、後半はイキナリ信じられない展開へ!初めて観た時はあっけにとられた一本。
ジョージ・クルーニーがかっこ良すぎ!タランティーノのキレた演技も特筆もの!
実は他の映画とのリンクがあって(日本では踊るシリーズで同一作品内でネタのリンクが多々ありますが)デスペラードで主人公のギターケースの中のチ○コ銃が出ていたり、ゲッコー兄弟の逃走中のニュースがトゥルーロマンス(確かそうでした)の劇中で流れたりと、かなり細かい仕掛け(?)もありますよ。
こういう楽しみは結構レアなんで、借りてみてはいかがでしょ?

タランティーノ最高

投稿日

2003/06/18

レビュアー

ぼんくら

タランティーノがB級映画を作ったら、こんなのできましたって感じが最高にいいです。それにしてもGクルーニーがかっこいい!!

ヴァンパイア大好き妻、絶句作品!

投稿日

2021/03/11

レビュアー

伝衛門

こんなヴァンパイア映画ってあるんだっ…(·◇·)

リビング鑑賞時に、横でつまみ観していた妻が放った一言。

前半は、ジョージ・クルーニー&クエンティン・タランティーノの
キレキレ兄弟のヴァイオレンス・クライムムービー。
そこから怒涛の阿鼻叫喚スプラッター作品と激変する構成が度肝を抜かれたのかと。

クルーニーが悪役を演じただけではないのです。

タランティーノにロドリゲス、トム・サビーニまで加わると
そりゃぁ、まぁ〜お祭り騒ぎになりますわ(笑)

フロム・ダスク・ティル・ドーン

投稿日

2014/10/10

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 冒頭、いきなりイチャモンに近い理由でバンバン人を殺す主人公兄弟の登場で一気に引き込まれるツカミでした。
 そして、新しい人質として信仰心をなくした牧師とその子ども達が人質になって行動をともにしますが。後半からいきなりのヴァンパイアとの死闘になりますが、前半での人質描写が短く簡単にチームとしての絆が生まれてしまうのがイマイチ乗り切れませんでした。一緒にいた運転手たちもすぐ仲良くなるし。とはいっても、常軌を逸した展開なので味方同士助け合わないと助からないのでチームとして行動したのかもしれませんが。
 前半の逃避行が、キャンピングカーで検問を突破するってだけの障害しかないので、主人公たちの気持ちにのりきれない要因だと思いました。もう少し、じっくりと登場人物たちを描いてからのヴァンパイアにしたほうが面白かったと思います。

 ヴァンパイアに襲われて、個性的に戦うのは面白くて盛り上がりました。簡単にピンチに陥って、いつの間にか奥の部屋に逃げてそこに武器がたくさんある。とかご都合主義な展開ですが、水道水を聖水にかえたりと面白かったです。その後も、何の作戦もなく強行突破で戦うという何の工夫もなく突入して何人かやられるって展開も頭悪くて面白かったです。当然、何人かやられるっつう。解決方法も、時間よく現れた味方が解決してくれました。

 とはいえ、キレキレの動きをするジョージ・クルーニーやサイコなクエンティン・タランティーノたちは見ているだけで面白くて。そんな連中が、ヴァンパイアと戦うって設定の面白さの映画だと思いました。
 1番盛り上がったのは、トム・サヴィーニとダニー・トレホのタイマン対決でした。

タラ&ロドリゲスはここから始まった

投稿日

2010/03/04

レビュアー

Kavi

公開当時、映画館は超満員。
お年寄りもチラホラいてて心配してたんだけど。
前半のアクションドラマ パートは大丈夫だったけど、
後半のスプラッターアクション パートに入ったら、
ドタドタとご老人達が、出口に駆け込んでおりました。

1本の映画に2本の映画を詰め込んだような、
おトクにカンジだ映画です。

26〜 30件 / 全117件

同シリーズ作品を借りる