1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. センター・オブ・ジ・アース

センター・オブ・ジ・アース

センター・オブ・ジ・アースの画像・ジャケット写真

センター・オブ・ジ・アース / アニータ・プリエム

全体の平均評価点:(5点満点)

165

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

シリーズ

旧作

ジャンル :

「センター・オブ・ジ・アース」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

SF小説の巨匠、ジュール・ヴェルヌによる『地底旅行』の世界を、最新のCGを駆使して映画化したアクションアドベンチャー。地質調査に訪れた科学者・トレバー、甥っ子のショーン、地元ガイド・ハンナの3人は、突然洞窟の中に閉じ込められ…。<br>※この商品は2D版です。3Dには対応していません。

「センター・オブ・ジ・アース」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

アメリカ

原題:

JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D

「センター・オブ・ジ・アース」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ブラッディ・スクール

ポイズンローズ

悪いことしましョ!

セブン・デイズ・イン・ハバナ

ユーザーレビュー:165件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全165件

レビュー

投稿日:2009/03/27 レビュアー:俺も自腹だもん

 ファミリー映画なんだから子供むけとか大人向けとか言っても意味ねぇような気がすんだけどなぁ。別に超大作とか言ってるわけじゃないんだし・・・。
 それより、ちっさいお子様にも判りやすくていいじゃないんでしょうか。それとも娯楽映画にも心に残る何かなんてぇおも〜〜いものがなきゃいけないんでしょうかね。
 そりゃねぇ、文芸作品でなんも残らんかったら問題でしょうけど。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

地面から130未満

投稿日:2013/04/14 レビュアー:ビンス

観てる最中は気付きませんでしたが。
コレって、ディズニーシーのアトラクションの映画なんですね。
あちらはなかなか面白い、そしてスリルもあるんですが。
こちらは終始その二つが不足していました。
完全に子供向け作品としての使命を全うしているように思います。
そんな使命があればの話ですが。
つまらないわけではないんですが。
刺激がほとんどないので「残る」ということがない。
通り過ぎて、ハイおしまい。
そういう感じの映画です。
唯一、イカダで航海する件だけが、楽しかったですねぇ。
何が出てくるかわからないワクワクとゾクゾクが一瞬だけありました。
思えば全く観るつもりではなかったこの作品。
観賞動機は「2」にロックが出ているから。
それだけです。
だから我慢の時として受け止め。
2にたどり着くために観ました。
そんな心持ちでは、やはりこんなもんなんでしょうね。
劇場公開は3D対応だったようなので。
やはり2Dでは「必殺技を禁止された」状態ということでしょうか。
そうなると元々内容がうすっぺらいのでキツくなりますね。
3D対応の映画ってのは。
やはり基本的に劇場公開時、または3D対応の状態で観る。
それしか楽しめる方法がないのかもしれません。
ほとんどの作品は。
彼ら(3D作品)も自分のポテンシャルを最大限に発揮したいでしょうし。
「そこで評価してくれ!」
ってなもんでしょうし。
子供はストーリー展開だの、整合性だの余計なこと?は考えません。
ビックリし続ければいい。
楽しいシーンが続けばいい。
驚かせればいい。
なんて作り手が思っているような映画でした。
おそらく、主人公らは何度か死んでいるハズである。
大人の感覚からすれば・・・
140ぐらい?
130ぐらい?
それ未満ぐらい?
地面からそれぐらいの高さの目線で観るのが丁度イイ。

ブレンダン・ブレイザーが、微妙にサムいです。
頑張ってる分だけ余計・・・

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

掘り下げて

投稿日:2010/10/08 レビュアー:はち

どうしても私が子どもではないので、
あまりのご都合主義というできばえに
作品の評価は下がってしまうのは止むを得ない。

子どもの目線から行けば、大人とはぐれてしまった
後で、自力で合流するその冒険談はわくわくするだろう。

小説としての楽しみもディズニーシーのアトラクション
としての楽しみも中途半端な映画になってしまった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

Jules Verne ネタバレ

投稿日:2010/04/19 レビュアー:♪d(⌒o⌒)b♪

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

の話は当時書かれた小節と考えると本当に凄いと思います

この映画はコメディとリアリティの両方を狙おうとしたのかどちらも中途半端で 期待もしてなかったので 思った通りのB級でした
例えば古代魚が飛んで襲ってくるシーンがありますが 全く余裕がないはずなのに 面白く見せるためにバッティングをしているように追い払っています
このため他の同様な危険のシーンでいくら絶体絶命的なリアクションをしていても観客に「どうせ助かるんでしょ」的な安心感を与えてしまいます
終始役者が3人しか出てこないのでシーン展開にも限界があるのでしょう 

この男性俳優Brendan Fraser、始めTaxiのFrederic Diefenthalかと思ってしまいました

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

面白い!

投稿日:2010/02/26 レビュアー:姫宮美羽

起承転結がしっかりしていてテンポもいいのですごく楽しめた?かも?

まるでインディ・ジョーンズを見ているみたいだった?かも?

主演の俳優さんの関係で、ハムナプトラみたいな印象もあった?かも?

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全165件

センター・オブ・ジ・アース

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:165件

レビュー

投稿日

2009/03/27

レビュアー

俺も自腹だもん

 ファミリー映画なんだから子供むけとか大人向けとか言っても意味ねぇような気がすんだけどなぁ。別に超大作とか言ってるわけじゃないんだし・・・。
 それより、ちっさいお子様にも判りやすくていいじゃないんでしょうか。それとも娯楽映画にも心に残る何かなんてぇおも〜〜いものがなきゃいけないんでしょうかね。
 そりゃねぇ、文芸作品でなんも残らんかったら問題でしょうけど。

地面から130未満

投稿日

2013/04/14

レビュアー

ビンス

観てる最中は気付きませんでしたが。
コレって、ディズニーシーのアトラクションの映画なんですね。
あちらはなかなか面白い、そしてスリルもあるんですが。
こちらは終始その二つが不足していました。
完全に子供向け作品としての使命を全うしているように思います。
そんな使命があればの話ですが。
つまらないわけではないんですが。
刺激がほとんどないので「残る」ということがない。
通り過ぎて、ハイおしまい。
そういう感じの映画です。
唯一、イカダで航海する件だけが、楽しかったですねぇ。
何が出てくるかわからないワクワクとゾクゾクが一瞬だけありました。
思えば全く観るつもりではなかったこの作品。
観賞動機は「2」にロックが出ているから。
それだけです。
だから我慢の時として受け止め。
2にたどり着くために観ました。
そんな心持ちでは、やはりこんなもんなんでしょうね。
劇場公開は3D対応だったようなので。
やはり2Dでは「必殺技を禁止された」状態ということでしょうか。
そうなると元々内容がうすっぺらいのでキツくなりますね。
3D対応の映画ってのは。
やはり基本的に劇場公開時、または3D対応の状態で観る。
それしか楽しめる方法がないのかもしれません。
ほとんどの作品は。
彼ら(3D作品)も自分のポテンシャルを最大限に発揮したいでしょうし。
「そこで評価してくれ!」
ってなもんでしょうし。
子供はストーリー展開だの、整合性だの余計なこと?は考えません。
ビックリし続ければいい。
楽しいシーンが続けばいい。
驚かせればいい。
なんて作り手が思っているような映画でした。
おそらく、主人公らは何度か死んでいるハズである。
大人の感覚からすれば・・・
140ぐらい?
130ぐらい?
それ未満ぐらい?
地面からそれぐらいの高さの目線で観るのが丁度イイ。

ブレンダン・ブレイザーが、微妙にサムいです。
頑張ってる分だけ余計・・・

掘り下げて

投稿日

2010/10/08

レビュアー

はち

どうしても私が子どもではないので、
あまりのご都合主義というできばえに
作品の評価は下がってしまうのは止むを得ない。

子どもの目線から行けば、大人とはぐれてしまった
後で、自力で合流するその冒険談はわくわくするだろう。

小説としての楽しみもディズニーシーのアトラクション
としての楽しみも中途半端な映画になってしまった。

Jules Verne

投稿日

2010/04/19

レビュアー

♪d(⌒o⌒)b♪

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

の話は当時書かれた小節と考えると本当に凄いと思います

この映画はコメディとリアリティの両方を狙おうとしたのかどちらも中途半端で 期待もしてなかったので 思った通りのB級でした
例えば古代魚が飛んで襲ってくるシーンがありますが 全く余裕がないはずなのに 面白く見せるためにバッティングをしているように追い払っています
このため他の同様な危険のシーンでいくら絶体絶命的なリアクションをしていても観客に「どうせ助かるんでしょ」的な安心感を与えてしまいます
終始役者が3人しか出てこないのでシーン展開にも限界があるのでしょう 

この男性俳優Brendan Fraser、始めTaxiのFrederic Diefenthalかと思ってしまいました

面白い!

投稿日

2010/02/26

レビュアー

姫宮美羽

起承転結がしっかりしていてテンポもいいのですごく楽しめた?かも?

まるでインディ・ジョーンズを見ているみたいだった?かも?

主演の俳優さんの関係で、ハムナプトラみたいな印象もあった?かも?

26〜 30件 / 全165件

同シリーズ作品を借りる