パーフェクト・ゲッタウェイ

パーフェクト・ゲッタウェイの画像・ジャケット写真

パーフェクト・ゲッタウェイ / ミラ・ジョヴォヴィッチ

全体の平均評価点:(5点満点)

108

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

旧作

ジャンル :

「パーフェクト・ゲッタウェイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

ハワイの人里離れたビーチを目指しトレッキングを楽しむ新婚カップルが、殺人犯かも知れない2組のカップルと遭遇し、疑心暗鬼と死の恐怖に襲われるさまを、予測不能の展開でスリリングに描いたサスペンス・スリラー。出演はミラ・ジョヴォヴィッチ、ティモシー・オリファント、スティーヴ・ザーン。監督は「リディック」のデヴィッド・トゥーヒー。地上の楽園ハワイに新婚旅行にやってきたクリフとシドニーは、トレッキングで秘境を越えた先にある美しいビーチを目指すことに。ところが、カップルを狙う男女2人組の猟奇殺人犯が潜伏しているという噂に不安が募る。そんな中、怪しげな2組のカップルと遭遇してしまうクリフとシドニーだったが…。

「パーフェクト・ゲッタウェイ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

アメリカ

原題:

A PERFECT GETAWAY

「パーフェクト・ゲッタウェイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スクリーム2

ユー・ガット・メール

ダミー

アップタウン・ガールズ

ユーザーレビュー:108件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全108件

これは・・・

投稿日:2010/09/10 レビュアー:靖王

アイランド的サスペンス作品。

先のストーリー展開が読めず,かなり楽しめた。
考えると納得のいかないところも多数あり,また見直ししてみたいと思う。

ダイ・ハード4.0のサイバーテロリスト役の人が異常にカッコ良かった。
その他,キャスティングも完璧。

私的評価:★★★★☆(4点)

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ゆったりしたテンポの恐怖。

投稿日:2010/08/20 レビュアー:rizucherry00

 結婚式で盛り上がるホームビデオのカメラのゆれやブレが、素人っぽさをかもし出して始まります。その流れで、この旅行が新婚旅行だとすぐにわかります。
 自分もハワイには行きましたが、自然がきれいだからとトレッキングは思いもしません。しかも、知らない土地だから、気軽さからとは言え、初めて会った人と、こんなに行動をともにすることに大丈夫?という印象を与えます。

 でも、ちょっとしたしぐさや表情だけで、何が起きたというストーリーではなく、何か変だなという印象だけを植え付けていくような手法です。

 でも、最初のビデオが、その感じている変を一気に解決します。それまでのスローなテンポが、すばらしい自然を背景に、ラストスパート。見た目で判断しないようにが、ヒントです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

エデンの昔より「人はヒトを奪う」事で存えた^^ ネタバレ

投稿日:2010/07/27 レビュアー:アルディ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

物語の初番から
「多分、そうなんだろうなぁ」
と思っていたら、やっぱり「そう」なったのでチョッと拍子抜けしました。
ところが「オチ」が見えてからの畳み掛けと展開がスピーディー且つドラマティックで「細かな」感情表現や設定描写が生きて俄然面白みが増して来ます。
DVDで観ると後で見返す事が出来るので便利ですね。
実はミスリードとサスペンスの真骨頂で有るネタフリが緻密に構築されており、「殆どのシーン」に全く無駄が無く「丁寧に丁寧に」製作されているのが理解出来ます。
少しだけネタバレすると「マリッジリング」のサイズについてのシーンが有ります。
実は少しサイズが大きいんですよね。
これが二回登場するのですが前者は「謎解きと虚飾」、後者はマリッジリングが本来持つ「信頼と永久の愛」について鑑賞者に明確に伝えてきます。
後半でリングを手にするモノの表情と、その後の展開を知ると「何故か」ホッコリと出来ます。
緻密に物語の流れを計算して有るので、ハワイの秘境で追いかけっこと言う牧歌的な背景と明るい日差しに相反する「人の心の闇」を毟り出して、背中に冷たいモノを感じさせてくれます。
処刑山と言う「クソ映画」の鑑賞直後(アマリにもツマランので口直しに)に観たせいもあり、作品の高品質さが十二分に堪能出来る完成度の「映画」でした。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

サバイバルゲーム!

投稿日:2010/07/22 レビュアー:まりもってぃ

ミラジョヴォ姐さん、『THE 4TH KIND』の汚名返上ときましたかっ!
これがなかなか面白かったです♪
予備知識は一切入れずに観た方が絶対楽しめます。

新婦のミラジョヴォ、なぜかとっても可愛く見えたゎ^^;
何だか「らしく」ないな〜と不思議に感じていたけれど、
ミラジョヴォ・アクションは健在でしたねっ♪

それにしても終盤の予想外の展開には驚きました!
人って見かけじゃ判らないものだわねっ。
キャストの皆さんホントに演技が巧すぎ!
すっかり騙されました。。

ロケーションも最高でバカンス気分を楽しめるし、
ナイスバディな男女ばかりで目の保養にもなりました^^?

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

こんなハネムーンはご免。

投稿日:2010/07/20 レビュアー:パープルローズ

ハネムーンでカウアイ島のトレッキングに挑んだ新婚カップル。
カップル惨殺事件の犯人逃亡中のニュースにビクビクしながら、トレッキングを続行。さて犯人は誰??

新婚カップルの浮かれっぷりにイライラ。
新婦ミラ・ジョボビッチがえらくかわいいお嫁さんで、その上「平凡な家庭の主婦になりたい」などとしおらしいことを言った時点で、すでに違和感。さらにその相手がスティーヴ・ザーンなので、余計におかしいぞと思っていたら、そうきましたか?!!

ちょうど1時間たったあたりから始まる、「実はこうでした」みたいな映像は、まさに反則でちょっと感心しませんね。しかもこの部分をみても、肝心のことはわからず、せりふから推測するしかないというのはどうかなあ。

カウアイの風景は楽しめました。
その昔、カウアイの「南太平洋」ロケ地を目指して、たどりつけなかったことがあるのですが、まだまだこんな秘境みたいな場所がたくさんあるのでしょうね。
でも、ハネムーンでわざわざこんな場所に行くのは間違いですね。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全108件

パーフェクト・ゲッタウェイ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:108件

これは・・・

投稿日

2010/09/10

レビュアー

靖王

アイランド的サスペンス作品。

先のストーリー展開が読めず,かなり楽しめた。
考えると納得のいかないところも多数あり,また見直ししてみたいと思う。

ダイ・ハード4.0のサイバーテロリスト役の人が異常にカッコ良かった。
その他,キャスティングも完璧。

私的評価:★★★★☆(4点)

ゆったりしたテンポの恐怖。

投稿日

2010/08/20

レビュアー

rizucherry00

 結婚式で盛り上がるホームビデオのカメラのゆれやブレが、素人っぽさをかもし出して始まります。その流れで、この旅行が新婚旅行だとすぐにわかります。
 自分もハワイには行きましたが、自然がきれいだからとトレッキングは思いもしません。しかも、知らない土地だから、気軽さからとは言え、初めて会った人と、こんなに行動をともにすることに大丈夫?という印象を与えます。

 でも、ちょっとしたしぐさや表情だけで、何が起きたというストーリーではなく、何か変だなという印象だけを植え付けていくような手法です。

 でも、最初のビデオが、その感じている変を一気に解決します。それまでのスローなテンポが、すばらしい自然を背景に、ラストスパート。見た目で判断しないようにが、ヒントです。

エデンの昔より「人はヒトを奪う」事で存えた^^

投稿日

2010/07/27

レビュアー

アルディ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

物語の初番から
「多分、そうなんだろうなぁ」
と思っていたら、やっぱり「そう」なったのでチョッと拍子抜けしました。
ところが「オチ」が見えてからの畳み掛けと展開がスピーディー且つドラマティックで「細かな」感情表現や設定描写が生きて俄然面白みが増して来ます。
DVDで観ると後で見返す事が出来るので便利ですね。
実はミスリードとサスペンスの真骨頂で有るネタフリが緻密に構築されており、「殆どのシーン」に全く無駄が無く「丁寧に丁寧に」製作されているのが理解出来ます。
少しだけネタバレすると「マリッジリング」のサイズについてのシーンが有ります。
実は少しサイズが大きいんですよね。
これが二回登場するのですが前者は「謎解きと虚飾」、後者はマリッジリングが本来持つ「信頼と永久の愛」について鑑賞者に明確に伝えてきます。
後半でリングを手にするモノの表情と、その後の展開を知ると「何故か」ホッコリと出来ます。
緻密に物語の流れを計算して有るので、ハワイの秘境で追いかけっこと言う牧歌的な背景と明るい日差しに相反する「人の心の闇」を毟り出して、背中に冷たいモノを感じさせてくれます。
処刑山と言う「クソ映画」の鑑賞直後(アマリにもツマランので口直しに)に観たせいもあり、作品の高品質さが十二分に堪能出来る完成度の「映画」でした。

サバイバルゲーム!

投稿日

2010/07/22

レビュアー

まりもってぃ

ミラジョヴォ姐さん、『THE 4TH KIND』の汚名返上ときましたかっ!
これがなかなか面白かったです♪
予備知識は一切入れずに観た方が絶対楽しめます。

新婦のミラジョヴォ、なぜかとっても可愛く見えたゎ^^;
何だか「らしく」ないな〜と不思議に感じていたけれど、
ミラジョヴォ・アクションは健在でしたねっ♪

それにしても終盤の予想外の展開には驚きました!
人って見かけじゃ判らないものだわねっ。
キャストの皆さんホントに演技が巧すぎ!
すっかり騙されました。。

ロケーションも最高でバカンス気分を楽しめるし、
ナイスバディな男女ばかりで目の保養にもなりました^^?

こんなハネムーンはご免。

投稿日

2010/07/20

レビュアー

パープルローズ

ハネムーンでカウアイ島のトレッキングに挑んだ新婚カップル。
カップル惨殺事件の犯人逃亡中のニュースにビクビクしながら、トレッキングを続行。さて犯人は誰??

新婚カップルの浮かれっぷりにイライラ。
新婦ミラ・ジョボビッチがえらくかわいいお嫁さんで、その上「平凡な家庭の主婦になりたい」などとしおらしいことを言った時点で、すでに違和感。さらにその相手がスティーヴ・ザーンなので、余計におかしいぞと思っていたら、そうきましたか?!!

ちょうど1時間たったあたりから始まる、「実はこうでした」みたいな映像は、まさに反則でちょっと感心しませんね。しかもこの部分をみても、肝心のことはわからず、せりふから推測するしかないというのはどうかなあ。

カウアイの風景は楽しめました。
その昔、カウアイの「南太平洋」ロケ地を目指して、たどりつけなかったことがあるのですが、まだまだこんな秘境みたいな場所がたくさんあるのでしょうね。
でも、ハネムーンでわざわざこんな場所に行くのは間違いですね。

26〜 30件 / 全108件