ニューヨーク,アイラブユー

ニューヨーク,アイラブユーの画像・ジャケット写真

ニューヨーク,アイラブユー / ヘイデン・クリステンセン

全体の平均評価点:(5点満点)

34

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ニューヨーク,アイラブユー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

「パリ、ジュテーム」のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが、都市をテーマに描くオムニバス映画の第2弾。インドのミーラー・ナーイルや日本の岩井俊二をはじめ世界各国の一流監督に、これが初メガフォンとなる女優のナタリー・ポートマンを加えた10人の監督が、ニューヨークを舞台に、10編の愛の物語を多彩な表現で描き出していく。また、これまで数々のタイトルデザインを手掛けたきたランディ・バルスマイヤーが11人目の監督となり、それぞれのエピソードを繋ぐストーリーを撮り上げ、オムニバスでありながら全体として群像劇のスタイルに仕上がっている。

「ニューヨーク,アイラブユー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: NEW YORK, I LOVE YOU

「ニューヨーク,アイラブユー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)

グッバイ・ジョー

DEJAVU2 韓国都市怪談 1

ドント・ディスターブ! オレたち最強バディ

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全34件

「NY」をTOKYOや、あちこちできそう。

投稿日:2011/06/21 レビュアー:tkk

アクションも、ものすごい感情の発露もない。様々な日常を切り取ってつないでいる。全体のトーンは、やや暗い(各エピソード自体が暗いわけではないが)。幸せの中にあるちょっとした不幸や、日常の中のささやかな変化(刺激)等々、年齢もバラバラ。監督も役者も面白いラインナップ。大きな波はないけれど、ゆっくり楽しんだ。
パリ・ジュテームを知らずに借りたので、あらためて予約リストにup。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

伊太利亜

投稿日:2011/05/01 レビュアー:gold

伊太利亜系俳優が印象に残る悲惨な現代都市

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

イーライ・ウォラックの姿が見られた ネタバレ

投稿日:2010/12/01 レビュアー:もらん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

船頭多くして舟山に登る、の感。
きれいな絵具を混ぜたら灰色になった。

監督も配役も豪華なのに、もったいない。
凝った構成で、チャレンジ精神はかうけど、良い方向にいかず、結果的に話をわかりずらくしている。

岩井俊二監督のエピソードはおもしろい。

イーライ・ハーシェル・ウォラックの元気な姿を見られたのが、もうけもん。
『続・夕陽のガンマン』(英題:The Good, the Bad and the Ugly)の、ブロンディ(the Bad)で、アクターズ・スタジオの創始者のひとりの。
この映画が2002年の暮れだったかな、NYのフィルム・フォーラムで再上映されたとき、新たに声を入れ直していて、ああ元気なんだと思っていたけど。

ナンシー・メイヤーズの「ホリディ」の老脚本家も、よかった。
「ホリディ」のレビューで書き損ねたのでここに書いておこう。
彼の影響で古い映画を見て、アイリスは強くなり、ふっきれたんですよね。
まるで気がつかず、エンドタイトル見てあれ!?再度、見直した。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

一貫性がない

投稿日:2010/11/26 レビュアー:きよえ

退屈でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

new yorkの風景

投稿日:2010/10/15 レビュアー:はなびらもくれん

色々な物語がいっぱいで
色々なニューヨークがみられます

まだ行ったことのないアメリカ
都会の真ん中に自然がありリスがいる
個人的には大変好みの風景であり街ですね


サラッとみられる映画です

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全34件

ニューヨーク,アイラブユー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:34件

「NY」をTOKYOや、あちこちできそう。

投稿日

2011/06/21

レビュアー

tkk

アクションも、ものすごい感情の発露もない。様々な日常を切り取ってつないでいる。全体のトーンは、やや暗い(各エピソード自体が暗いわけではないが)。幸せの中にあるちょっとした不幸や、日常の中のささやかな変化(刺激)等々、年齢もバラバラ。監督も役者も面白いラインナップ。大きな波はないけれど、ゆっくり楽しんだ。
パリ・ジュテームを知らずに借りたので、あらためて予約リストにup。

伊太利亜

投稿日

2011/05/01

レビュアー

gold

伊太利亜系俳優が印象に残る悲惨な現代都市

イーライ・ウォラックの姿が見られた

投稿日

2010/12/01

レビュアー

もらん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

船頭多くして舟山に登る、の感。
きれいな絵具を混ぜたら灰色になった。

監督も配役も豪華なのに、もったいない。
凝った構成で、チャレンジ精神はかうけど、良い方向にいかず、結果的に話をわかりずらくしている。

岩井俊二監督のエピソードはおもしろい。

イーライ・ハーシェル・ウォラックの元気な姿を見られたのが、もうけもん。
『続・夕陽のガンマン』(英題:The Good, the Bad and the Ugly)の、ブロンディ(the Bad)で、アクターズ・スタジオの創始者のひとりの。
この映画が2002年の暮れだったかな、NYのフィルム・フォーラムで再上映されたとき、新たに声を入れ直していて、ああ元気なんだと思っていたけど。

ナンシー・メイヤーズの「ホリディ」の老脚本家も、よかった。
「ホリディ」のレビューで書き損ねたのでここに書いておこう。
彼の影響で古い映画を見て、アイリスは強くなり、ふっきれたんですよね。
まるで気がつかず、エンドタイトル見てあれ!?再度、見直した。

一貫性がない

投稿日

2010/11/26

レビュアー

きよえ

退屈でした。

new yorkの風景

投稿日

2010/10/15

レビュアー

はなびらもくれん

色々な物語がいっぱいで
色々なニューヨークがみられます

まだ行ったことのないアメリカ
都会の真ん中に自然がありリスがいる
個人的には大変好みの風景であり街ですね


サラッとみられる映画です

26〜 30件 / 全34件