ビッグホワイト

ビッグホワイトの画像・ジャケット写真

ビッグホワイト / ロビン・ウィリアムズ

全体の平均評価点:(5点満点)

31

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ビッグホワイト」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

ロビン・ウィリアムズとホリー・ハンター共演によるブラックな味わいのサスペンス。アラスカで旅行代理店を営むポールは精神病の妻を抱え、しかも会社は倒産寸前で電話料金すら事欠く始末。そんなある日、彼は会社の前のゴミ箱で死体を見つけ…。

「ビッグホワイト」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: THE BIG WHITE

「ビッグホワイト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

セレブの種

スキャナー・ダークリー

アメリカン・ジャスティス

カーラの結婚宣言

ユーザーレビュー:31件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全31件

「ロビン・ウィリアムズにオスカーを!」実行委員会より

投稿日:2008/06/23 レビュアー:サウナギ

レンタル満足度40点

これってサスペンスですか?
はっきり言ってコメディですよ(笑い)
最近のロビン・ウィリアムズの作品は”ぱっと”しませんね。
どうしちゃたんでしょう???

アラスカが舞台ですが、死体をゴミ箱から拾ってきたり、野生の動物に(その死体を)食べさせて死人を偽装したり、実際に「こんなことってありー」「エっ!これで犯人捕まらないの?」なんて想像がふくらむシーンが盛りだくさんです。

火サスの上を行く作りに怒りが湧いてきます。ホントですよ!

ロビン・ウィリアムズといえば、「パッチ・アダムス」や「奇蹟の輝き」の名演技が忘れられません。
未だにオスカーを取っていないことが不思議ですよね。

自棄になってるのかな〜
たぶん、アラスカにはCSIなんてないんです。きっと・・・
つまらない作品でした。お粗末!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

倦怠期カップル向け ラブ (ブラック) コメディの傑作

投稿日:2008/02/24 レビュアー:サックスフリーク

真っ白い極寒の世界が舞台ではあるが、
ストーリーはブラックコメディという
取り合わせ。

死人が出るので話はシリアスだが、ラ
ブコメだと思えば笑える内容。

妻への一途な愛を貫徹しようとするけ
なげな夫をロビンウイリアムスならで
はの味が出ているところは◎。

もう一度夫婦の愛を確かめたいなぁと
思っている倦怠期突入の中年カップル
に最適のシネマです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

寒い

投稿日:2008/02/03 レビュアー:モリリン

久しぶりです、こんな映画に当たったのは、
“つまらない”笑えない”おまけに眠くなる。
冬のアラスカを舞台にしてますけど、
景色より内容の方が寒いです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

よかったです

投稿日:2008/02/01 レビュアー:moe

マフィアに潜入した警察官役のディカプリオが
なんともいえずかっこいい。
インファイナルアフェアよりこちらにほうが、
ストーリーの流れがよくわかった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ヒューマンっぽいかなぁ

投稿日:2008/01/25 レビュアー:志内炎

サスペンスってイントロダクションだったから、もっとおどろおどろしいかと思ってみましたが、満足できました。
 登場人物一人ひとりのキャラクターが、濃い。テーマはとても重いのに、最後まで明るく、ちょっと切なく楽しめました。
 ジョバンニ・リビシの演技と、ホーリー・ハンターと悪党二人のかけあいの細かいところが必見です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全31件

ビッグホワイト

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:31件

「ロビン・ウィリアムズにオスカーを!」実行委員会より

投稿日

2008/06/23

レビュアー

サウナギ

レンタル満足度40点

これってサスペンスですか?
はっきり言ってコメディですよ(笑い)
最近のロビン・ウィリアムズの作品は”ぱっと”しませんね。
どうしちゃたんでしょう???

アラスカが舞台ですが、死体をゴミ箱から拾ってきたり、野生の動物に(その死体を)食べさせて死人を偽装したり、実際に「こんなことってありー」「エっ!これで犯人捕まらないの?」なんて想像がふくらむシーンが盛りだくさんです。

火サスの上を行く作りに怒りが湧いてきます。ホントですよ!

ロビン・ウィリアムズといえば、「パッチ・アダムス」や「奇蹟の輝き」の名演技が忘れられません。
未だにオスカーを取っていないことが不思議ですよね。

自棄になってるのかな〜
たぶん、アラスカにはCSIなんてないんです。きっと・・・
つまらない作品でした。お粗末!

倦怠期カップル向け ラブ (ブラック) コメディの傑作

投稿日

2008/02/24

レビュアー

サックスフリーク

真っ白い極寒の世界が舞台ではあるが、
ストーリーはブラックコメディという
取り合わせ。

死人が出るので話はシリアスだが、ラ
ブコメだと思えば笑える内容。

妻への一途な愛を貫徹しようとするけ
なげな夫をロビンウイリアムスならで
はの味が出ているところは◎。

もう一度夫婦の愛を確かめたいなぁと
思っている倦怠期突入の中年カップル
に最適のシネマです。

寒い

投稿日

2008/02/03

レビュアー

モリリン

久しぶりです、こんな映画に当たったのは、
“つまらない”笑えない”おまけに眠くなる。
冬のアラスカを舞台にしてますけど、
景色より内容の方が寒いです。

よかったです

投稿日

2008/02/01

レビュアー

moe

マフィアに潜入した警察官役のディカプリオが
なんともいえずかっこいい。
インファイナルアフェアよりこちらにほうが、
ストーリーの流れがよくわかった。

ヒューマンっぽいかなぁ

投稿日

2008/01/25

レビュアー

志内炎

サスペンスってイントロダクションだったから、もっとおどろおどろしいかと思ってみましたが、満足できました。
 登場人物一人ひとりのキャラクターが、濃い。テーマはとても重いのに、最後まで明るく、ちょっと切なく楽しめました。
 ジョバンニ・リビシの演技と、ホーリー・ハンターと悪党二人のかけあいの細かいところが必見です。

26〜 30件 / 全31件