母なる証明

母なる証明の画像・ジャケット写真
母なる証明 / ウォンビン
全体の平均評価点:
(5点満点)

115

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「母なる証明」 の解説・あらすじ・ストーリー

「殺人の追憶」「グエムル −漢江の怪物−」のポン・ジュノ監督がとある寒村を舞台に、息子の無実を信じてたった一人で真犯人探しに奔走する母親の執念の姿をスリリングに描き出した衝撃のヒューマン・サスペンス・ミステリー。息子役に「ブラザーフッド」のウォンビン、母親役にTVドラマを中心に活躍するキム・ヘジャ。静かな田舎町。トジュンは子どものような純粋無垢な心を持った青年。漢方薬店で働く母にとって、トジュンの存在は人生の全てだった。そんなある日、女子高生が無惨に殺される事件が起き、容疑者としてトジュンが逮捕されてしまう。息子の無実を確信する母は、自ら真犯人を探すことを決意し行動を開始するのだったが…。

「母なる証明」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 韓国
原題: MOTHER

「母なる証明」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

母なる証明の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 日 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 10DRJ20490 2010年04月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
32枚 3人 7人

関連作品

ユーザーレビュー:115件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全115件

なぜ「母なる」証明?ネタバレ

投稿日:2010/05/08 レビュアー:ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

子鹿の目をしたトジュンの顔。
刑務所の面会の時、殴られて醜く腫れた右半分の顔面を、トジュンが手で隠したり見せたりしながら話す場面が印象的だった。
美しい左半分の顔と、醜い右半分の顔。
トジュンの人生と人格を象徴しているようだった。

トジュンは、これからも罪を重ねるだろうか。
母はその度にどのような行動を取るのだろうか。

母がトジュンの代わりに逮捕された犯人に「お母さんはいるの?」と訊いた場面は切なかった。

救いをどこに求めたらいいのか わからないような映画だが、
ジンテといい、殺された少女といい、登場人物が誰しも二面性を持っていて、嫌になるくらいだが、ある意味、人間の真実だと納得。
きれいごとに逃げない姿勢は評価する。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

断ち切れぬ絆

投稿日:2010/03/28 レビュアー:おうち大好き

キム・ヘジャさんが野原で踊りだすシーンから始まる。
冒頭から観る者の心をざわつかせる。その居心地の悪さは延々と続き、無くなることはない。
斬新なカメラアングル、効果的で神経を逆撫でされる音声。
本来なら和むべき食事のシーンでさえ、モグモグ、ペチャクチャ、の音でイライラする。
心臓が口から出そうにバクバクと波打ち、ひたひたと押し寄せる緊迫感。
そしてついに極限まで膨らんだモノがある時点で爆発するのだが、そのあとも決して私たちをスッキリさせてはくれず、映画はエンディングへとまっしぐらに進んでしまう。
救われぬ気持ちのまま、観客は日が暮れて行くのをただ茫然と見送るしかない。
息子が発するあの言葉、ラストのあの夕日。
ねっとりとして断ち切れぬ母子の絆に背筋が凍る思いがした。

ポン・ジュノ監督は、ある場面で「脳天にネジがあってドライバーで締める様な気分で」と演技指導したらしいが、まさにその鳥肌が立つようなシーンの連続であった。
振り返ってみればあらゆるところに張られた伏線に気が付き、サスペンスものとしても素晴らしい出来だったと言えそうだ。
哀愁を帯びたギターの旋律が心の奥まで響き、映画の衝撃と相まって暫く席を立てなかった。

キム・ヘジャさんの存在感に圧倒させられる。
どこか猛禽類を連想させるお顔立ちで 、
私、このかたがホームドラマに出ていた時も、あの鋭い眼が怖かった。
ウォンビンは本人の望まない長い休養からの復帰作として難しい役に挑戦していました。
今までにない役どころをこなしていましたが、 これを踏み台として他の韓流スターにないクールな持ち味で、もっともっと活躍して欲しいと思います。





このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

新たなウォンビン発見ネタバレ

投稿日:2010/03/25 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原題の「マド」は英語で言うと“mother”ですね。
題名が“お母さん”で,それを演じるのがベテランのキム・ヘジャssi,監督がポン・ジュノとくれば,単純に“障害のある息子を想う母の姿を描いた感動作”になるはずはありません。思いっきり人間の本能がむき出しにされています。
そして映画としては,障害のある子どもを抱えた母親をどのように描くのかという視点よりも,完成度の高いミステリー作品として見る方が興味深いと思います。
「殺人の追憶」では,モチーフが現実に解決していない殺人事件でしたから,謎は謎のままで終りますが,本作はフィクションですから,謎は全て解かれます。
そしてこの謎解きに至る過程や心理描写などは,さすがポン・ジュノ監督と思わせてくれます。“されど母は強し”ガツンという衝撃を感じるすごい作品です。
また本作は,ウォンビンssiの長〜い活動休止からの復帰作としても注目されました。28歳でありながら,子どものように無邪気なドジュン役を見事に演じています。まさに,新たなウォンビン発見ともいえる映画だと思います。

内容とは全く関係ありませんが,ウォンビンの肌の色が気になりました。役作りのためにメーキャップを濃くしたせいなんでしょうかね。
それにしても,今回の在庫は何と1500枚という大盤振る舞いです。韓国映画でこの数は,それほど“大したもんだ”という証だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

理屈じゃない、母親の盲愛。ネタバレ

投稿日:2010/10/14 レビュアー:まりこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

我が子を愛して愛して、自身で傷つく事も、ましてや他人に傷つけられる事なぞ到底許せるものでは無い。
我が子に障害があろうと無かろうと、「うちの子に限って」どころか「うちの子であるが故に」断じて悪人である筈が無いと思い込む。
理性の部分で一抹疑問も有るのでしょうが母親の感情がそれを無視、先ず無実である事が前提の奔走。
我が子の為には知人を探り、陥れ、真相を突き止めると自らの手を汚してでも証拠隠滅を謀る、潔いまでの行動力。
実に都合良く現れる真犯人(?)に直に逢い、他人の息子に罪を被せておきながら真実を隠してその目の前で泣きむせぶ。
それは相手に対する贖罪なのか、自分の行為の達成感か。
ありていに言えば、我が子さえ良ければ「良い」のです。
無表情に踊る母親は、外界と隔絶し我が世界に浸る陶酔の姿に見えます。
視界の端に常に我が子を留め、彼が歩く道の障害は先回りして取り除き、衣食住全てに煩い程の世話を焼き、眠る時も片時も側から離さず、それは子供に対するというより自分と息子、母子一対に対する盲愛に見えます。
傍目には嘔吐がする程、愚かで醜い母親。
とてもこんな母親像は受け入れられない。

でも一方、それを全否定する気にはなれない自分もあるのです。
レビュアー諸氏の実に理に叶ったご意見を拝見すると、いちいち納得しさもありなんと傾聴もします。
しかし失礼を承知で言わせて貰うなら、どこか心の片隅に「産んだ事も無い者に何がわかる。」と意固地な自分を感じもするです。

映画としてはとても楽しめました。
キム・ヘジャの鬼気迫る愚かな母親と、ウォンビンの無邪気と恐さが同居する息子の熱演。
猥雑な街の風景や、自然で且つ滑稽にも見える警察や人間関係の表現の妙。
全編「父親」の影が全く伺えなかったのも(死んだにせよ別れたにせよ)意図的なものを感じます。
『殺人の追憶』同様、監督独自の空気感・間が私には合うのかなとも思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

傑作ネタバレ

投稿日:2010/07/11 レビュアー:ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 傑作だと思います。
息子はかなりの曲者かもしれません。本当に、ちょっと知恵遅れなのか、実はなにもかもわかっていて、それは途中からかも知れないけれど、すべてわかっているから、母親が現場に忘れていった針治療の道具をこっそり持ち帰ったのでしょう。
 うめずかずおの漂流教室の母親を思い出します。髪を振り乱して未来の息子のために、ものを届ける様子が鬼気迫る迫力でした。この母親もそういう感じがしますし、母親はこういうものなんでしょう。父親にはわかりません。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

26〜 30件 / 全115件

母なる証明

月額課金で借りる

都度課金で借りる