ユー・ガット・メール

ユー・ガット・メールの画像・ジャケット写真
ユー・ガット・メール / トム・ハンクス
全体の平均評価点:
(5点満点)

124

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ユー・ガット・メール」 の解説・あらすじ・ストーリー

キャスリーンは、母親の代から続く小さな絵本の店を経営している。彼女は“ショップガール”というハンドルネームを持ち、顔も知らない“NY152”というハンドルネームの男性とメールのやり取りをすることを日々の楽しみにしていた。彼女の本屋の近くに大手の本屋チェーンがオープンするが、その経営者が実は“NY152”のジョーであった。彼も“ショップガール”とのメール交換を心の糧にしていたが、二人は顔を合わせると喧嘩が絶えなかった。そんなときキャスリーンは“NY152”から直接会わないかと提案される……。

「ユー・ガット・メール」 の作品情報

製作年: 1998年
製作国: アメリカ
原題: YOU’VE GOT MAIL

「ユー・ガット・メール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ユー・ガット・メール 特別版の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
149分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR16954 2002年10月31日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
34枚 1人 1人

【Blu-ray】ユー・ガット・メール(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
119分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CWBRY30384 2011年08月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:124件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全124件

メールをしよう

投稿日:2007/06/08 レビュアー:ウニ

「You've Got Mail!」と、メッセージが届くたび、わたしまでワクワクしました。

何年経っても色褪せることなく、何歳になってもピュアな気持ちに
させてくれる、あたたかい作品です。

メグの経営する本屋さんで、ゆったりとした時間を過ごしたいなぁ。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どうやってカミングアウトするのか!?ネタバレ

投稿日:2007/05/25 レビュアー:what

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ハンドルネームを使った
しかもネット上でのやり取りって
かなり素の部分をさらけ出しちゃうんだよね。

しかもあった事もない人とだと余計。

俺の知り合いで
ミクシーきっかけでつき合ってる人がいるの聞いて
ビックリ&大丈夫!?
と思ってたけど
この作品を観れば
なんかそんな事もあってもいいかも
と思い直した。

とにかくトムハンクスが
メル友の相手がメグライアンだと
分ってから
俺はどうやってカミングアウトするのか!?
というところだけが気になり
最後まで楽しめた。

だってこれってヘタに
実は。。。
なんて切り出したら
最悪キレられて
バイバイみたいになりそうじゃん!

軽く楽しんでるしトムハンクス。

でも
メグライアンの
『アナタで良かった』
っていうセリフを聞いて納得。

後半はトムとメル友と
メグライアンは二股かけてたんだね。

同じ相手に二股。

これもこの設定だから成り立つ事じゃないかなぁ。

60点(100点中)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待しすぎちゃったかな。

投稿日:2007/02/14 レビュアー:はぴちゃ

当時、ラブコメのゴールデン・コンビということで登場した映画だと思うんですが、それに期待して見てしまったのが失敗かな〜という気がします。
 けど、裏(の裏くらい?)のテーマとして私が好きな小説「高慢と偏見」が隠れているのは高ポイント。

ストーリーとしては平凡なラブストーリーという気がしますが、最後の見せ場のシーンは、キャスリーンがわざわざ服を女らしく着替えて出かけていくところなど、気持ちが共感できましたね。

まあ、日本より広いアメリカで、インターネットで知り合った相手が同じニューヨークにいたっていうのもできすぎのような気がしますけど・・・ご近所さんとかで探したのかなぁ?(古っっ)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

晩秋〜初冬のNY。これからの季節にぴったり

投稿日:2006/10/11 レビュアー:雪見草

 出会い系サイトでメル友になった相手が実生活では敵対関係だった、という話は一見ありがち。でも、大事な局面や終盤では意表をつく台詞や展開があったりして、よく練られている脚本だと思いました。絵本屋さんと大型書店どちらも素敵だし、主演がこの2人ですから安心して楽しめました。

 ベッドの中にノートPCを持ち込んで楽しそうにチャットするシーンは、いまでは珍しくないけれど(『恋愛適齢期』や『クローサー』でもありましたね)、当時はすごく新鮮に感じたものでした。

 終盤でトム演じるジョーが取る行動は、(これってどうなんだろ、真相を知ったらキャスリーンは怒るんじゃないかな)と解せない想いでみていたのだけど――ラストのメグの表情を見た瞬間モヤモヤは吹き飛んでしまいました。直前まで引きぎみで見ていた観客を、キュートな泣き笑いの表情ひとつで涙させてしまうチカラ業。さすがメグ! ラストシーンの台詞もいい、この言葉が出てくるなら納得です。

 ノラ・エフロン監督とメグは、『恋人たちの予感』『めぐり逢えたら』と3本目で息もぴったりという感じが伝わってきました。次は『電話で抱きしめて』を観てみようと思っています。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ありがちなラブコメディだけど

投稿日:2006/05/04 レビュアー:かづしげ

 ありがちなラブコメディではあるが、トム・ハンクスとメグ・ライアンと云う豪華な組み合わせだったら見てもいいかなって思わせるでしょう? そういう感じで、少なくともその手の期待は裏切りませんよ。メル友との恋愛も今は新しくなんてないけどね。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

26〜 30件 / 全124件

ユー・ガット・メール