1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. コメディのDVDレンタル
  5. イエスマン “YES”は人生のパスワード

イエスマン “YES”は人生のパスワード

イエスマン “YES”は人生のパスワードの画像・ジャケット写真

イエスマン “YES”は人生のパスワード / ジム・キャリー
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

181

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

イギリスの作家兼TV司会者ダニー・ウォレスの体験記を基に、ある日を境に全てにイエスと答えると誓った男が辿る顛末をジム・キャリー主演で映画化したヒューマン・コメディ。共演は「ハプニング」のズーイー・デシャネル。監督は「チアーズ!」「恋は邪魔者」のペイトン・リード。銀行の貸し付け業務に携わるバツイチ男のカール・アレンは、仕事ばかりか私生活でも“ノー”を繰り返す後ろ向きな生活を続けるうち、ついに友人たちの信用を失いかねない事態に。そんな彼を心配した親友のアドバイスで、カールはとある自己啓発セミナーに参加する。そして、成り行きから全てのことに“イエス”と答えることを誓ってしまうカールだったが…。

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

アメリカ

原題:

YES MAN

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

血と怒りの河

ロード・オブ・クエスト 〜ドラゴンとユニコーンの剣〜

(500)日のサマー

ペギー・スーの結婚

ユーザーレビュー:181件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全181件

★そこそこ楽しいかも

投稿日:2010/07/09 レビュアー:かづしげ

 タバスコ好きの私は、タバスコを手の甲に滴下してそれを一気に啜る、ドラッグの味見のようなシーンで噴出してしまった。融資担当者のファイナンス・ハイみたいな言葉にも笑っちまった。笑いの小ネタ満載で飽きることは無かったが、別に観なくても好かったかなと言う感じ。ひまつぶしにはいいかも。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

僕も明日朝8時にカメラ持って・・・えっと、どこ集合でしたっけ♪

投稿日:2010/02/10 レビュアー:アマギン

ヒロイン役、ズーイー・クレア・デシャネルにマジで恋する五秒前なんてない。
五秒も待ってらんね。かわいいです。恋しちゃいます。
調べたらなんとまぁ年齢も同じで、アメリカのロックバンド、デス・キャブのメンバーと
ご結婚されてるとは二重に驚き。カールの親友役、ブラッドリー・クーパー氏も男前♪
良きお友達を演じてらっしゃいます。

ジム・キャリー主演の作品はいつも後回しになる私。
彼、顔芸がいつくるやら気になってストーリーどころじゃなくなるんですよねw
でも今回は冒頭からジム・キャリーさん演じるカールをすぐに受け入れることが
できて、私も終始ニコニコしながら鑑賞できました。面白かったです。すきりしました♪
全体を通して見ると、“イエスマン”を肯定するだけの作品でもなかったですし、
“イエスマン”否定派も最後まで見て損はないと思います(^^)
エンドロール中もおまけ映像が流れるので是非最後まで見て楽しんでください♪
ちゃんとストーリーにまつわるおまけです♪

ジム・キャリー氏の作品はジャッキーと同じ感覚で吹き替えの方が好きです。
今回も吹き替え+英語字幕で鑑賞しました。
日本語字幕でも出てくるんでしょうか?“ポッタリアン”って単語誰が
思いついたんですか?ウケましたw

この作品面白いですか?

“イエス!”

お金ほしいですか?

“イエス”

お金もってますか?

“ノー!”泣 主人公のように銀行員ではないのでお金は持ってないですが、
受け入れられることからコツコツと楽しみましょう!

世界は広くて大きな遊び場です!(^^)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

アットホームでした

投稿日:2009/10/21 レビュアー:スヌーピー

なかなか大人になると、いろんなことに前向きになれず立ち止まってしまうのでなんか見ていて自分の背中を押してくれた気にもなりました。ただあまりにも現実離れしているとこもありちょっとついていけないところもありました。でも、あんなにイエスといっていいことが続いたらうれしいでしょうね。ジム・キェリーはこういう役は本当にむいてるなと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

縛りが甘い気がする

投稿日:2009/09/16 レビュアー:ぴぐぽぐ

同じジム・キャリーのライアーライアーと似てるなと思いました。

だけどあちらは、本人の意思はどうあろうと、絶対に嘘がつけなくなるというのに、こちらはただYESと言いましょう!みたいな宗教団体まがいのものをただやらざるを得なくなったというだけで、それだって別にやんなくてもいいことだから。

どうしてもYESと言わなきゃならないってのが納得できなかった。

ただ、物事は何でもYESと言ったほうがうまくいくよというメッセージがあるんでしょうが、なんでもかんでもYESというのもなあ・・・と思っているので。

いまいち、心に響きませんでした。
しかし、ジム・キャリーとしとったなあ・・・・

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

断り上手な大人たちの脳味噌を刺激する

投稿日:2010/09/19 レビュアー:みみ

 年をとるに連れ、だんだん「断る」ことが多くなってきます。
 私ももともと受け身の方ですが、それでもまだ若い頃は「もしかしたら楽しいことが起きるかも」なんて好奇心の方が勝って、誘われれば応じていた気がします。ただ単にうまい断り方を知らなかった、というのもありますが。。
 そんな断り上手(?)な“ノーマン(No Man)”たちの脳味噌をググっと刺激する作品でした。
 10個の「No」のうち、いくつかは「Yes」と言ってみよう。新たなことに挑戦しよう。という気持ちにはなりますね。

 従来のジム・キャリーものとは一味違い、彼の奇想天外なキャラとテンションだけでグイグイ引っ張る作品ではありません。もちろん彼のキャラは大事にしつつも、それ以上に脚本がしっかりしているので、普通のラブコメとして十分楽しめます。
 「イエス」しか言えなくなるという設定も、『ライアー・ライアー』や『ブルース・オールマイティ』のように“魔法”にかかったわけではなく、ある意味、主人公本人の意志によるものだったりするので、荒唐無稽ワールドに傾き過ぎることもなく、至極自然なハッピーエンドで、私的には大満足でした。

 それはそうと、ジム・キャリーの口のまわりのシワが気になって仕方ありませんでした。
 キュートなヒロイン、ゾーイ・デシャネルとのツーショットには、ちょっと不自然さすら感じてしまい、私自身ジム・キャリー好きなだけに、ある意味ショックでした。。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全181件

イエスマン “YES”は人生のパスワード

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:181件

★そこそこ楽しいかも

投稿日

2010/07/09

レビュアー

かづしげ

 タバスコ好きの私は、タバスコを手の甲に滴下してそれを一気に啜る、ドラッグの味見のようなシーンで噴出してしまった。融資担当者のファイナンス・ハイみたいな言葉にも笑っちまった。笑いの小ネタ満載で飽きることは無かったが、別に観なくても好かったかなと言う感じ。ひまつぶしにはいいかも。

僕も明日朝8時にカメラ持って・・・えっと、どこ集合でしたっけ♪

投稿日

2010/02/10

レビュアー

アマギン

ヒロイン役、ズーイー・クレア・デシャネルにマジで恋する五秒前なんてない。
五秒も待ってらんね。かわいいです。恋しちゃいます。
調べたらなんとまぁ年齢も同じで、アメリカのロックバンド、デス・キャブのメンバーと
ご結婚されてるとは二重に驚き。カールの親友役、ブラッドリー・クーパー氏も男前♪
良きお友達を演じてらっしゃいます。

ジム・キャリー主演の作品はいつも後回しになる私。
彼、顔芸がいつくるやら気になってストーリーどころじゃなくなるんですよねw
でも今回は冒頭からジム・キャリーさん演じるカールをすぐに受け入れることが
できて、私も終始ニコニコしながら鑑賞できました。面白かったです。すきりしました♪
全体を通して見ると、“イエスマン”を肯定するだけの作品でもなかったですし、
“イエスマン”否定派も最後まで見て損はないと思います(^^)
エンドロール中もおまけ映像が流れるので是非最後まで見て楽しんでください♪
ちゃんとストーリーにまつわるおまけです♪

ジム・キャリー氏の作品はジャッキーと同じ感覚で吹き替えの方が好きです。
今回も吹き替え+英語字幕で鑑賞しました。
日本語字幕でも出てくるんでしょうか?“ポッタリアン”って単語誰が
思いついたんですか?ウケましたw

この作品面白いですか?

“イエス!”

お金ほしいですか?

“イエス”

お金もってますか?

“ノー!”泣 主人公のように銀行員ではないのでお金は持ってないですが、
受け入れられることからコツコツと楽しみましょう!

世界は広くて大きな遊び場です!(^^)

アットホームでした

投稿日

2009/10/21

レビュアー

スヌーピー

なかなか大人になると、いろんなことに前向きになれず立ち止まってしまうのでなんか見ていて自分の背中を押してくれた気にもなりました。ただあまりにも現実離れしているとこもありちょっとついていけないところもありました。でも、あんなにイエスといっていいことが続いたらうれしいでしょうね。ジム・キェリーはこういう役は本当にむいてるなと思いました。

縛りが甘い気がする

投稿日

2009/09/16

レビュアー

ぴぐぽぐ

同じジム・キャリーのライアーライアーと似てるなと思いました。

だけどあちらは、本人の意思はどうあろうと、絶対に嘘がつけなくなるというのに、こちらはただYESと言いましょう!みたいな宗教団体まがいのものをただやらざるを得なくなったというだけで、それだって別にやんなくてもいいことだから。

どうしてもYESと言わなきゃならないってのが納得できなかった。

ただ、物事は何でもYESと言ったほうがうまくいくよというメッセージがあるんでしょうが、なんでもかんでもYESというのもなあ・・・と思っているので。

いまいち、心に響きませんでした。
しかし、ジム・キャリーとしとったなあ・・・・

断り上手な大人たちの脳味噌を刺激する

投稿日

2010/09/19

レビュアー

みみ

 年をとるに連れ、だんだん「断る」ことが多くなってきます。
 私ももともと受け身の方ですが、それでもまだ若い頃は「もしかしたら楽しいことが起きるかも」なんて好奇心の方が勝って、誘われれば応じていた気がします。ただ単にうまい断り方を知らなかった、というのもありますが。。
 そんな断り上手(?)な“ノーマン(No Man)”たちの脳味噌をググっと刺激する作品でした。
 10個の「No」のうち、いくつかは「Yes」と言ってみよう。新たなことに挑戦しよう。という気持ちにはなりますね。

 従来のジム・キャリーものとは一味違い、彼の奇想天外なキャラとテンションだけでグイグイ引っ張る作品ではありません。もちろん彼のキャラは大事にしつつも、それ以上に脚本がしっかりしているので、普通のラブコメとして十分楽しめます。
 「イエス」しか言えなくなるという設定も、『ライアー・ライアー』や『ブルース・オールマイティ』のように“魔法”にかかったわけではなく、ある意味、主人公本人の意志によるものだったりするので、荒唐無稽ワールドに傾き過ぎることもなく、至極自然なハッピーエンドで、私的には大満足でした。

 それはそうと、ジム・キャリーの口のまわりのシワが気になって仕方ありませんでした。
 キュートなヒロイン、ゾーイ・デシャネルとのツーショットには、ちょっと不自然さすら感じてしまい、私自身ジム・キャリー好きなだけに、ある意味ショックでした。。

26〜 30件 / 全181件