アイズ

アイズの画像・ジャケット写真

アイズ / ジェシカ・アルバ

全体の平均評価点:(5点満点)

89

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「アイズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

パン兄弟による『the EYE【アイ】』をジェシカ・アルバ主演でリメイク。角膜移植手術を受けたシドニーは、その日を境に見えるはずのないものが見え始める。原因がドナーにあるのではないかと考えた彼女は角膜提供者について調べ始めるのだが…。

「アイズ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: THE EYE

「アイズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

REC/レック:ザ・クアランティン

さよなら。いつかわかること

恋愛適齢期

メカニック:ワールドミッション

ユーザーレビュー:89件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全89件

衝撃! ネタバレ

投稿日:2009/06/10 レビュアー:リンチェイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品は、パン兄弟による『the EYE【アイ】』を
ジェシカ・アルバ主演でリメイクということで非常に興味を
持っていました。
盲人だったシドニーは角膜移植手術を受ける事になります。
その直後に、彼女は普段から目にする事のない者を目撃する事に
なるのでした。
そう、「死者」を・・・・
彼女は、この原因を調べるために自分の角膜が誰のものなのか?を
探し始めます。
そして、謎は明らかにされていきます。
この角膜の持ち主も不思議な能力があり、人々から邪険にされて
いたのでした。
シドニーが見ていた不思議な体験は、この女性を通しての
「メッセージ」だったのでした。
そしてシドニーはこの「メッセージ」を汲み取り、見事に
人々を助けるのでした。
しかし、この後の展開はかなり「衝撃的」でした。
これは見てのお楽しみ・・・・
見て損はない作品だと思いました(嬉々)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

他の人に見えないものが視える

投稿日:2009/05/14 レビュアー:モアイ

他の方のレビューにもありましたが、
私も、映画「シックス・センス」に近いと思います。
(恐さはありますが、切なさも余韻で残る所とか)

ただ、音で驚きます。
内容は良いので、そんなに怖がらせなくても・・・

随分前にオリジナルは見ましたが、
その時、主人公の女の子も可愛かった印象があります。

やっぱり、目がある意味主役なので綺麗なお顔は重要
なのかもしれません。

有名(とか人気)役者の方が出演される
ハリウッド映画のホラーは(ハリウッドだけに)
観客の数も多いと思うので、過激な演出は抑えられているのでは?
と感じました。(うーん違うかな、気のせいかな???)

でも、夜更けの鑑賞はちょっとびびるのでおすすめしません。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

怖いし楽しめる

投稿日:2009/05/03 レビュアー:シネマ子

パン兄弟の元作は傑作で本当ーに怖かった!
「呪怨」くらい怖かった・・。
こんなこと実際自分の身におきたらたまんないよぉー!
しかも実話ベースらしいし。

ネタバレしてるので今作はあまり恐怖感は感じなかったが、始めてみる方にとったらかなり怖いのではないだろうか?
新感覚と言うかその手がまだあったのね、というホラーです。

笑っちゃうくらい忠実と言うか丸パクリというかまったく同じ作りでした。新たに付け加えたシーンはないと思う。
また元作で少し分かりにくいシーンなどはかなり分かりやすくベタな感じで修正してあって、より映画的・大衆的にハリウッドぽい仕上がり。説明的な余計なシーンも極力少なく最後まですんなり観られます。

へたにいじられておかしくなってしまうより良いので今作はこれで十分怖いし楽しめるし、良いと思います。
元作を見た人にしたらここまで同じ作りだとジェシカアルバファンでなければ見る価値はないような気もしますが・・。
ジェシカアルバの健康的なお色気路線は封印ですが盲目の儚いジェシカもまた魅力的です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

韓国版の同じすぎ

投稿日:2009/04/26 レビュアー:maruru

韓国版のリメイクですが、同じすぎてつまらなかった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

原作もすごく好きなんですがこちらもかなりイケてます ネタバレ

投稿日:2009/04/24 レビュアー:夜子

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

予告でなぜか最重要シーンが完全ネタバレてたので相当引き気味だったんですが、余計な心配でした。きちんと原作どおりのタイミングで、ええ?!そうだったの?!と思わせられます。
原作にあったアジアンホラー独特の解かり難さが補足され整合性が上がりつつも怖さはそのまま継承されているので没入してじっくり楽しめました。ちなみに恐怖シーンで突然音量が上がるのも原作通りです^^;

また、視力が次第に戻ってくる過程や”見えなかった時のクセ””まだ慣れない時のまばたき”サプライズパーティーの水を飲むシーンでコップに指を入れて入った量を測るなどなど細かな演出もきちんと作り込まれていてちょっと感動したりもして。

また、これまでのリメイクのほとんどは元がアジアンホラーであることで、必要以上に暗く陰湿にしたりやたら仏教やアジアンチックな内装がでてきたりする傾向がありますが、こちらの原作はそもそも前向きで暗いばかりの話ではないし、同様にジェシカのシドニーの前向きに自分に起こっている奇異な出来事を理解し乗り越えようとする姿勢にもとても好感が持てたし、原作をいわゆるハリウッド流に勝手に解釈するのではなく、きちんと汲み取るべき所を汲み取ってるなぁとちょっと嬉しかったり。

エレベーターや中華料理店でのエピソードはすごく怖かったし、始めはちょっとやな感じの医師ポールもいきなり正義の味方で出てこない分好感がもてました。また露出というほどではないですがジェシカの完璧なボディが好きというファンにもビミョーにドキッとさせられるシーンも用意されてますし(笑)何かにつけて「ありがとう」というのもたまらなく可愛いです。

アジアンホラーに抵抗がある方はこちらでも十分楽しめますが、原作の独特の空気感もおすすめなので、機会があったらぜひ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全89件

アイズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:89件

衝撃!

投稿日

2009/06/10

レビュアー

リンチェイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品は、パン兄弟による『the EYE【アイ】』を
ジェシカ・アルバ主演でリメイクということで非常に興味を
持っていました。
盲人だったシドニーは角膜移植手術を受ける事になります。
その直後に、彼女は普段から目にする事のない者を目撃する事に
なるのでした。
そう、「死者」を・・・・
彼女は、この原因を調べるために自分の角膜が誰のものなのか?を
探し始めます。
そして、謎は明らかにされていきます。
この角膜の持ち主も不思議な能力があり、人々から邪険にされて
いたのでした。
シドニーが見ていた不思議な体験は、この女性を通しての
「メッセージ」だったのでした。
そしてシドニーはこの「メッセージ」を汲み取り、見事に
人々を助けるのでした。
しかし、この後の展開はかなり「衝撃的」でした。
これは見てのお楽しみ・・・・
見て損はない作品だと思いました(嬉々)

他の人に見えないものが視える

投稿日

2009/05/14

レビュアー

モアイ

他の方のレビューにもありましたが、
私も、映画「シックス・センス」に近いと思います。
(恐さはありますが、切なさも余韻で残る所とか)

ただ、音で驚きます。
内容は良いので、そんなに怖がらせなくても・・・

随分前にオリジナルは見ましたが、
その時、主人公の女の子も可愛かった印象があります。

やっぱり、目がある意味主役なので綺麗なお顔は重要
なのかもしれません。

有名(とか人気)役者の方が出演される
ハリウッド映画のホラーは(ハリウッドだけに)
観客の数も多いと思うので、過激な演出は抑えられているのでは?
と感じました。(うーん違うかな、気のせいかな???)

でも、夜更けの鑑賞はちょっとびびるのでおすすめしません。

怖いし楽しめる

投稿日

2009/05/03

レビュアー

シネマ子

パン兄弟の元作は傑作で本当ーに怖かった!
「呪怨」くらい怖かった・・。
こんなこと実際自分の身におきたらたまんないよぉー!
しかも実話ベースらしいし。

ネタバレしてるので今作はあまり恐怖感は感じなかったが、始めてみる方にとったらかなり怖いのではないだろうか?
新感覚と言うかその手がまだあったのね、というホラーです。

笑っちゃうくらい忠実と言うか丸パクリというかまったく同じ作りでした。新たに付け加えたシーンはないと思う。
また元作で少し分かりにくいシーンなどはかなり分かりやすくベタな感じで修正してあって、より映画的・大衆的にハリウッドぽい仕上がり。説明的な余計なシーンも極力少なく最後まですんなり観られます。

へたにいじられておかしくなってしまうより良いので今作はこれで十分怖いし楽しめるし、良いと思います。
元作を見た人にしたらここまで同じ作りだとジェシカアルバファンでなければ見る価値はないような気もしますが・・。
ジェシカアルバの健康的なお色気路線は封印ですが盲目の儚いジェシカもまた魅力的です。

韓国版の同じすぎ

投稿日

2009/04/26

レビュアー

maruru

韓国版のリメイクですが、同じすぎてつまらなかった。

原作もすごく好きなんですがこちらもかなりイケてます

投稿日

2009/04/24

レビュアー

夜子

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

予告でなぜか最重要シーンが完全ネタバレてたので相当引き気味だったんですが、余計な心配でした。きちんと原作どおりのタイミングで、ええ?!そうだったの?!と思わせられます。
原作にあったアジアンホラー独特の解かり難さが補足され整合性が上がりつつも怖さはそのまま継承されているので没入してじっくり楽しめました。ちなみに恐怖シーンで突然音量が上がるのも原作通りです^^;

また、視力が次第に戻ってくる過程や”見えなかった時のクセ””まだ慣れない時のまばたき”サプライズパーティーの水を飲むシーンでコップに指を入れて入った量を測るなどなど細かな演出もきちんと作り込まれていてちょっと感動したりもして。

また、これまでのリメイクのほとんどは元がアジアンホラーであることで、必要以上に暗く陰湿にしたりやたら仏教やアジアンチックな内装がでてきたりする傾向がありますが、こちらの原作はそもそも前向きで暗いばかりの話ではないし、同様にジェシカのシドニーの前向きに自分に起こっている奇異な出来事を理解し乗り越えようとする姿勢にもとても好感が持てたし、原作をいわゆるハリウッド流に勝手に解釈するのではなく、きちんと汲み取るべき所を汲み取ってるなぁとちょっと嬉しかったり。

エレベーターや中華料理店でのエピソードはすごく怖かったし、始めはちょっとやな感じの医師ポールもいきなり正義の味方で出てこない分好感がもてました。また露出というほどではないですがジェシカの完璧なボディが好きというファンにもビミョーにドキッとさせられるシーンも用意されてますし(笑)何かにつけて「ありがとう」というのもたまらなく可愛いです。

アジアンホラーに抵抗がある方はこちらでも十分楽しめますが、原作の独特の空気感もおすすめなので、機会があったらぜひ。

26〜 30件 / 全89件