1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. ナイト ミュージアム

ナイト ミュージアム

ナイト ミュージアムの画像・ジャケット写真

ナイト ミュージアム / ベン・スティラー

全体の平均評価点:(5点満点)

474

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「ナイト ミュージアム」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

ベン・スティラー主演の全米大ヒット・ファンタジー・コメディ。ニューヨークの国立自然史博物館を舞台に、新任の夜警となった主人公の目の前で、展示物が次々と動き出し大騒動を繰り広げるさまをコミカルに描く。監督は「ピンクパンサー」のショーン・レヴィ。ニューヨークに住む冴えないバツイチ男、ラリー・デリー。現在は失業中で、最愛の息子ニッキーにも愛想を尽かされてしまう始末。そこで新しい職探しを始めたラリーは、自然史博物館の夜警の仕事にありつく。迎えた勤務初日、見回りを始めたラリーは、吸水機から水を飲んでいるティラノザウルスと出くわしてしまう…。

「ナイト ミュージアム」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

アメリカ

原題:

NIGHT AT THE MUSEUM

「ナイト ミュージアム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ザ・パシフィック

悲しみよさようなら

ザ・マスター

エリック・ザ・バイキング バルハラへの航海<ゴールドディスク・コレクション>

ユーザーレビュー:474件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全474件

見終わると博物館にいきたくなる楽しいコメディ

投稿日:2007/08/26 レビュアー:aiai

ひな祭りのひな人形を飾る部屋は、夜通し部屋の明かりをつけておくという風習がある。理由は、人が寝静まった後で五人囃子達がどんちゃん騒ぎをやるので明かりが必要になるからということらしい。ボクはほんとかどうか一度確かめたことがある…みんなが寝た後にこっそりと息を潜めて部屋をのぞき込んだ。当然ながら妙に静かな部屋ではあったが、かすかに宴会のにおいがした(笑)
最近の風潮からすると、夜通し明かりをつけるというのはあまりエコではないがこういう話は趣があっていい。

本作はそういう、深夜の人形界をこっそりのぞき込むといった秘かなお楽しみを描いた作品。伝統的なこのノリは状況設定をどう想像するかによる。現代の博物館で夜な夜な展示物がうごめきだしたらセキュリティ上ただじゃすまないので、まだそういう電子装置がなかった時代の夜警だけの博物館なのだろう等々、状況を良いように解釈しつつ楽しむ。テーマなど無い。それでもあえて言うならピラミッドパワー風の浄化再生作用か。

主人公は失業中の中年男性。妻と離婚し、子供の養育権で折り合いがついてないような割と複雑な境遇にある。変な発明事業などで失敗もしているがあまり気にもとめてない。ピーターパンシンドローム的な感じもある。唯一子供に対してはしっかりしたところを見せたいという気概だけはある。そんな主人公がこの博物館のどたばたを通して何かしらの自信を持って再生するという話。また、主人公の前任者、3人のじいさん夜警達も活力を取り戻す(悪もん的ではあるが)

これはまさに往年大流行したあのピラミッドパワー。三角形型のピラミッドの中では果物が腐らない。水は旨くなる。精神が安定する。まさしくあれを舞台にしている。

博物館というのはいろんなものがあって本来楽しいものなんだと、どこかの博物館にいきたくなるような作品だ。

ちなみにボクがいった博物館のなかでもっともインパクトがあったのは、目黒寄生虫館。身近なものから(身近な寄生虫ってなんだ笑)ありとあらゆる寄生虫がそろっています。二度ほど行ったことがあるが凄いです。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

ベン・スティラーの知名度があがるといいな。

投稿日:2007/08/14 レビュアー:パープルローズ

普段映画館には水くらいしか持ち込まないのですが、この時はなぜかスタバのartificialなクリームたっぷりの飲み物を持ち込んでしまい、おなかの具合が悪くなって肝心のところで途中退席。そういうわけでレンタルして見直したのですが、家でみるとぴぐぽぐさんと同じくそれほどおもしろいと思えませんでした。
映画館の大スクリーンだと、展示物が動き出すところなんてなかなかの迫力だったのだけど、ストーリーが浅い分小さな画面で見るとつまらなくなってしまいます。そういう意味では映画館でみるべき映画ですね。
ぴぐぽぐ家のお子さん同様、うちのティーンエージャーにもそれほどうけませんでした。特典映像として収録されている「ボーンズ」第1話のほうがおもしろかったと申しておりました。

しかし、ベン・スティラー大好きな私としては、これで彼の日本での知名度が少しはあがるのでは・・・と期待しています。
息子のニックくらいの年のお子さんにはちょうどいいと思います。
NYの自然史博物館とまではいかなくても、あのぐらいの子供たちって学校から博物館に行くってのが定番ですね。「サカジュイア」もアメリカの歴史にはかならず登場する人物です。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

楽しかった〜(^^♪

投稿日:2009/04/17 レビュアー:

あんな博物館が実際にあったら困るけど、ほんとに楽しかった♪

ベン・スティラーのダメっぷりはほんとに笑えますね(^O^)
でも、博物館の展示物と真剣に戦う姿はほんとに楽しめましたね〜

何度も観たくなるような映画ですね(*^^)v
凹んでる時に観ても笑える事、間違いなしです!!

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

小学生の子どもと喜んで観ました。

投稿日:2007/12/01 レビュアー:Bading


スーパードッグ エア・バディ/ベースボールで一発逆転!
スーパードッグ エア・バディ/ビーチバレーで一発逆転!
ナイト ミュージアム

の3作品を、小5の息子と一緒に観ました。^^

『うっ!あり得ね〜!ハハハハハ!』
なんて、けっこう息子も楽しんでたみたいです。
それを見て楽しむ僕そんな感じで観てました。^^

期待しないで観ると普通に観れるみたいです。
お子さんと一緒に楽しんで下さい。^^v

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

おもちゃのチャチャチャ

投稿日:2007/10/06 レビュアー:ハット

子供向けですね〜。ストーリーも予定調和的であまり意外性も無いですが、でも、CGなどよく出来ているし、ちょっと歴史のお勉強もできるので、私は最後まで楽しんで観れました。
おもちゃのチャチャチャのように、夜になると博物館の展示物が動き出すという単純だけど楽しいアイデアを、ダメ父親の子供に対しての名誉挽回という、これまたベタなストーリーに絡ませたファミリーで安心して観れる良質コメディって感じです。
主役のベン・ステイラーが、今回もなかなか良い味を出してますね〜。彼を観てるだけでも飽きません。この映画でベン・ステイラーが気に入ったなら、ぜひ「メリーに首ったけ」もオススメします。こちらは、大人のための下ネタ満載の爆裂コメディなので、お子さんと一緒には観ない方がいいですよ。子供に「アレな〜に?」と聞かれても、説明するのが難しいシーンがけっこうありますので(笑)。

独偏満足度 72%

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全474件

ナイト ミュージアム

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:474件

見終わると博物館にいきたくなる楽しいコメディ

投稿日

2007/08/26

レビュアー

aiai

ひな祭りのひな人形を飾る部屋は、夜通し部屋の明かりをつけておくという風習がある。理由は、人が寝静まった後で五人囃子達がどんちゃん騒ぎをやるので明かりが必要になるからということらしい。ボクはほんとかどうか一度確かめたことがある…みんなが寝た後にこっそりと息を潜めて部屋をのぞき込んだ。当然ながら妙に静かな部屋ではあったが、かすかに宴会のにおいがした(笑)
最近の風潮からすると、夜通し明かりをつけるというのはあまりエコではないがこういう話は趣があっていい。

本作はそういう、深夜の人形界をこっそりのぞき込むといった秘かなお楽しみを描いた作品。伝統的なこのノリは状況設定をどう想像するかによる。現代の博物館で夜な夜な展示物がうごめきだしたらセキュリティ上ただじゃすまないので、まだそういう電子装置がなかった時代の夜警だけの博物館なのだろう等々、状況を良いように解釈しつつ楽しむ。テーマなど無い。それでもあえて言うならピラミッドパワー風の浄化再生作用か。

主人公は失業中の中年男性。妻と離婚し、子供の養育権で折り合いがついてないような割と複雑な境遇にある。変な発明事業などで失敗もしているがあまり気にもとめてない。ピーターパンシンドローム的な感じもある。唯一子供に対してはしっかりしたところを見せたいという気概だけはある。そんな主人公がこの博物館のどたばたを通して何かしらの自信を持って再生するという話。また、主人公の前任者、3人のじいさん夜警達も活力を取り戻す(悪もん的ではあるが)

これはまさに往年大流行したあのピラミッドパワー。三角形型のピラミッドの中では果物が腐らない。水は旨くなる。精神が安定する。まさしくあれを舞台にしている。

博物館というのはいろんなものがあって本来楽しいものなんだと、どこかの博物館にいきたくなるような作品だ。

ちなみにボクがいった博物館のなかでもっともインパクトがあったのは、目黒寄生虫館。身近なものから(身近な寄生虫ってなんだ笑)ありとあらゆる寄生虫がそろっています。二度ほど行ったことがあるが凄いです。

ベン・スティラーの知名度があがるといいな。

投稿日

2007/08/14

レビュアー

パープルローズ

普段映画館には水くらいしか持ち込まないのですが、この時はなぜかスタバのartificialなクリームたっぷりの飲み物を持ち込んでしまい、おなかの具合が悪くなって肝心のところで途中退席。そういうわけでレンタルして見直したのですが、家でみるとぴぐぽぐさんと同じくそれほどおもしろいと思えませんでした。
映画館の大スクリーンだと、展示物が動き出すところなんてなかなかの迫力だったのだけど、ストーリーが浅い分小さな画面で見るとつまらなくなってしまいます。そういう意味では映画館でみるべき映画ですね。
ぴぐぽぐ家のお子さん同様、うちのティーンエージャーにもそれほどうけませんでした。特典映像として収録されている「ボーンズ」第1話のほうがおもしろかったと申しておりました。

しかし、ベン・スティラー大好きな私としては、これで彼の日本での知名度が少しはあがるのでは・・・と期待しています。
息子のニックくらいの年のお子さんにはちょうどいいと思います。
NYの自然史博物館とまではいかなくても、あのぐらいの子供たちって学校から博物館に行くってのが定番ですね。「サカジュイア」もアメリカの歴史にはかならず登場する人物です。

楽しかった〜(^^♪

投稿日

2009/04/17

レビュアー

あんな博物館が実際にあったら困るけど、ほんとに楽しかった♪

ベン・スティラーのダメっぷりはほんとに笑えますね(^O^)
でも、博物館の展示物と真剣に戦う姿はほんとに楽しめましたね〜

何度も観たくなるような映画ですね(*^^)v
凹んでる時に観ても笑える事、間違いなしです!!

小学生の子どもと喜んで観ました。

投稿日

2007/12/01

レビュアー

Bading


スーパードッグ エア・バディ/ベースボールで一発逆転!
スーパードッグ エア・バディ/ビーチバレーで一発逆転!
ナイト ミュージアム

の3作品を、小5の息子と一緒に観ました。^^

『うっ!あり得ね〜!ハハハハハ!』
なんて、けっこう息子も楽しんでたみたいです。
それを見て楽しむ僕そんな感じで観てました。^^

期待しないで観ると普通に観れるみたいです。
お子さんと一緒に楽しんで下さい。^^v

おもちゃのチャチャチャ

投稿日

2007/10/06

レビュアー

ハット

子供向けですね〜。ストーリーも予定調和的であまり意外性も無いですが、でも、CGなどよく出来ているし、ちょっと歴史のお勉強もできるので、私は最後まで楽しんで観れました。
おもちゃのチャチャチャのように、夜になると博物館の展示物が動き出すという単純だけど楽しいアイデアを、ダメ父親の子供に対しての名誉挽回という、これまたベタなストーリーに絡ませたファミリーで安心して観れる良質コメディって感じです。
主役のベン・ステイラーが、今回もなかなか良い味を出してますね〜。彼を観てるだけでも飽きません。この映画でベン・ステイラーが気に入ったなら、ぜひ「メリーに首ったけ」もオススメします。こちらは、大人のための下ネタ満載の爆裂コメディなので、お子さんと一緒には観ない方がいいですよ。子供に「アレな〜に?」と聞かれても、説明するのが難しいシーンがけっこうありますので(笑)。

独偏満足度 72%

26〜 30件 / 全474件

同シリーズ作品を借りる