スーパーバッド 童貞ウォーズ

スーパーバッド 童貞ウォーズの画像・ジャケット写真
スーパーバッド 童貞ウォーズ / ジョナ・ヒル
全体の平均評価点:
(5点満点)

45

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「スーパーバッド 童貞ウォーズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

高校卒業を間近に控えた冴えない童貞3人組が、パーティーに誘われたことを機にそれぞれ意中の女の子との初体験を目指して奮闘するさまを下ネタ満載で描いた青春コメディ。

「スーパーバッド 童貞ウォーズ」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: SUPERBAD

「スーパーバッド 童貞ウォーズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スーパーバッド 童貞ウォーズ コレクターズ・エディションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD46694 2008年01月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 1人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:45件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全45件

これも、青春だな

投稿日:2012/06/09 レビュアー:おじQちゃん

これ、面白いですよ。男子話物好きは必見です。
下ネタって言う程でも無いと思います。
メイン3人はコレからもっともっと良い俳優になりそうです。
ディスコチックなダサカッコいいオープニングがいけてます。

邦題サブタイトルは無視しましょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

童貞奮闘ネタバレ

投稿日:2011/09/28 レビュアー:ウーベ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

星★★★☆☆です!

世の中にはセックスより楽しいことがいくらでもあるよと諭された。
いくらでもってことはないかもだけど。
でも、やっぱりセックスが一番楽しいんじゃねーのかと思ってしまう俺は童貞野郎。

この題材で映画を作るアメリカのちんぽのでかさを感じるよ。
同時に、ヴァギナの寛容さも。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

俺たちのマクラヴィ〜ン!!

投稿日:2010/09/07 レビュアー:ピロリ

面白いとは聞いていたのでやっとこ観ました。笑える部分よりは、共感の嵐でラストのあたりは何だか胸が熱くなった。あまりにもツイてなさ過ぎて、友情と愛をはき違いそうになるあたりなんかは観ていて本当に面白かった。マイケル・セラは最高だな〜。「童貞ウォーズ」が良いタイトルとは思わないけど、個人的には“童貞”という二文字は外せない気がする。女子には理解できない男のアホがたっぷり詰まった傑作です。やっぱり「アドベンチャーランドへようこそ」も観よっと。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★★★★☆ネタバレ

投稿日:2010/07/26 レビュアー:ヒロ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「どんだけ童貞捨てたいんだよwww」と、途中何度も思いました(笑)
これは男性が見るととても楽しい映画のような気がします。
私は女なので、そこまで童貞捨てる事にこだわるのは、何故なのか理解が出来ない部分ではあるのですが、それでも十分楽しめました。

それにしても3人とも本当にパッとしないというか、イケてないというか(笑)よくもまぁこんなナイスな人選を(笑)

警官2人がアホすぎてダメダメで。
+マクラヴィンも加わってアホ倍増しちゃってんの(笑)
散々やりたい放題やってパトカー燃やしちゃうって凄い!でも、偏見かも知れないけど、アメリカなら実際こういう警官いそう(笑)

エンディングロールでセスのアレが・・・・もうね、ここまでくるとアートだよなこれと感心してしまう。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

珍しく日本人にもウケそうなアメリカン・コメディー!

投稿日:2009/01/26 レビュアー:NBK

映画批評をしていてコメディーほど難しいものはないとつくづく思います。泣く箇所というのは大体万国共通だけど、笑いとなると、個人的な感情が支配し始め、意見が分かれることが多くなるからでしょうか。ましてお国が変ればそれはなお更のこと。アカデミー賞の外国映画部門で圧倒的にコメディーが少ないのは当然の結果だと言えるのかもしれませんね。『ガキ使』とかが、ガイジンにうけるとは到底思えないしねぇ〜。

基本はドタバタ&下ネタ劇場なのですが、『アメリカン・パイ』に代表されるようなこれまでのハリウッド・コメディーとは一味も二味も違う。
予測不可能な意外性たっぷりのストーリー展開と、温かみのある負け犬ダサ男三人組を主役に持ってきたところが功を奏したか。

三人の主役たちはそれぞれにハマり役。いわゆるアキバ系のイケてない男子達が年齢詐称してお酒を手に入れることから話が始まる。その姿がなんとも健気でかわいらしい。
 奮闘姿を哀れむ+笑ってあげる=親近感の構図が成り立っており、そこにイカれた警察官の話を投入することで、程よいスパイスが効いた深みのあるコメディーに仕上がった。途中、友情の大切さに気づくダサ男君二人のやりとりにはおもわずホロリ&ぷぷぷ。

脚本もさることながら役者陣の演技がまたイイ!若手の伸び伸びとした演技は心地いいほど。これは次回作に大いに期待できそう。中でもお勧めは、アホな警察官演じるセス・ローガン。声がいいんです!声が!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

26〜 30件 / 全45件

スーパーバッド 童貞ウォーズ

月額課金で借りる

都度課金で借りる