1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. グーグーだって猫である

グーグーだって猫である

グーグーだって猫であるの画像・ジャケット写真

グーグーだって猫である / 小泉今日子

全体の平均評価点: (5点満点)

129

グーグーだって猫である /大島弓子

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「グーグーだって猫である」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

大島弓子作品の熱烈なファンを自認する犬童一心監督が、大島弓子の同名エッセイ漫画を映画化。吉祥寺を舞台に、最愛の猫を失った天才漫画家と、彼女のもとに新たにやって来た子猫のグーグーとの関係を軸に、その日常と主人公を取り巻く人々の人間模様を優しい眼差しで綴る。主演は「空中庭園」の小泉今日子、共演に上野樹里、加瀬亮。天才漫画家、麻子は、長年連れ添ってきた愛猫サバを突然亡くし、悲しみのあまり仕事が手につかなくなる。そんなある日、彼女はアメリカン・ショートヘアの子猫と運命的に出会う。こうしてグーグーと名付けられた子猫との新たな生活が始まり、徐々に元気を取り戻していく麻子だったが…。

「グーグーだって猫である」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

日本

「グーグーだって猫である」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

犬童一心

原作:

大島弓子

撮影:

蔦井孝洋蔦井孝洋

音楽:

細野晴臣

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

最後から二番目の恋 2012秋

恋を何年休んでますか

アザミ嬢のララバイ

メールで届いた物語(ストーリー)

涙そうそう

ユーザーレビュー:129件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全129件

失敗作 ネタバレ

投稿日:2009/03/21 レビュアー:勝王

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 犬童一心っていいときと悪いときが極端なような気がしますが、これは悪い方。失敗作です。猫の幽霊を人間で描いちゃいけないし、意味のない早回しの追跡劇とか、途中に入れないで欲しい。大島弓子の世界を映像化しようとした意欲は分かるんですけど、描写が付いていってません。病院に応援団?が来るところなんか、見ていて恥ずかしくなってしまいました。小泉今日子は良かったんですけど、演出がぶち壊しです。まあラストは何となく爽やかでしたけど。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

吉祥寺に住みたくなりました ネタバレ

投稿日:2009/03/05 レビュアー:詩乃

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大島弓子さんの自伝的エッセイ漫画を映画化した ほのぼのと温かい作品です。


天才漫画家の 小島麻子(小泉今日子)は 15年可愛がってきた 愛猫のサバが死んで 落ち込み 仕事も手につかなくなる。
ある日 ペットショップで アメリカンショートヘアの子猫と運命的な出会いをして その子にグーグーと名付け 一緒に住み始める。


死んでしまったサバとグーグー 2匹の愛すべき猫を軸に繰り広げられる 日常の やんわりと しみじみとしたドラマです。

もちろん 登場する 猫たちは 猫好きにはたまらなく もう メロメロです〜♪
でも この映画の主役は 猫ではないのです。それが また 良いのです。
吉祥寺の町並みを背景に 漫画家 小島麻子をとりまく 日常の人間模様が 臨場感あり とても親しみがもてます。

小島麻子は 子供の頃 どんな漫画を描きたいのか聞かれ 「みんなが幸せになれる漫画を描きたい。」と咄嗟に答えた。
そして それは 叶った。
彼女の漫画は 多くの人間を勇気付け 幸せな気持ちにさせた。
でも 当の本人は 悲しい出来事ばかり・・・・。 
みんなは そうかもしれないけど 私には そうではない・・・・。いつも おだやかな 小島麻子が見せる 別の顔・・・。
そして それを励ます 周りの人達の情熱と温もり。

人間の温もりもペットの温もりも 温もりを与えてくれる何かは 人間にとって 必要なものなんですね・・・。
サバが死んで 泣けなかったのに 人間になったサバに出会って 話をしたあと 初めて泣いた・・・。
彼女は やっと 死を受け入れたのかもしれません。

大島弓子さんの漫画が原作なだけあって 心に沁みる心に残る いいセリフが出てきます。

猫のしぐさや表情 行動に 自然に笑みがこぼれます。ホロッと切ないシーンもあります。

きょんきょん いいですね〜!上手い下手というよりも あんな雰囲気を醸し出せる女優さんは 少ないと思います。
少女のようで 大人の女で 気弱だけど芯があり 優しくて・・・とても ステキな女性でした。


これは 動物好きな人はもちろん そうじゃない人にも 観てもらいたい映画かも。
じっくり ジワジワと しみわたる 良い映画です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

緩やかな「日常」に秘められる「熱情」^^ ネタバレ

投稿日:2009/02/16 レビュアー:アルディ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大島弓子の作品は割と読んでいる。
作中の漫画も「ダイエット」と「綿の国星」は直ぐ分かった。
ただ「8月に生まれてくる子供」は知らない。
これは新作だったのだろうか?。
後で調べて見ると「セブンストーリーズ」として作中に登場する漫画は一まとめにして刊行されているそうだ。
これも後でチェックせねばと思う。
大島の作品はサバとの交流を描き始めた頃からエッセイ化して本来の面白さからかけ離れて行ったので全く読まなくなった。
心優しきモノの中にも必ず有る「シ」への嫌悪と憧憬を独特の語り口調で柔和に深く刻み込んでくれる詩的名作が多かった。
グーグーの先輩で有るサバ(サヴァビァ〜ンのサバ、サバ缶のサバ、鯖猫のサバ)は確か「男の子」の筈。
何故か劇中では女の子として登場する。
主人公の麻子との対比は女同士の方が美しく、自分の影と対話する様で面白いと考えたのだろうか?。
これは改善とは言えないが悪くはない。
男の子として登場すると「若いツバメ」の様で画が生臭くなったろうから…。
かつてへヴィメタルのメガデスのメンバーだったマーティ・フリードマンに「死神(デス)」の役を振り分けるのは御愛嬌。
出来れば一節聞かせて欲しかった^^。
最近見た「デトロイトメタルシティ」が原作の面白さを理解していない連中に「改悪」された事を考えれば、これは原作者の世界と吉祥寺を愛する人の手で丁寧に制作されている事が良く分かる。
柔らかく存在感を打ち消す小泉今日子の演技も嫌味無く世界観を盛り上げていると思う。
まぁ、興味の無い人は5分で爆睡でしょうが私は十分に楽しめました。
これで耳障りな挿入歌が無ければ、もっと印象は良くなったのですがね。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

みんなが幸せになれる漫画?

投稿日:2009/02/08 レビュアー:SORA

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ラスト付近シーンはいただけないけど・・・

投稿日:2009/02/01 レビュアー:たんぽぽ

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全129件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:129件

失敗作

投稿日

2009/03/21

レビュアー

勝王

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 犬童一心っていいときと悪いときが極端なような気がしますが、これは悪い方。失敗作です。猫の幽霊を人間で描いちゃいけないし、意味のない早回しの追跡劇とか、途中に入れないで欲しい。大島弓子の世界を映像化しようとした意欲は分かるんですけど、描写が付いていってません。病院に応援団?が来るところなんか、見ていて恥ずかしくなってしまいました。小泉今日子は良かったんですけど、演出がぶち壊しです。まあラストは何となく爽やかでしたけど。

吉祥寺に住みたくなりました

投稿日

2009/03/05

レビュアー

詩乃

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大島弓子さんの自伝的エッセイ漫画を映画化した ほのぼのと温かい作品です。


天才漫画家の 小島麻子(小泉今日子)は 15年可愛がってきた 愛猫のサバが死んで 落ち込み 仕事も手につかなくなる。
ある日 ペットショップで アメリカンショートヘアの子猫と運命的な出会いをして その子にグーグーと名付け 一緒に住み始める。


死んでしまったサバとグーグー 2匹の愛すべき猫を軸に繰り広げられる 日常の やんわりと しみじみとしたドラマです。

もちろん 登場する 猫たちは 猫好きにはたまらなく もう メロメロです〜♪
でも この映画の主役は 猫ではないのです。それが また 良いのです。
吉祥寺の町並みを背景に 漫画家 小島麻子をとりまく 日常の人間模様が 臨場感あり とても親しみがもてます。

小島麻子は 子供の頃 どんな漫画を描きたいのか聞かれ 「みんなが幸せになれる漫画を描きたい。」と咄嗟に答えた。
そして それは 叶った。
彼女の漫画は 多くの人間を勇気付け 幸せな気持ちにさせた。
でも 当の本人は 悲しい出来事ばかり・・・・。 
みんなは そうかもしれないけど 私には そうではない・・・・。いつも おだやかな 小島麻子が見せる 別の顔・・・。
そして それを励ます 周りの人達の情熱と温もり。

人間の温もりもペットの温もりも 温もりを与えてくれる何かは 人間にとって 必要なものなんですね・・・。
サバが死んで 泣けなかったのに 人間になったサバに出会って 話をしたあと 初めて泣いた・・・。
彼女は やっと 死を受け入れたのかもしれません。

大島弓子さんの漫画が原作なだけあって 心に沁みる心に残る いいセリフが出てきます。

猫のしぐさや表情 行動に 自然に笑みがこぼれます。ホロッと切ないシーンもあります。

きょんきょん いいですね〜!上手い下手というよりも あんな雰囲気を醸し出せる女優さんは 少ないと思います。
少女のようで 大人の女で 気弱だけど芯があり 優しくて・・・とても ステキな女性でした。


これは 動物好きな人はもちろん そうじゃない人にも 観てもらいたい映画かも。
じっくり ジワジワと しみわたる 良い映画です。

緩やかな「日常」に秘められる「熱情」^^

投稿日

2009/02/16

レビュアー

アルディ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大島弓子の作品は割と読んでいる。
作中の漫画も「ダイエット」と「綿の国星」は直ぐ分かった。
ただ「8月に生まれてくる子供」は知らない。
これは新作だったのだろうか?。
後で調べて見ると「セブンストーリーズ」として作中に登場する漫画は一まとめにして刊行されているそうだ。
これも後でチェックせねばと思う。
大島の作品はサバとの交流を描き始めた頃からエッセイ化して本来の面白さからかけ離れて行ったので全く読まなくなった。
心優しきモノの中にも必ず有る「シ」への嫌悪と憧憬を独特の語り口調で柔和に深く刻み込んでくれる詩的名作が多かった。
グーグーの先輩で有るサバ(サヴァビァ〜ンのサバ、サバ缶のサバ、鯖猫のサバ)は確か「男の子」の筈。
何故か劇中では女の子として登場する。
主人公の麻子との対比は女同士の方が美しく、自分の影と対話する様で面白いと考えたのだろうか?。
これは改善とは言えないが悪くはない。
男の子として登場すると「若いツバメ」の様で画が生臭くなったろうから…。
かつてへヴィメタルのメガデスのメンバーだったマーティ・フリードマンに「死神(デス)」の役を振り分けるのは御愛嬌。
出来れば一節聞かせて欲しかった^^。
最近見た「デトロイトメタルシティ」が原作の面白さを理解していない連中に「改悪」された事を考えれば、これは原作者の世界と吉祥寺を愛する人の手で丁寧に制作されている事が良く分かる。
柔らかく存在感を打ち消す小泉今日子の演技も嫌味無く世界観を盛り上げていると思う。
まぁ、興味の無い人は5分で爆睡でしょうが私は十分に楽しめました。
これで耳障りな挿入歌が無ければ、もっと印象は良くなったのですがね。

みんなが幸せになれる漫画?

投稿日

2009/02/08

レビュアー

SORA

ラスト付近シーンはいただけないけど・・・

投稿日

2009/02/01

レビュアー

たんぽぽ

26〜 30件 / 全129件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

グーグーだって猫である