燃えよ!ピンポン

燃えよ!ピンポンの画像・ジャケット写真

燃えよ!ピンポン / ダン・フォグラー

全体の平均評価点:(5点満点)

43

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「燃えよ!ピンポン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

文字通りの“デスマッチ”として行われるアンダーグラウンドの卓球世界大会を舞台にした全米スマッシュ・ヒットのおバカコメディ。主演はトニー賞受賞の実績を持つダン・フォグラー。共演にクリストファー・ウォーケン。かつて、弱冠12歳でオリンピックに出場しながら、ぶざまな負けで恥をかいた天才卓球少年ランディ。月日は流れ、いまやぶよぶよに肥った中年オヤジに成り果てた彼を、ある日FBIがリクルートする。彼に与えられたミッションは、極悪人フェンが闇で開催する卓球デスマッチの世界大会に潜入し、フェンの尻尾を掴むこと。そのために、まずは盲目の卓球名人ワンとそのセクシーな姪マギーの下に弟子入りするランディだったが…。

「燃えよ!ピンポン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: BALLS OF FURY

「燃えよ!ピンポン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

キル・スピード

MI5:灼熱のコンスパイラシー

スーパークロス

007/美しき獲物たち

ユーザーレビュー:43件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全43件

ピンポンを お馬鹿にしても 侮れぬ

投稿日:2008/08/25 レビュアー:Yの3乗

レビューを拝見して面白いのか微妙そうだったのでレンタルしてみました。

確かに劇場で鑑賞するにはつらいかもしてませんが、レンタルして鑑賞するには充分OK、とても楽しめました。

弱冠12歳でソウルオリンピックに出場した天才卓球少年の主人公ランディ。
父親が賭けピンポンに手を出したために最悪の結果に。
以来トラウマになり卓球の競技はやめた彼を、FBIは闇組織摘発の為にもう一度卓球の競技に引き戻そうとする。
これ以降のお話は微妙に「燃えろドラゴン」のオマージュになっていて笑えました。カンフーオタクを卓球オタクに置き換え、秘密のアジトでデスマッチの卓球選手権を行う・・

よふかしさんは駄目とおっしゃってましたが、私は「燃えよドラゴン」をパロッているのがとても面白かったです。

楽しめました。
お勧めします。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

どこに25億?

投稿日:2008/08/10 レビュアー:ばきーん

 ハリウッド映画です。

 ブルース・リーの「燃えよ!ドラゴン」を下敷きにしたと作品解説にあります。主人公がチャイニーズマフィアのアジトに潜入すると、そこではたくさんの若者達が卓球の基本練習を、勇ましいかけ声とともに一糸乱れぬリズムで行っているというシーンとか、まさしく「燃えよ!ドラゴン」。笑っちゃいました。ただ、主人公が、かつては天才卓球少年と呼ばれた、でも今はピンポンを使った大道芸で生活しているさえない中年男という設定になっています。この設定のおかげで、少年時の敗戦のトラウマが、何度も勝負所で顔を出すのですが、これがドラマにちょっとだけ深みを与えていてよかったです。

 随所にアメリカらしい脱力ギャグが散りばめられています。そのギャグのせいで、制作費に25億円かけたと宣伝していますが、一体どこにそんなにお金がかかっているのか、よくわからないまま最後まで見てしまう映画です。キャストが結構豪華なので、出演料にだいぶかかったのかな?

 試合でのハイスピードなラリーはCGで見事に描かれています。ただ、本物の卓球の迫力を楽しみたいのなら、幸い北京オリンピックが始まりましたので、そちらで本場中国の選手のプレイを見ることをお薦めします。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ふつー

投稿日:2011/01/28 レビュアー:とーと

標準的な出来のコメディーだと思います。クリストファー・ウォーケンを私は好きなので観てしまいましたが、観て良かったとも、悪かったとも無く、ふつーな映画でした。
楽に見られる作品です。
私的には満足度75%

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

燃えよ!ピンポン ネタバレ

投稿日:2010/07/11 レビュアー:DJ_TIK

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

燃えよ!ピンポン

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

期待はしていませんでしたが、

投稿日:2009/11/17 レビュアー:ベンジャミン

やはり期待はずれでした・・

意図的なのか中国と日本のミキサー状態の描写が
アタシぁ好きになれません。
流して笑えれば良いんですがギャグが寒すぎ。
誘笑広告に総制作費25億円!とか言ってましたが多分20億がウォーケンのギャラだと思いますよ・・(エヘ)

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全43件

燃えよ!ピンポン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:43件

ピンポンを お馬鹿にしても 侮れぬ

投稿日

2008/08/25

レビュアー

Yの3乗

レビューを拝見して面白いのか微妙そうだったのでレンタルしてみました。

確かに劇場で鑑賞するにはつらいかもしてませんが、レンタルして鑑賞するには充分OK、とても楽しめました。

弱冠12歳でソウルオリンピックに出場した天才卓球少年の主人公ランディ。
父親が賭けピンポンに手を出したために最悪の結果に。
以来トラウマになり卓球の競技はやめた彼を、FBIは闇組織摘発の為にもう一度卓球の競技に引き戻そうとする。
これ以降のお話は微妙に「燃えろドラゴン」のオマージュになっていて笑えました。カンフーオタクを卓球オタクに置き換え、秘密のアジトでデスマッチの卓球選手権を行う・・

よふかしさんは駄目とおっしゃってましたが、私は「燃えよドラゴン」をパロッているのがとても面白かったです。

楽しめました。
お勧めします。

どこに25億?

投稿日

2008/08/10

レビュアー

ばきーん

 ハリウッド映画です。

 ブルース・リーの「燃えよ!ドラゴン」を下敷きにしたと作品解説にあります。主人公がチャイニーズマフィアのアジトに潜入すると、そこではたくさんの若者達が卓球の基本練習を、勇ましいかけ声とともに一糸乱れぬリズムで行っているというシーンとか、まさしく「燃えよ!ドラゴン」。笑っちゃいました。ただ、主人公が、かつては天才卓球少年と呼ばれた、でも今はピンポンを使った大道芸で生活しているさえない中年男という設定になっています。この設定のおかげで、少年時の敗戦のトラウマが、何度も勝負所で顔を出すのですが、これがドラマにちょっとだけ深みを与えていてよかったです。

 随所にアメリカらしい脱力ギャグが散りばめられています。そのギャグのせいで、制作費に25億円かけたと宣伝していますが、一体どこにそんなにお金がかかっているのか、よくわからないまま最後まで見てしまう映画です。キャストが結構豪華なので、出演料にだいぶかかったのかな?

 試合でのハイスピードなラリーはCGで見事に描かれています。ただ、本物の卓球の迫力を楽しみたいのなら、幸い北京オリンピックが始まりましたので、そちらで本場中国の選手のプレイを見ることをお薦めします。

ふつー

投稿日

2011/01/28

レビュアー

とーと

標準的な出来のコメディーだと思います。クリストファー・ウォーケンを私は好きなので観てしまいましたが、観て良かったとも、悪かったとも無く、ふつーな映画でした。
楽に見られる作品です。
私的には満足度75%

燃えよ!ピンポン

投稿日

2010/07/11

レビュアー

DJ_TIK

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

燃えよ!ピンポン

期待はしていませんでしたが、

投稿日

2009/11/17

レビュアー

ベンジャミン

やはり期待はずれでした・・

意図的なのか中国と日本のミキサー状態の描写が
アタシぁ好きになれません。
流して笑えれば良いんですがギャグが寒すぎ。
誘笑広告に総制作費25億円!とか言ってましたが多分20億がウォーケンのギャラだと思いますよ・・(エヘ)

26〜 30件 / 全43件