ATOM

ATOMの画像・ジャケット写真

ATOM / フレディ・ハイモア

全体の平均評価点:(5点満点)

54

全体の平均評価点:

DVD

「ATOM」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

手塚治虫の生誕80周年を記念し、イマジ・スタジオが原作「鉄腕アトム」に忠実な設定とストーリーで映画化。空中都市・メトロシティの天才科学者・テンマ博士は、事故で失った息子の身代わりに最新型ロボットを作る。吹替版アトム役は上戸彩が担当。

「ATOM」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ/香港
原題: ASTRO BOY

「ATOM」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

ネバーランド

グッド・ドクター 名医の条件 シーズン2

アーサーとふたつの世界の決戦

グッド・ドクター 名医の条件 シーズン3

ユーザーレビュー:54件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全54件

アトムは子ども向けマンガなので・・・

投稿日:2010/08/04 レビュアー:オテラ

多分、日本アニメの草分け的存在という作品なので、過去に見たファンにとってはイメージが違うなど、色々とご不満はあるのでしょうけれど、アメリカでは子ども向けとして作られているのは90分台という上映時間からも明らかでしょう。

スーパーマン、バットマン、スパイダーマンなどアメコミヒーローはファンが大人になるとともに実写版で大人の鑑賞に堪える作品として一味違った作品になるのですが、この作品はCGとはいいながらも、立体アニメ的な作品ですね。

やはり、ロボットというのは、ターミネーターであっても人間に偽装しているし、アメリカではダーティーヒーロー的な扱いにしかなり得ないんでしょうね。

でも、アトムと天満博士の関係や最後に自己犠牲的な行動(さすがに太陽に突っ込んでなくなってしまうという結末にはなりませんでしたが、)を見せることなど、手塚プロとしてこれだけは譲れないところもあった良い作品ではなかったかなあ、と思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

Better than I expected

投稿日:2010/07/13 レビュアー:Jillbert

It moved a bit fast, and was simplistic and sometimes silly. And it didn't work for me that the civilization in the clouds was freely dumping all of their junk on the surface, after all they'd have to get new supplies sometime.

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

エッセンス。

投稿日:2010/07/13 レビュアー:ワラビー

手塚治虫がアトムで描きたかったのかも知れない部分を
うまくアレンジして描き出しているんじゃないかと。

キャラクターのアレンジは少々手塚キャラの魅力とは
離れてしまっているけど、随所に散りばめられた
コミカルなシーンや、さりげなく登場する懐かしい
ヒョウタンツギなどが手塚作品を思い出させてくれます。
姿は変わったけど、手塚作品のエッセンスが匂ってくる感じ。

ロボットと人間。運命との葛藤。
単純に正義の味方、ヒーローとして描くんじゃなくて
そこに至る部分を丁寧に描いてるのが良かった。

とっても悲しい宿命を背負いつつも明るい表情で
人間を守るために飛び立つ姿に感動しました。

子供向け作品は、子供に観てほしいか、どっちでも良いか、
どちらかで判断するのですが、これは観てほしいなあ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

リメイク作品して見なければ楽しい映画

投稿日:2010/06/27 レビュアー:ケツムスメ

題名の「ATOM」が泣く。
アトムって付けたのがロボット仲間だったなんて〜!
おかげでテンマ博士やお茶の水博士だって
最後までトビーと呼んでたよ。
タイトルがアトムである意味なくない?
鉄腕アトムを忘れて別物として見れば楽しい作品。
しいていえば、あの敵ロボットが
プルートゥーだったらよかったのに。
はぁ。アメリカのリメイクは、原作無視が多すぎる。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

うーん…

投稿日:2010/06/27 レビュアー:Don Vito(引退)

ここまで違うなら、ストーリーとか登場人物とか、
全部新しくしてしまえばいいものを…
中途半端にストーリーを残した結果、
早足で説明っぽくなってしまってます。

カールじいさん見た直後に見たので、
イマイチ度が引き立ったのかなぁ…。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全54件

ATOM

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:54件

アトムは子ども向けマンガなので・・・

投稿日

2010/08/04

レビュアー

オテラ

多分、日本アニメの草分け的存在という作品なので、過去に見たファンにとってはイメージが違うなど、色々とご不満はあるのでしょうけれど、アメリカでは子ども向けとして作られているのは90分台という上映時間からも明らかでしょう。

スーパーマン、バットマン、スパイダーマンなどアメコミヒーローはファンが大人になるとともに実写版で大人の鑑賞に堪える作品として一味違った作品になるのですが、この作品はCGとはいいながらも、立体アニメ的な作品ですね。

やはり、ロボットというのは、ターミネーターであっても人間に偽装しているし、アメリカではダーティーヒーロー的な扱いにしかなり得ないんでしょうね。

でも、アトムと天満博士の関係や最後に自己犠牲的な行動(さすがに太陽に突っ込んでなくなってしまうという結末にはなりませんでしたが、)を見せることなど、手塚プロとしてこれだけは譲れないところもあった良い作品ではなかったかなあ、と思います。

Better than I expected

投稿日

2010/07/13

レビュアー

Jillbert

It moved a bit fast, and was simplistic and sometimes silly. And it didn't work for me that the civilization in the clouds was freely dumping all of their junk on the surface, after all they'd have to get new supplies sometime.

エッセンス。

投稿日

2010/07/13

レビュアー

ワラビー

手塚治虫がアトムで描きたかったのかも知れない部分を
うまくアレンジして描き出しているんじゃないかと。

キャラクターのアレンジは少々手塚キャラの魅力とは
離れてしまっているけど、随所に散りばめられた
コミカルなシーンや、さりげなく登場する懐かしい
ヒョウタンツギなどが手塚作品を思い出させてくれます。
姿は変わったけど、手塚作品のエッセンスが匂ってくる感じ。

ロボットと人間。運命との葛藤。
単純に正義の味方、ヒーローとして描くんじゃなくて
そこに至る部分を丁寧に描いてるのが良かった。

とっても悲しい宿命を背負いつつも明るい表情で
人間を守るために飛び立つ姿に感動しました。

子供向け作品は、子供に観てほしいか、どっちでも良いか、
どちらかで判断するのですが、これは観てほしいなあ。

リメイク作品して見なければ楽しい映画

投稿日

2010/06/27

レビュアー

ケツムスメ

題名の「ATOM」が泣く。
アトムって付けたのがロボット仲間だったなんて〜!
おかげでテンマ博士やお茶の水博士だって
最後までトビーと呼んでたよ。
タイトルがアトムである意味なくない?
鉄腕アトムを忘れて別物として見れば楽しい作品。
しいていえば、あの敵ロボットが
プルートゥーだったらよかったのに。
はぁ。アメリカのリメイクは、原作無視が多すぎる。

うーん…

投稿日

2010/06/27

レビュアー

Don Vito(引退)

ここまで違うなら、ストーリーとか登場人物とか、
全部新しくしてしまえばいいものを…
中途半端にストーリーを残した結果、
早足で説明っぽくなってしまってます。

カールじいさん見た直後に見たので、
イマイチ度が引き立ったのかなぁ…。

26〜 30件 / 全54件