1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. それでも生きる子供たちへ

それでも生きる子供たちへ

それでも生きる子供たちへの画像・ジャケット写真

それでも生きる子供たちへ / オムニバス洋画

全体の平均評価点: (5点満点)

54

それでも生きる子供たちへ /オムニバス洋画

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「それでも生きる子供たちへ」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

 “世界中の子供たちの窮状を救うため”というイタリアの女優マリア・グラツィア・クチノッタの呼びかけにユニセフと国連世界食糧計画が賛同、7ヵ国から7組8人の映画監督が参加し実現した社会派オムニバス・ドラマ。エミール・クストリッツァ、スパイク・リー、ジョン・ウーら世界的監督たちが、それぞれの国の子供たちの過酷な現実を独自の視点で描き出す。

「それでも生きる子供たちへ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2005年

製作国:

イタリア/フランス

原題:

ALL THE INVISIBLE CHILDREN/LES ENFANTS I

「それでも生きる子供たちへ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

クリミナル・サイト〜運命の暗殺者〜

マリッジブルーの愉しみ

アリゾナ・ドリーム

D.N.A. ドクター・モローの島

カンヌSHORT5

ユーザーレビュー:54件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全54件

子は親の鏡・・・・・大人も昔は子供であった・・・

投稿日:2008/03/26 レビュアー:snow

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

これが彼らの現実であり日常なのだと…。 ネタバレ

投稿日:2008/03/11 レビュアー:Maxim

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

短いオムニバス7本からなる、様々な境遇で生きる子供たちの姿。
それぞれが恵まれない境遇の中で精一杯生きている姿は、痛々しくもあり、
逞しくもありました。
これが彼らの現実であり日常なのだと…。

重い内容の物も多いですが、それぞれとてもよく出来ていると思います。
また、監督の描き方も様々でとても興味深く、
様々な境遇の子供たちの姿に、監督の視点や個性を感じました。
出演している子供たちの中には監督が街でスカウトした子供も多いという所も
とても趣旨に合っているなと思いました。

まさにタイトル通りの内容。
私もレビューを読んで見ようと思ったくちなのですが、
是非たくさんの人に見てほしい!って思いました。




私の心に残った作品は以下です。(※ネタバレあり)

■アメリカのイエスの子ら  スパイク・リー監督作品

たかだか20分の作品とは思えないくらい、1つの作品として仕上がっています。
ジャンキーの両親を持つ少女。家族全員がHIVキャリアなのだが、
まだ幼い少女は何のための薬なのか知らされないまま投薬治療を続けている。
ついに残酷な現実を目の当たりにし、現実を受け入れるというストーリー。

アメリカで実際に多そうな話で、罪のない少女が病気という重荷を
背負わされるのは返す返すも悔しい話でした。
まだ10歳程の少女が、人生全てを悟りきったような表情で
自分の名前を名乗るシーン。
とても印象的でした。

■ビルーとジョアン  カティア・ルンド

ブラジルの仲の良い兄妹。二人は街のゴミを拾って売りに行き、
わずかなお金を手にして生活の足しにしている。
大人に混じってリヤカーをひき、2人で力を合わせて生きている。

激しい車道をリヤカーを押しながら歩く姿が、いつか車に跳ねられやしないかと
ひやひやしてしまった。しかしこれが彼らの現実。
数々の不運に見舞われながらも、その顔は生き生きと輝いていました。
境遇とは裏腹に活気があって、逆になんだか、けな気でいじらしかったです。

■チロ  ステファノ・ヴィネルッソ

ナポリの不良少年が盗んだロレックスを売りさばくまでのお話。
主人公の少年が印象的。
母親の口論を聞きながら影絵で遊ぶ姿は傷つきやすく繊細な印象である。
しかし、一歩街に出れば徒党を組んで盗みをする不良仲間がいて、
ふてぶてしいくらいの逞しさを見せる。
盗品を売り渡した後、暗くなった遊園地で見せる笑顔は美しかった。

“それでも生きる子供たち”というタイトルに一番ぴったりしている内容だと
私は思いました。
この“ナポリ”という街で、逞しく生きるというのはこういう事だと。
この少年が誰に教わるでもなく、学んだ生きぬく術。
少年の美しい、けれどどこか寂しげな大人びた笑顔が、選択肢のない人生を
授かった子供の諦めのように感じてなんだか悲しかったです。




このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

オムニバスの妙味を堪能 ネタバレ

投稿日:2008/03/09 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

オムニバス作品は、だらだらと1本調子の
長い作品を観てるよりは、時間が無駄に
ならないような気がします。

私が気にいった作品は2話目のブルー・ジプシー
と6話目のチロでしょうか。。子役が秀でて
いたような気がします。最後のジョン・ウー作品
の女の子達も秀逸です。

ブルー・ジプシーはミュージカルか?と思うような
作風ですが音楽も良いし、結局元の刑務所?に戻っ
てくる少年の悲哀、頭の傷が何とも言えないです。

チロは少年の手で影絵を作っているシーンが何とも
目に焼き付いて離れません。あの手つき、ダンスとか
やってる子役さんなのか、独特ですね。移動遊園地
シーンもいいし、ナポリの街並みも良いです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ジョン・ウー

投稿日:2008/03/07 レビュアー:やいち

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

「インビジブル・チルドレン」を描いたオムニバス作品

投稿日:2008/01/27 レビュアー:キャップ

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全54件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:54件

子は親の鏡・・・・・大人も昔は子供であった・・・

投稿日

2008/03/26

レビュアー

snow

これが彼らの現実であり日常なのだと…。

投稿日

2008/03/11

レビュアー

Maxim

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

短いオムニバス7本からなる、様々な境遇で生きる子供たちの姿。
それぞれが恵まれない境遇の中で精一杯生きている姿は、痛々しくもあり、
逞しくもありました。
これが彼らの現実であり日常なのだと…。

重い内容の物も多いですが、それぞれとてもよく出来ていると思います。
また、監督の描き方も様々でとても興味深く、
様々な境遇の子供たちの姿に、監督の視点や個性を感じました。
出演している子供たちの中には監督が街でスカウトした子供も多いという所も
とても趣旨に合っているなと思いました。

まさにタイトル通りの内容。
私もレビューを読んで見ようと思ったくちなのですが、
是非たくさんの人に見てほしい!って思いました。




私の心に残った作品は以下です。(※ネタバレあり)

■アメリカのイエスの子ら  スパイク・リー監督作品

たかだか20分の作品とは思えないくらい、1つの作品として仕上がっています。
ジャンキーの両親を持つ少女。家族全員がHIVキャリアなのだが、
まだ幼い少女は何のための薬なのか知らされないまま投薬治療を続けている。
ついに残酷な現実を目の当たりにし、現実を受け入れるというストーリー。

アメリカで実際に多そうな話で、罪のない少女が病気という重荷を
背負わされるのは返す返すも悔しい話でした。
まだ10歳程の少女が、人生全てを悟りきったような表情で
自分の名前を名乗るシーン。
とても印象的でした。

■ビルーとジョアン  カティア・ルンド

ブラジルの仲の良い兄妹。二人は街のゴミを拾って売りに行き、
わずかなお金を手にして生活の足しにしている。
大人に混じってリヤカーをひき、2人で力を合わせて生きている。

激しい車道をリヤカーを押しながら歩く姿が、いつか車に跳ねられやしないかと
ひやひやしてしまった。しかしこれが彼らの現実。
数々の不運に見舞われながらも、その顔は生き生きと輝いていました。
境遇とは裏腹に活気があって、逆になんだか、けな気でいじらしかったです。

■チロ  ステファノ・ヴィネルッソ

ナポリの不良少年が盗んだロレックスを売りさばくまでのお話。
主人公の少年が印象的。
母親の口論を聞きながら影絵で遊ぶ姿は傷つきやすく繊細な印象である。
しかし、一歩街に出れば徒党を組んで盗みをする不良仲間がいて、
ふてぶてしいくらいの逞しさを見せる。
盗品を売り渡した後、暗くなった遊園地で見せる笑顔は美しかった。

“それでも生きる子供たち”というタイトルに一番ぴったりしている内容だと
私は思いました。
この“ナポリ”という街で、逞しく生きるというのはこういう事だと。
この少年が誰に教わるでもなく、学んだ生きぬく術。
少年の美しい、けれどどこか寂しげな大人びた笑顔が、選択肢のない人生を
授かった子供の諦めのように感じてなんだか悲しかったです。




オムニバスの妙味を堪能

投稿日

2008/03/09

レビュアー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

オムニバス作品は、だらだらと1本調子の
長い作品を観てるよりは、時間が無駄に
ならないような気がします。

私が気にいった作品は2話目のブルー・ジプシー
と6話目のチロでしょうか。。子役が秀でて
いたような気がします。最後のジョン・ウー作品
の女の子達も秀逸です。

ブルー・ジプシーはミュージカルか?と思うような
作風ですが音楽も良いし、結局元の刑務所?に戻っ
てくる少年の悲哀、頭の傷が何とも言えないです。

チロは少年の手で影絵を作っているシーンが何とも
目に焼き付いて離れません。あの手つき、ダンスとか
やってる子役さんなのか、独特ですね。移動遊園地
シーンもいいし、ナポリの街並みも良いです。

ジョン・ウー

投稿日

2008/03/07

レビュアー

やいち

「インビジブル・チルドレン」を描いたオムニバス作品

投稿日

2008/01/27

レビュアー

キャップ

26〜 30件 / 全54件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

それでも生きる子供たちへ