愛の流刑地

愛の流刑地の画像・ジャケット写真

愛の流刑地 / 豊川悦司

全体の平均評価点:(5点満点)

141

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「愛の流刑地」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

 渡辺淳一の同名ベストセラーを映画化した官能ラブ・ストーリー。情事の最中に男が女の首を絞めて殺すという結末を迎えた一組の不倫カップルの愛と死の真相を官能的に綴る。主演は「北の零年」の豊川悦司と「ヴァイブレータ」の寺島しのぶ。ある日、情事の果てに相手の女性を絞殺したとして一人の男が逮捕される。男は元ベストセラー作家の村尾菊治。被害者は夫も子どももいる女性、入江冬香。菊治は、冬香が殺してほしいと望んだからだと主張する。一方、事件を担当する女性検事・織部美雪は調べを進めるうち、冬香の気持ちに共感を抱き始めている自分に困惑していく…。

「愛の流刑地」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「愛の流刑地」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

メイシー たのしいクリスマス

アウトレイジ ビヨンド

首領(ドン)への道 19

dinner

ユーザーレビュー:141件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全141件

映画観て突っ込みたいな〜という人には激しくお勧めです ネタバレ

投稿日:2008/12/18 レビュアー:万吉@団塊ボーイズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

レビュアーの皆さんの評判の悪さを見て、怖いもの見たさにレンタルしてみましたが、期待を裏切らない意味不明ぶりでした(笑)

端的に言えば、勘違い女と勘違い男の成れの果て。
一体、渡辺淳一は何を言いたかったのだろう???
寺島しのぶの脱ぎっぷりばかりが目に付き、まったく意味不明な作品でした。

「自分のものにしたいから(自分を)殺させる」
「愛してから殺した」
「自分達の愛は本物だったから殺した」

原作は未読ですが、映画が原作の本質をきちんと表しているとしたら、あまりにも稚拙で自分勝手な「愛」ですし、第一、そんなもん「愛」って言わないし。

「なぜ男は女を殺したのか、そして女はなぜ死を望んだのか」〜今、愛と死の真相が明らかになる。
公式HPにはこうあるが、それに対する僕の思うところはこう。

Q)なぜ男は女を殺したのか?
A) 何も考えない、自分勝手なボンクラだったから

Q)なぜ女は死を望んだのか?
A) 一線を越える覚悟を持たない人が一線を越えてしまったから

不倫の末、自殺未遂し、その結果、家庭も子供も失ったというバーのママ(余貴美子)の台詞にこうある。
「そこに辿り着くにはたいへんな覚悟がいるのよ」
そう覚悟がいるのだ。
一線を越える覚悟、大切なものを失う覚悟、大切な人を傷つける覚悟、傷つけた事実を背負う覚悟・・・そんな覚悟なしに不倫するだけして、あとで「こんなはずじゃなかった」な〜んてのはなしなのです。

「罪」を描いた作品としては、邦画では「手紙」と両極にあると思う。
「手紙」はよかった。
「罪」をちゃんと「罪」として描いている。
ナルシスティックな本作とは違う。

それにしても、あ〜、気に入らん!村尾菊治。
せめて彼女(冬香)の誕生日ぐらいは外で過ごさせてやりたい・・・と誕生日に二人で旅行に出掛けるシーンがあるが、僕だったら、誕生日は(冬香の)子供達に祝わせてあげたいと思うと思う。
所詮、自分勝手でナルシストな妄想初老作家の言うところの「(勘違い)純愛物語」です。

突っ込みどころ満載ですので、映画観て突っ込んでないから、突っ込みたいな〜という人には激しくお勧めです!


このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

思ったより良かった

投稿日:2008/10/03 レビュアー:"

不倫モノは、基本的に嫌いですが、
「愛の流刑地」は思ったより良かったです。

恐らく、寺島しのぶさんが元々持つ品だとか、
トヨエツの持つ魅力によるものだと思いますが。
でももう少し、二人が精神的に惹かれていく様子が
描かれていればよかったと思いました。 
あれでは、何だか寺島しのぶが単純に
性に溺れていく不幸な人妻っていう感じがします。

長谷川京子の演技はどうにかならなかったものか。
妙に一人だけ浮いてしまっていたし、
無理やり露出度の高い衣装で見苦しかったです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

あ〜もったいない 中年イケメン?俳優

投稿日:2008/09/12 レビュアー:るる

だーい好きなトヨエツ見たさに借りたけど出演者を見てビックリしました。佐藤浩一、仲村トオル、陣内孝則の主役級の人や、あまり姿をみかけないからよけい見たい松重豊、最近よく出る佐々木蔵之介・・・殺人容疑者のトヨエツの両脇を刑事の佐藤浩一、松重豊が挟み3人で歩くシーンなど、思わずありえな〜いと叫んでしまいそうになりました。高身長、オヤジ体形でない、美形ではないが渋〜いマスクの40代3人が並んでる!!!それも刑事役の2人の出番はものの10分。あ〜もったいない。
それにひきかえ女優さんは・・・寺島しのぶと高島礼子の役を取り替えてもらった方が見やすかったかも。高島礼子が冬香役に合っているとは思いませんが。。。長谷川京子もイタかったです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

トヨエツ見たさに観てみたけど・・・ ネタバレ

投稿日:2008/08/14 レビュアー:bigwave

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

トヨエツのファンなのでどんな感じなんだろーと思い、観てみました。
やっぱり素敵だなーと思ったのですが、最後の「選ばれた殺人者」と叫んでいたのにはドンビキ!!!
あれ、これってそういう映画だったっけ???と頭の中ではてなマークでいっぱいになりました。

渡辺淳一の作品は嫌いなので読みませんが、あまりのストーリーの薄さにがっかり。
やっぱりこの程度かと。トヨエツが出演していなければ絶対に観なかったと思います。

あと、寺島しのぶさんは上手だなあと関心して観ていました。
恋をしてどんどんきれいになっていく姿が本当によく表現されていると感じました。
それとは反対にハセキョーの演技の下手っぷりにはあいた口がふさがりませんでした。
何故に彼女?原作を読んでいないのですが、あそこまでセクシーな検事が必要だとしても
ハセキョーである必要がどこまであるのかしら。疑問でしょうがありません。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

欠点も多いが興味深い作品

投稿日:2008/08/06 レビュアー:留美子

長谷川京子が演じる女性検事が滑稽。あんな胸出した服装の検事がいるんだろうか。おまけに演技が下手で下手で。それに比べて寺島しのぶは絶妙、絶品。この人はどの作品でも素晴しい。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全141件

愛の流刑地

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:141件

映画観て突っ込みたいな〜という人には激しくお勧めです

投稿日

2008/12/18

レビュアー

万吉@団塊ボーイズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

レビュアーの皆さんの評判の悪さを見て、怖いもの見たさにレンタルしてみましたが、期待を裏切らない意味不明ぶりでした(笑)

端的に言えば、勘違い女と勘違い男の成れの果て。
一体、渡辺淳一は何を言いたかったのだろう???
寺島しのぶの脱ぎっぷりばかりが目に付き、まったく意味不明な作品でした。

「自分のものにしたいから(自分を)殺させる」
「愛してから殺した」
「自分達の愛は本物だったから殺した」

原作は未読ですが、映画が原作の本質をきちんと表しているとしたら、あまりにも稚拙で自分勝手な「愛」ですし、第一、そんなもん「愛」って言わないし。

「なぜ男は女を殺したのか、そして女はなぜ死を望んだのか」〜今、愛と死の真相が明らかになる。
公式HPにはこうあるが、それに対する僕の思うところはこう。

Q)なぜ男は女を殺したのか?
A) 何も考えない、自分勝手なボンクラだったから

Q)なぜ女は死を望んだのか?
A) 一線を越える覚悟を持たない人が一線を越えてしまったから

不倫の末、自殺未遂し、その結果、家庭も子供も失ったというバーのママ(余貴美子)の台詞にこうある。
「そこに辿り着くにはたいへんな覚悟がいるのよ」
そう覚悟がいるのだ。
一線を越える覚悟、大切なものを失う覚悟、大切な人を傷つける覚悟、傷つけた事実を背負う覚悟・・・そんな覚悟なしに不倫するだけして、あとで「こんなはずじゃなかった」な〜んてのはなしなのです。

「罪」を描いた作品としては、邦画では「手紙」と両極にあると思う。
「手紙」はよかった。
「罪」をちゃんと「罪」として描いている。
ナルシスティックな本作とは違う。

それにしても、あ〜、気に入らん!村尾菊治。
せめて彼女(冬香)の誕生日ぐらいは外で過ごさせてやりたい・・・と誕生日に二人で旅行に出掛けるシーンがあるが、僕だったら、誕生日は(冬香の)子供達に祝わせてあげたいと思うと思う。
所詮、自分勝手でナルシストな妄想初老作家の言うところの「(勘違い)純愛物語」です。

突っ込みどころ満載ですので、映画観て突っ込んでないから、突っ込みたいな〜という人には激しくお勧めです!


思ったより良かった

投稿日

2008/10/03

レビュアー

"

不倫モノは、基本的に嫌いですが、
「愛の流刑地」は思ったより良かったです。

恐らく、寺島しのぶさんが元々持つ品だとか、
トヨエツの持つ魅力によるものだと思いますが。
でももう少し、二人が精神的に惹かれていく様子が
描かれていればよかったと思いました。 
あれでは、何だか寺島しのぶが単純に
性に溺れていく不幸な人妻っていう感じがします。

長谷川京子の演技はどうにかならなかったものか。
妙に一人だけ浮いてしまっていたし、
無理やり露出度の高い衣装で見苦しかったです。

あ〜もったいない 中年イケメン?俳優

投稿日

2008/09/12

レビュアー

るる

だーい好きなトヨエツ見たさに借りたけど出演者を見てビックリしました。佐藤浩一、仲村トオル、陣内孝則の主役級の人や、あまり姿をみかけないからよけい見たい松重豊、最近よく出る佐々木蔵之介・・・殺人容疑者のトヨエツの両脇を刑事の佐藤浩一、松重豊が挟み3人で歩くシーンなど、思わずありえな〜いと叫んでしまいそうになりました。高身長、オヤジ体形でない、美形ではないが渋〜いマスクの40代3人が並んでる!!!それも刑事役の2人の出番はものの10分。あ〜もったいない。
それにひきかえ女優さんは・・・寺島しのぶと高島礼子の役を取り替えてもらった方が見やすかったかも。高島礼子が冬香役に合っているとは思いませんが。。。長谷川京子もイタかったです。

トヨエツ見たさに観てみたけど・・・

投稿日

2008/08/14

レビュアー

bigwave

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

トヨエツのファンなのでどんな感じなんだろーと思い、観てみました。
やっぱり素敵だなーと思ったのですが、最後の「選ばれた殺人者」と叫んでいたのにはドンビキ!!!
あれ、これってそういう映画だったっけ???と頭の中ではてなマークでいっぱいになりました。

渡辺淳一の作品は嫌いなので読みませんが、あまりのストーリーの薄さにがっかり。
やっぱりこの程度かと。トヨエツが出演していなければ絶対に観なかったと思います。

あと、寺島しのぶさんは上手だなあと関心して観ていました。
恋をしてどんどんきれいになっていく姿が本当によく表現されていると感じました。
それとは反対にハセキョーの演技の下手っぷりにはあいた口がふさがりませんでした。
何故に彼女?原作を読んでいないのですが、あそこまでセクシーな検事が必要だとしても
ハセキョーである必要がどこまであるのかしら。疑問でしょうがありません。

欠点も多いが興味深い作品

投稿日

2008/08/06

レビュアー

留美子

長谷川京子が演じる女性検事が滑稽。あんな胸出した服装の検事がいるんだろうか。おまけに演技が下手で下手で。それに比べて寺島しのぶは絶妙、絶品。この人はどの作品でも素晴しい。

26〜 30件 / 全141件