ナイト&デイ

ナイト&デイの画像・ジャケット写真

ナイト&デイ / トム・クルーズ

全体の平均評価点:(5点満点)

211

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ナイト&デイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

トム・クルーズとキャメロン・ディアスの共演で贈るエンタテインメント・アクション大作。平凡なヒロインがひょんなことから何者かに追われる男の壮絶な逃走劇に巻き込まれていくさまをコミカルかつハイテンポに描く。監督は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド。飛行機で帰路についたジューンは、空港で出会った男性ロイと機内でも再会していい雰囲気に。ところが、そのロイがいきなり何者かと銃撃戦を展開したあげくパイロットまで射殺し、おまけに自ら操縦桿を握り不時着させる離れ業まで演じてしまう。ほどなく、ロイがCIAに追われる身であることを知るジューンだったが、もはやロイに守ってもらう以外に助かる道はなくなってしまい…。

「ナイト&デイ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: KNIGHT AND DAY

「ナイト&デイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

エデンより彼方に

ビッグスターへの軌跡 2

ANNIE/アニー

レインマン

ユーザーレビュー:211件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全211件

タイトルはいい気がする

投稿日:2011/01/23 レビュアー:シネマ子

大物二人の共演なので有無を言わさぬ華やかさ・迫力はありますが、この組み合わせで10年前に見たかったなぁーって感じ。(笑)
いや若ければいいものではないんですけど、これでもかと出てくるキャメロンディアズのドアップがきついの何の・・しわしわでしたねぇ。
サービスカットのように出てくるビーチでの赤いビキニ姿もお顔の劣化で帳消しのような・・。スタイルが良いのが救い。
ほぼすっぴんみたいなメイクなので老け顔が目立ちます。

しかしトムクルーズが50歳近く、キャメロンディアズが40歳近くと考えれば全然保ってるし若々しいのですけどね。
ミッションインポッシブルみたいなのかと思ったら違いましたね。
アクションシーンも一昔前風でたいしたことないです。

なんか小粋なコメディ風味のエンタメ作品という感じでしょうかね。
何でも出来ちゃう歯が白すぎる王子さま・トムクルーズとスタイル抜群で破天荒でキュートなキャメロンディアズ、
の様式美で最初から最後まで押し切られました。

凡庸な作りで退屈でしたけど、どちらかのファンなら満足?するかな?


このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

オーラの取説(“劇場で観たけど未レビュー”シリーズ) ネタバレ

投稿日:2013/10/30 レビュアー:パンケーキレンズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これ、英語版のポスターがダサ過ぎてビックリしたのを今でも覚えています(シルエットだけっていうw)
あれは、ほんまに、ひどかった・・・www

この2人が主演と聞いて、身長差がまず気になるんですけど
その辺は、やっぱりウマい事撮ってはりますね♪

なんてことない軽めの娯楽アクションなんですが
スターが出てれば面白いというわけではなく
トムさんと、キャメ嬢の、それぞれの放つオーラを
正しく間違いなく取り扱ってるというか

そういう事に関して“分かってる人たち”が制作に関わった
という、その勝利なんでしょうね♪

序盤のトムは、軽過ぎて、もぅ・・・

イカれたストーカー・エージェントw(オモロイ!)

凄腕スパイと、一般女性っていう、黄金の凸凹コンビでお送りするアクションは
前半は男性が引っ張って
後半は女性が引っ張るんです♪

薬漬け(?)にされた、ある意味、ちょいとラリってるキャメの
ラリパッパアクションが展開される後半戦
スリル・ジャンキーが出来上がった時点で
何が起こっても面白くなるっていう、これこそ妙味ですわw

まー、でもちょと、あまりにストレートすぎて(^^;)
トムが自分の正体について説明するでしょ
「仲間が裏切って、電池も青年も、かっさらおうとしてる!」って・・・
結局、その通りにお話が進むので
サービス精神や、魅せ方の上手さなんかは評価しますが
一つもひねりが無いっていうのが
勢いだけの映画と言われても仕方が無いとも思うわけで・・・

主役の二人がやっぱり注目されますが
天才青年ポール・ダノは、かなりハマってました♪

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

トウは立ってもまだまだイケます♪

投稿日:2011/10/06 レビュアー:まりこ

よくよく縁が無いらしく、地元レンタルショップで新作ラインナップの時はいつ行っても全滅。
旧作扱いになってやっとゲット、帰宅してさぁとバッグを開けるとこれだけが無い。
(5枚1000円セールの内の1枚だったんです。)
電話で確認、店員さんのミスが判明し丁寧なお詫びの言葉を頂いて、「返金致しましょうか?次回プラス致しましょうか?」の問いかけに「では次回プラスという事で。」と答えたものの、その「次回」も、そのまた次回も別作品をプラス。
それから暫く足が遠のき、既に熱も醒めた頃になってやっととなりました。
と、ゴタクはここまでにして……。

ハイ・ミスながら美人でキュートなヒロインとスーパーマンの如き元エージェント(どちらも多少…かなりトウは立ってますが)の典型的な巻き込まれ型アクション・ラブ・コメ。
トム・クルーズとキャメロン・ディアスの大スター2枚看板押し立て、今どき偶然(でも有りませんけど)ぶつかった男性に一目惚れなんて苔生した出逢いでスタートです。
序盤の機内の格闘から、素人の彼女に操縦桿握らせる無茶苦茶な展開なんて有り得無さ過ぎて見ごたえ充分(笑)。
第三者まで盛大に巻き込むカーチェイス(当然ですが公道です!)は手に汗握るスピード感。
オーストリアだのスペイン(だったかな)だのヨーロッパ観光ロケに、極めつけは南の島のリゾート気分まで大サービス。
ふわっと気を失って目覚めると「あら?」……は、もはやこちらも古典的シチュエーション、それをまた繰り返す潔さ。
銃撃戦だの追跡シーンだのアクロバティックな大アクション(当然スタント使ってるんでしょうけど)にお約束のロマンスを絡め、ハリウッドお得意の軽妙な正統派娯楽作なのは間違いありません。
楽しかったですよ♪
でも私トム・クルーズが駄目なんですね、この人の嘘っぽさがどうもいけません。
大体非現実的なお話なのに、主役の非現実感が許せないなんて矛盾極まる言い分ですが(笑)

いくらシワが目立とうとも、キャメロン・ディアスはチャーミングでした。
流石ピーター・サースガード、ここでもやっぱり胡散臭かったですねぇ。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

けっこう笑える娯楽映画♪♪

投稿日:2011/04/09 レビュアー:BEEFジャーキー

*いやぁ〜、面白かったデス!!
見る前は、トムもキャメロンも若くないし…、この内容はどうなんだろうと思っていたけど……。
いやいや、どうして、2人ともステキでした!!
水着姿も、なんのその♪お二人とも、とってもかっこ良かったデス♪♪

ほんとに楽しくて、見始めたら一気に見ちゃいました♪
スピーディな展開で、ちっとも飽きなかったし…、アクションシーンも派手で見応えあるし…、何より、所々に<笑い>を取り入れてるのがニクイです(笑)。
トムもキャメロンも表情や仕草が面白くて(ふふっ)、かなり笑わせてもらいました♪♪

とにかく、コメディとアクションのバランスがいい♪♪
そして、キャストもいい♪♪
これぞ娯楽映画だといわんばかりの、まさにエンターテイメントな一本でした♪

ストーリーはたいして無いかもしれないけど…、
いいんです!!!楽しければそれで!!!…まさしく、そんなタイプの映画でした♪♪

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

マジメに観るな!!

投稿日:2011/03/07 レビュアー:crow

2大スター共演だったり、ワールドワイドなロケだったりな先入観で、『ちゃんとした映画』と思って観るとコケます。
娯楽映画です。もう、ハリウッドジョーク全開な感じの。
最初10分くらいでそれに気づいて、とても楽しませてもらいました。

日本人だったら、絶対マジメ一辺倒な社会派映画とか作っちゃいそうなのに、
これだけの俳優と費用を使って、こういう娯楽映画を作るんだから、ハリウッドの力って侮れないです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全211件

ナイト&デイ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:211件

タイトルはいい気がする

投稿日

2011/01/23

レビュアー

シネマ子

大物二人の共演なので有無を言わさぬ華やかさ・迫力はありますが、この組み合わせで10年前に見たかったなぁーって感じ。(笑)
いや若ければいいものではないんですけど、これでもかと出てくるキャメロンディアズのドアップがきついの何の・・しわしわでしたねぇ。
サービスカットのように出てくるビーチでの赤いビキニ姿もお顔の劣化で帳消しのような・・。スタイルが良いのが救い。
ほぼすっぴんみたいなメイクなので老け顔が目立ちます。

しかしトムクルーズが50歳近く、キャメロンディアズが40歳近くと考えれば全然保ってるし若々しいのですけどね。
ミッションインポッシブルみたいなのかと思ったら違いましたね。
アクションシーンも一昔前風でたいしたことないです。

なんか小粋なコメディ風味のエンタメ作品という感じでしょうかね。
何でも出来ちゃう歯が白すぎる王子さま・トムクルーズとスタイル抜群で破天荒でキュートなキャメロンディアズ、
の様式美で最初から最後まで押し切られました。

凡庸な作りで退屈でしたけど、どちらかのファンなら満足?するかな?


オーラの取説(“劇場で観たけど未レビュー”シリーズ)

投稿日

2013/10/30

レビュアー

パンケーキレンズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これ、英語版のポスターがダサ過ぎてビックリしたのを今でも覚えています(シルエットだけっていうw)
あれは、ほんまに、ひどかった・・・www

この2人が主演と聞いて、身長差がまず気になるんですけど
その辺は、やっぱりウマい事撮ってはりますね♪

なんてことない軽めの娯楽アクションなんですが
スターが出てれば面白いというわけではなく
トムさんと、キャメ嬢の、それぞれの放つオーラを
正しく間違いなく取り扱ってるというか

そういう事に関して“分かってる人たち”が制作に関わった
という、その勝利なんでしょうね♪

序盤のトムは、軽過ぎて、もぅ・・・

イカれたストーカー・エージェントw(オモロイ!)

凄腕スパイと、一般女性っていう、黄金の凸凹コンビでお送りするアクションは
前半は男性が引っ張って
後半は女性が引っ張るんです♪

薬漬け(?)にされた、ある意味、ちょいとラリってるキャメの
ラリパッパアクションが展開される後半戦
スリル・ジャンキーが出来上がった時点で
何が起こっても面白くなるっていう、これこそ妙味ですわw

まー、でもちょと、あまりにストレートすぎて(^^;)
トムが自分の正体について説明するでしょ
「仲間が裏切って、電池も青年も、かっさらおうとしてる!」って・・・
結局、その通りにお話が進むので
サービス精神や、魅せ方の上手さなんかは評価しますが
一つもひねりが無いっていうのが
勢いだけの映画と言われても仕方が無いとも思うわけで・・・

主役の二人がやっぱり注目されますが
天才青年ポール・ダノは、かなりハマってました♪

トウは立ってもまだまだイケます♪

投稿日

2011/10/06

レビュアー

まりこ

よくよく縁が無いらしく、地元レンタルショップで新作ラインナップの時はいつ行っても全滅。
旧作扱いになってやっとゲット、帰宅してさぁとバッグを開けるとこれだけが無い。
(5枚1000円セールの内の1枚だったんです。)
電話で確認、店員さんのミスが判明し丁寧なお詫びの言葉を頂いて、「返金致しましょうか?次回プラス致しましょうか?」の問いかけに「では次回プラスという事で。」と答えたものの、その「次回」も、そのまた次回も別作品をプラス。
それから暫く足が遠のき、既に熱も醒めた頃になってやっととなりました。
と、ゴタクはここまでにして……。

ハイ・ミスながら美人でキュートなヒロインとスーパーマンの如き元エージェント(どちらも多少…かなりトウは立ってますが)の典型的な巻き込まれ型アクション・ラブ・コメ。
トム・クルーズとキャメロン・ディアスの大スター2枚看板押し立て、今どき偶然(でも有りませんけど)ぶつかった男性に一目惚れなんて苔生した出逢いでスタートです。
序盤の機内の格闘から、素人の彼女に操縦桿握らせる無茶苦茶な展開なんて有り得無さ過ぎて見ごたえ充分(笑)。
第三者まで盛大に巻き込むカーチェイス(当然ですが公道です!)は手に汗握るスピード感。
オーストリアだのスペイン(だったかな)だのヨーロッパ観光ロケに、極めつけは南の島のリゾート気分まで大サービス。
ふわっと気を失って目覚めると「あら?」……は、もはやこちらも古典的シチュエーション、それをまた繰り返す潔さ。
銃撃戦だの追跡シーンだのアクロバティックな大アクション(当然スタント使ってるんでしょうけど)にお約束のロマンスを絡め、ハリウッドお得意の軽妙な正統派娯楽作なのは間違いありません。
楽しかったですよ♪
でも私トム・クルーズが駄目なんですね、この人の嘘っぽさがどうもいけません。
大体非現実的なお話なのに、主役の非現実感が許せないなんて矛盾極まる言い分ですが(笑)

いくらシワが目立とうとも、キャメロン・ディアスはチャーミングでした。
流石ピーター・サースガード、ここでもやっぱり胡散臭かったですねぇ。

けっこう笑える娯楽映画♪♪

投稿日

2011/04/09

レビュアー

BEEFジャーキー

*いやぁ〜、面白かったデス!!
見る前は、トムもキャメロンも若くないし…、この内容はどうなんだろうと思っていたけど……。
いやいや、どうして、2人ともステキでした!!
水着姿も、なんのその♪お二人とも、とってもかっこ良かったデス♪♪

ほんとに楽しくて、見始めたら一気に見ちゃいました♪
スピーディな展開で、ちっとも飽きなかったし…、アクションシーンも派手で見応えあるし…、何より、所々に<笑い>を取り入れてるのがニクイです(笑)。
トムもキャメロンも表情や仕草が面白くて(ふふっ)、かなり笑わせてもらいました♪♪

とにかく、コメディとアクションのバランスがいい♪♪
そして、キャストもいい♪♪
これぞ娯楽映画だといわんばかりの、まさにエンターテイメントな一本でした♪

ストーリーはたいして無いかもしれないけど…、
いいんです!!!楽しければそれで!!!…まさしく、そんなタイプの映画でした♪♪

マジメに観るな!!

投稿日

2011/03/07

レビュアー

crow

2大スター共演だったり、ワールドワイドなロケだったりな先入観で、『ちゃんとした映画』と思って観るとコケます。
娯楽映画です。もう、ハリウッドジョーク全開な感じの。
最初10分くらいでそれに気づいて、とても楽しませてもらいました。

日本人だったら、絶対マジメ一辺倒な社会派映画とか作っちゃいそうなのに、
これだけの俳優と費用を使って、こういう娯楽映画を作るんだから、ハリウッドの力って侮れないです。

26〜 30件 / 全211件