マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ 愛しのジェニファー/虫おんな

マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ 愛しのジェニファー/虫おんなの画像・ジャケット写真

マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ 愛しのジェニファー/虫おんな / スティーブン・ウェバー

全体の平均評価点:(5点満点)

33

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ 愛しのジェニファー/虫おんな」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

13人のホラー映画の巨匠が“最恐の称号”を賭けて競作した「マスターズ・オブ・ホラー」シリーズ第2弾。ある少女を助けた警察官に恐怖が襲い掛かる、ダリオ・アルジェント監督『愛しのジェニファー』と、ラッキー・マッキー監督『虫おんな』を収録。

「マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ 愛しのジェニファー/虫おんな」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: Jennifer/Sick Girl

「マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ 愛しのジェニファー/虫おんな」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ダリオ・アルジェントのドラキュラ

ブレイクアップ

シャドー

サスペリア

ユーザーレビュー:33件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全33件

マスターズ2本目!!

投稿日:2006/08/27 レビュアー:レビュアー名未設定

こちらも三池作品には、劣りますが
グロテスクなシーンがあります。

愛しのジェーニーの方がきついです。
虫おんなは、比較的安心して見れました。

子供には絶対に見せてはいけません。
こっそりと鑑賞してください。
もちろんR指定だと思いますが・・・

内臓系の描写があります。
ぶっとうしでマスターズホラー7枚鑑賞したら
多分病気になりそうです。
なんでこうゆう表現をする必要があるのか
全く理解できません。

ホラーではないですよ。
これ・・・と思います。

自分は、今回この2枚が届きましたが
もうギブアップです。
後の作品はリストから削除しました。
病気になりそうなので(汗)

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ジェニファーと虫おんな

投稿日:2020/03/15 レビュアー:塩胡椒

ジェニファーを先に観ました。
これは男の人の受難話ですね。
虫おんなはコメディでしたね。
個人的には好きかも。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

さすがマスターズ

投稿日:2014/05/28 レビュアー:恋次郎

ダリオ・アルジェントらしいかどうかは別として(イタリアじゃないし)ジェニファーが面白かった。

ループしそうなのは読めるとして、謎を追わないのがいい。

2作の共通点は、女はおそろしい。もしくはペットは喰われる(苦笑)

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ふつう。

投稿日:2010/05/05 レビュアー:マサユウ

「愛しのジェニファー」は言ってみれば狼少女の話しです。
不憫に思って面倒をみると大変な目に。
容貌に似合わずナイスバディで野生そのもの。
話しはよく出来ていると思います。
まあまあの作品です。
「虫おんな」の方は最後の10分ぐらいが見せ場です。
前置きが長い。
レズビアンの話しかと思いました。
最後10分、ここは見せますね。
しかしそこへ行くまでがなあ・・
文字通り、虫おんなって作品ですね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

君の目と鼻の形が愛しい、、、

投稿日:2009/06/24 レビュアー:ばしゅらある

シリーズものとして、ここ最近、
ずっと観賞を続けております『マスターズ・オブ・ホラー』、
そろそろシーズン1の観賞が終ってしまうなあと思いつつ
借りた、今回のダリオ・アルジェントVSラッキー・マッキー。

まず感想としては、
「レベル高っ!」
今回の二作品はどちらも大満足の出来ばえでした!
収録作品の平均点としてはシリーズ最高点をつけてあげたい。

まずは『愛しのジェニファー』。
巨匠アルジェント監督の出動というだけあって、
さすがの風格でした。
これはまさに男にとっての究極の悪夢。。。

とはいえ、よくよく考えれば、
一番悲惨なのは、何の関係ないのに
巻き添えを食らっていく
ご近所の方々なのですが(笑)。

一方の『虫おんな』。
ややコメディタッチで、
能天気なヒロイン二人が
ドタバタをやっている傍らで、
少しずつ少しずつ、究極の悪夢が進行していきます。
なるほど、あの女の子が
「妖精物語好き」と言っていたことや、
父親との葛藤の話、
すべてが、あの、
ブラックなオチに連なっていたわけですね。
多少、設定的にはムリもあるドンデン返しですが、
ブラックユーモアのテイストが好きな人には
たまらないラストといえるでしょう。

しかしこちらの作品も、よくよく考えれば、
一番悲惨なのは、何の関係ないのに
巻き添えを食らっていく
ご近所の方々なのですが(笑)。

「怖い!」という感覚と、
「ユーモラス!」という感覚とは、
表裏一体であることを認識している
二監督の高水準の対決となりました。
あえて言えばアルジェント監督の貫禄が凄いが、
ラッキー・マッキーという方についても、
今後の要チェック人物として、
動向を見ていきたいと思います。
とにかく、今回の二作品は面白かったー。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全33件

マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ 愛しのジェニファー/虫おんな

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:33件

マスターズ2本目!!

投稿日

2006/08/27

レビュアー

レビュアー名未設定

こちらも三池作品には、劣りますが
グロテスクなシーンがあります。

愛しのジェーニーの方がきついです。
虫おんなは、比較的安心して見れました。

子供には絶対に見せてはいけません。
こっそりと鑑賞してください。
もちろんR指定だと思いますが・・・

内臓系の描写があります。
ぶっとうしでマスターズホラー7枚鑑賞したら
多分病気になりそうです。
なんでこうゆう表現をする必要があるのか
全く理解できません。

ホラーではないですよ。
これ・・・と思います。

自分は、今回この2枚が届きましたが
もうギブアップです。
後の作品はリストから削除しました。
病気になりそうなので(汗)

ジェニファーと虫おんな

投稿日

2020/03/15

レビュアー

塩胡椒

ジェニファーを先に観ました。
これは男の人の受難話ですね。
虫おんなはコメディでしたね。
個人的には好きかも。

さすがマスターズ

投稿日

2014/05/28

レビュアー

恋次郎

ダリオ・アルジェントらしいかどうかは別として(イタリアじゃないし)ジェニファーが面白かった。

ループしそうなのは読めるとして、謎を追わないのがいい。

2作の共通点は、女はおそろしい。もしくはペットは喰われる(苦笑)

ふつう。

投稿日

2010/05/05

レビュアー

マサユウ

「愛しのジェニファー」は言ってみれば狼少女の話しです。
不憫に思って面倒をみると大変な目に。
容貌に似合わずナイスバディで野生そのもの。
話しはよく出来ていると思います。
まあまあの作品です。
「虫おんな」の方は最後の10分ぐらいが見せ場です。
前置きが長い。
レズビアンの話しかと思いました。
最後10分、ここは見せますね。
しかしそこへ行くまでがなあ・・
文字通り、虫おんなって作品ですね。

君の目と鼻の形が愛しい、、、

投稿日

2009/06/24

レビュアー

ばしゅらある

シリーズものとして、ここ最近、
ずっと観賞を続けております『マスターズ・オブ・ホラー』、
そろそろシーズン1の観賞が終ってしまうなあと思いつつ
借りた、今回のダリオ・アルジェントVSラッキー・マッキー。

まず感想としては、
「レベル高っ!」
今回の二作品はどちらも大満足の出来ばえでした!
収録作品の平均点としてはシリーズ最高点をつけてあげたい。

まずは『愛しのジェニファー』。
巨匠アルジェント監督の出動というだけあって、
さすがの風格でした。
これはまさに男にとっての究極の悪夢。。。

とはいえ、よくよく考えれば、
一番悲惨なのは、何の関係ないのに
巻き添えを食らっていく
ご近所の方々なのですが(笑)。

一方の『虫おんな』。
ややコメディタッチで、
能天気なヒロイン二人が
ドタバタをやっている傍らで、
少しずつ少しずつ、究極の悪夢が進行していきます。
なるほど、あの女の子が
「妖精物語好き」と言っていたことや、
父親との葛藤の話、
すべてが、あの、
ブラックなオチに連なっていたわけですね。
多少、設定的にはムリもあるドンデン返しですが、
ブラックユーモアのテイストが好きな人には
たまらないラストといえるでしょう。

しかしこちらの作品も、よくよく考えれば、
一番悲惨なのは、何の関係ないのに
巻き添えを食らっていく
ご近所の方々なのですが(笑)。

「怖い!」という感覚と、
「ユーモラス!」という感覚とは、
表裏一体であることを認識している
二監督の高水準の対決となりました。
あえて言えばアルジェント監督の貫禄が凄いが、
ラッキー・マッキーという方についても、
今後の要チェック人物として、
動向を見ていきたいと思います。
とにかく、今回の二作品は面白かったー。

26〜 30件 / 全33件