ビー・クール

ビー・クールの画像・ジャケット写真

ビー・クール / ジョン・トラボルタ

全体の平均評価点:(5点満点)

42

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「ビー・クール」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

取立て屋から一転、映画プロデューサーとして成功を収めたチリ・パーマー。しかし、そろそろハリウッドにも嫌気が差しはじめていた彼に、ある日、インディーズ・レーベルを経営する友人トミーが、リンダという無名のシンガーを一緒に売り出そう、と話を持ちかける。ところがそれも束の間、トミーはロシアン・マフィアに射殺されてしまう。そこでチリはトミーの遺志を継いで、彼の妻イーディと共にリンダのマネージメントに乗り出すことに。さっそく、リンダの足かせになっていた悪徳マネージメント会社との契約を強引に破棄してしまうチリだったが…。

「ビー・クール」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: BE COOL

「ビー・クール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

Mr.&Mrs.スミス

将軍の娘 エリザベスキャンベル

ゲット・ショーティ

ブルータル・ジャスティス

ユーザーレビュー:42件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全42件

この人、プロレスラーなんでしょ?

投稿日:2006/10/02 レビュアー:カニ

ザ・ロックにつきますなぁー。すばらしい味を出しております。前作?のゲットショーティーが大好きなもんで、期待しすぎちゃいましたが、まとまってることはまとまってます。でももっとトラボルタの「Look @ me」を前面に出してほしかった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

パルプ・フィクション好きだから、ついつい・・・

投稿日:2006/07/26 レビュアー:べにごま

ジョン・トラボルタとユマ・サーマンと言えば『パルプ・フィクション』!
ユマの鼻血を出して、ラリるシーンや、
2人の対決的なダンスシーンが大好きな私にとっては、
やはり見逃すわけにはいかない作品。

そんなファンのためのサービスなのか、
タランティーノへのオマージュなのか、
トラボルタとユマのダンスは、この作品でも見せてくれる。
年はとっても、やはり格好いい二人。
作品自体は、中途半端なコメディ&サクセスストーリーで
あまり興味をそそられなかったが、
ハーヴェイ・カイテルなども顔を出し、
パルプ同窓会みたいで別の楽しみ方ができた。

楽しみがもう一つ、エアロスミスの出演。
スティーブン・タイラー好きなのですが、
普通に演技している姿は、あまりいただけない。
彼は歌ってこそ、オーラが出るのだと再確認。
ヒロインの女の子リンダとのデュオは、
スティーブンが乗り気だったのか微妙にも思えるが、
おじさまロックンローラー健在!バンザイ!だね。

キャストは豪華なんだけど、、、
それぞれの良さが生かされず、作品全体がぼんやりした感じに思えるのは
私だけでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

さいこー!!!!!!!!!!

投稿日:2006/07/19 レビュアー:めーめー

こんなに可笑しくて、かっこいい映画は近年久々です。
ジョン・トラボルタ演じるチリ・パーマー(この名前の語感もいいな・・・)中心に話が展開します。ストーリーには触れませんが、気になるシーンは数々。なんといってもユマ&ジョンのダンスシーン。black eyed peas とsergio mendesをバックに最高にクールです。パルプフィクションの時もそうでしたが、あの時のとんがった感じとはひと味違います。
ザ・キングの眉毛つり上げ演技(なんだそりゃ・・)、センス悪い(ごめん)ファッションもかなりの見所。aerosmithにChristina Milianをプロモさせるのも面白いです。R&Bなcryin'が聞けます。
そして、ギャングスタの皆さんもかわいいんですよね♪

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

どっちかっていうと

投稿日:2006/05/04 レビュアー:豆大福



ヒップホップ系。



このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

何を楽しむ映画なんだろう? ネタバレ

投稿日:2006/04/10 レビュアー:Musiqsoulchild

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前作がなかなか面白かったので観て見ました。
映画会社の触込みだと、トラボルタとユマ・サーマン久々に競演!ってところに主軸が置かれている気がしてましたが、本編もソレを意識しすぎちゃってて、無駄なシーンが多かったような。あからさまに別映画を想起させるシーンがあったり。
そもそもエアロのライヴ途中でモロ、R&Bシンガーであるクリスティーナ・ミリアンが出てきちゃうのも無理がありすぎて。プロモにはならんでしょ、ファン層がそもそも違うんだから。賞を獲る曲も「なんだかな」ってデキだし。
トラボルタの「おれおれ」映画色が濃厚。キャストに興味のある人は、
退屈せずに観られる映画だとは思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全42件

ビー・クール

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:42件

この人、プロレスラーなんでしょ?

投稿日

2006/10/02

レビュアー

カニ

ザ・ロックにつきますなぁー。すばらしい味を出しております。前作?のゲットショーティーが大好きなもんで、期待しすぎちゃいましたが、まとまってることはまとまってます。でももっとトラボルタの「Look @ me」を前面に出してほしかった。

パルプ・フィクション好きだから、ついつい・・・

投稿日

2006/07/26

レビュアー

べにごま

ジョン・トラボルタとユマ・サーマンと言えば『パルプ・フィクション』!
ユマの鼻血を出して、ラリるシーンや、
2人の対決的なダンスシーンが大好きな私にとっては、
やはり見逃すわけにはいかない作品。

そんなファンのためのサービスなのか、
タランティーノへのオマージュなのか、
トラボルタとユマのダンスは、この作品でも見せてくれる。
年はとっても、やはり格好いい二人。
作品自体は、中途半端なコメディ&サクセスストーリーで
あまり興味をそそられなかったが、
ハーヴェイ・カイテルなども顔を出し、
パルプ同窓会みたいで別の楽しみ方ができた。

楽しみがもう一つ、エアロスミスの出演。
スティーブン・タイラー好きなのですが、
普通に演技している姿は、あまりいただけない。
彼は歌ってこそ、オーラが出るのだと再確認。
ヒロインの女の子リンダとのデュオは、
スティーブンが乗り気だったのか微妙にも思えるが、
おじさまロックンローラー健在!バンザイ!だね。

キャストは豪華なんだけど、、、
それぞれの良さが生かされず、作品全体がぼんやりした感じに思えるのは
私だけでしょうか?

さいこー!!!!!!!!!!

投稿日

2006/07/19

レビュアー

めーめー

こんなに可笑しくて、かっこいい映画は近年久々です。
ジョン・トラボルタ演じるチリ・パーマー(この名前の語感もいいな・・・)中心に話が展開します。ストーリーには触れませんが、気になるシーンは数々。なんといってもユマ&ジョンのダンスシーン。black eyed peas とsergio mendesをバックに最高にクールです。パルプフィクションの時もそうでしたが、あの時のとんがった感じとはひと味違います。
ザ・キングの眉毛つり上げ演技(なんだそりゃ・・)、センス悪い(ごめん)ファッションもかなりの見所。aerosmithにChristina Milianをプロモさせるのも面白いです。R&Bなcryin'が聞けます。
そして、ギャングスタの皆さんもかわいいんですよね♪

どっちかっていうと

投稿日

2006/05/04

レビュアー

豆大福



ヒップホップ系。



何を楽しむ映画なんだろう?

投稿日

2006/04/10

レビュアー

Musiqsoulchild

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前作がなかなか面白かったので観て見ました。
映画会社の触込みだと、トラボルタとユマ・サーマン久々に競演!ってところに主軸が置かれている気がしてましたが、本編もソレを意識しすぎちゃってて、無駄なシーンが多かったような。あからさまに別映画を想起させるシーンがあったり。
そもそもエアロのライヴ途中でモロ、R&Bシンガーであるクリスティーナ・ミリアンが出てきちゃうのも無理がありすぎて。プロモにはならんでしょ、ファン層がそもそも違うんだから。賞を獲る曲も「なんだかな」ってデキだし。
トラボルタの「おれおれ」映画色が濃厚。キャストに興味のある人は、
退屈せずに観られる映画だとは思います。

26〜 30件 / 全42件