インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫

インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫の画像・ジャケット写真

インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫ / ハリソン・フォード

全体の平均評価点:(5点満点)

85

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

シリーズ

ジャンル :

「インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

シリーズ

解説・ストーリー

神秘的な力を宿していると言う十戒の破片を納めた聖櫃をめぐって、ナチスと対決する考古学者インディアナ・ジョーンズの冒険を描いた超娯楽作。スピルバーグとルーカスが初めて手を組んで作り上げた作品で、「ガンガ・ディン」を始め往年の冒険映画のエッセンスを全て注ぎ込んだその内容(ストーリー原案はフィリップ・カウフマン、脚本はローレンス・カスダン)とフォード扮するインディのキャラクター、息つく暇もない展開が絶品。

「インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫」 の作品情報

作品情報

製作年: 1981年
製作国: アメリカ
原題: RAIDERS OF THE LOST ARK/INDIANA JONES AN
受賞記録: 1981年 アカデミー賞 美術監督・装置

「インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ボビー・ジョーンズ 球聖とよばれた男

ハード・トゥ・キル

ブリッジ・オブ・スパイ

ランダム・ハーツ

ユーザーレビュー:85件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全85件

39歳!! ネタバレ

投稿日:2008/05/11 レビュアー:はとみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 この映画のとき、ハリソン・フォードはすでに39歳…なんてセクシーなおっさんなんでしょう。クライマックス近く、船で逃げているときにマリオンがインディの痛いところにキスをしてくれるシーンがあります。照れて、試すようにくちびるを指差してキスを求めるシーン…格好良すぎます。テレビの前で思わず悶絶してしまいました。
 インディ・ジョーンズシリーズは大好きなのですが、恥ずかしながら『失われたアーク』を見るのは初めてでした。というのは、ほかの2作品が『インディ・ジョーンズ』というメインタイトルなのに対して、本作だけは『レイダース』という名称を使っているためつながりがあるということに、なかなか気づかなかったから。気づいた後もなんだかうさんくさい気がして避けて通ってきたのですが、カレン・アレン(『マルコムX』で拝見)が出ているということで見てみようと思い至りました。
 感想は、もう最高!!ディズニー・シーのアトラクションがより楽しめるようになったと感じていています。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

最近のものに比べると迫力は乏しいかも。比べたらの話ですが・・

投稿日:2007/07/18 レビュアー:チキンハート

面白さ:★★★★☆
(宝探しものとしては、このシリーズが娯楽性では一番だと思います。ストーリーは捻りすぎてはいないですし、アクションと適度のユーモアがいいです。残酷さもできるだけ抑えられています)

対象年齢:子供〜大人(ただし、極度のヘビ嫌いあるいはお化け屋敷恐怖症の人は見ない方がいいかも)

食事中に見られるか:無理でしょう

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

これはネタバレか?

投稿日:2006/08/12 レビュアー:ぶぶたん

久々に見たけど、やっぱり面白いねえ(^-^)
印象的なシーンはかなり多い。
書ききれないので、裏話をば(なぜに)
あの大量に出てくる蛇は最初火を恐がらなかったので
一匹一匹火を恐がるように調教したそうな。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱり1作目が一番。

投稿日:2006/07/09 レビュアー:奥村チョコレート

何故か急にこのシーリーズがもう一度見たくなった、今まで幾度となく見ていますが。
人間、何年かのサイクルで冒険心が沸き起こるものです、私自身そんな時期なのかもしれません。

この映画には、スピルバーグの有名な2つのミステイクがあります。
冒頭に巨大な岩石に追われるシーンがありますが、その張りぼて岩石を転がす為の支え棒が丸見えなのです。

そして無数の蛇が棲む遺跡のシーンで、蛇が鎌首をもたげてきますがその時、インディと蛇との間にガラスの衝立があったことがわかります、蛇の頭がかすかにガラス板に映っているのです。

映画にあら捜しをすると興ざめしてしまうかもしれませんが、熱狂的なファンがいるからこそ、そういうことも発見されるわけです。
それはそれとして、掛け値なしに面白いですよ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

名作中の名作

投稿日:2006/06/02 レビュアー:もみ

映画、音楽、絵。どれも良い作品というのは経過した月日は関係ありません。
「古臭い」と思ってしまうもの。それは古臭いんではなく、
飽きられる作品と言うことなんじゃないかな。

今までいろんな映画を観てきましたが、これは何度見ても
いつ見ても面白い。毎回新鮮な気持ち、わくわくを与えてくれる。
面白いものに理屈はいらないと思います。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全85件

インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:85件

39歳!!

投稿日

2008/05/11

レビュアー

はとみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 この映画のとき、ハリソン・フォードはすでに39歳…なんてセクシーなおっさんなんでしょう。クライマックス近く、船で逃げているときにマリオンがインディの痛いところにキスをしてくれるシーンがあります。照れて、試すようにくちびるを指差してキスを求めるシーン…格好良すぎます。テレビの前で思わず悶絶してしまいました。
 インディ・ジョーンズシリーズは大好きなのですが、恥ずかしながら『失われたアーク』を見るのは初めてでした。というのは、ほかの2作品が『インディ・ジョーンズ』というメインタイトルなのに対して、本作だけは『レイダース』という名称を使っているためつながりがあるということに、なかなか気づかなかったから。気づいた後もなんだかうさんくさい気がして避けて通ってきたのですが、カレン・アレン(『マルコムX』で拝見)が出ているということで見てみようと思い至りました。
 感想は、もう最高!!ディズニー・シーのアトラクションがより楽しめるようになったと感じていています。

最近のものに比べると迫力は乏しいかも。比べたらの話ですが・・

投稿日

2007/07/18

レビュアー

チキンハート

面白さ:★★★★☆
(宝探しものとしては、このシリーズが娯楽性では一番だと思います。ストーリーは捻りすぎてはいないですし、アクションと適度のユーモアがいいです。残酷さもできるだけ抑えられています)

対象年齢:子供〜大人(ただし、極度のヘビ嫌いあるいはお化け屋敷恐怖症の人は見ない方がいいかも)

食事中に見られるか:無理でしょう

これはネタバレか?

投稿日

2006/08/12

レビュアー

ぶぶたん

久々に見たけど、やっぱり面白いねえ(^-^)
印象的なシーンはかなり多い。
書ききれないので、裏話をば(なぜに)
あの大量に出てくる蛇は最初火を恐がらなかったので
一匹一匹火を恐がるように調教したそうな。

やっぱり1作目が一番。

投稿日

2006/07/09

レビュアー

奥村チョコレート

何故か急にこのシーリーズがもう一度見たくなった、今まで幾度となく見ていますが。
人間、何年かのサイクルで冒険心が沸き起こるものです、私自身そんな時期なのかもしれません。

この映画には、スピルバーグの有名な2つのミステイクがあります。
冒頭に巨大な岩石に追われるシーンがありますが、その張りぼて岩石を転がす為の支え棒が丸見えなのです。

そして無数の蛇が棲む遺跡のシーンで、蛇が鎌首をもたげてきますがその時、インディと蛇との間にガラスの衝立があったことがわかります、蛇の頭がかすかにガラス板に映っているのです。

映画にあら捜しをすると興ざめしてしまうかもしれませんが、熱狂的なファンがいるからこそ、そういうことも発見されるわけです。
それはそれとして、掛け値なしに面白いですよ。

名作中の名作

投稿日

2006/06/02

レビュアー

もみ

映画、音楽、絵。どれも良い作品というのは経過した月日は関係ありません。
「古臭い」と思ってしまうもの。それは古臭いんではなく、
飽きられる作品と言うことなんじゃないかな。

今までいろんな映画を観てきましたが、これは何度見ても
いつ見ても面白い。毎回新鮮な気持ち、わくわくを与えてくれる。
面白いものに理屈はいらないと思います。

26〜 30件 / 全85件