機関車先生

機関車先生の画像・ジャケット写真

機関車先生 / 坂口憲二

全体の平均評価点:(5点満点)

31

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「機関車先生」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

瀬戸内海に浮かぶ小島、葉名島。吉岡誠吾はこの日、島唯一の小学校、水見色小学校に臨時教師としてやって来た。誠吾は教室で全校生徒7人を前に、“ぼくは話すことができません”と黒板に書き記す。あ然とする子どもたちだったが、すぐに“口きかんから機関車先生や”といって大はしゃぎ。ほどなく“機関車先生”と7人の子どもたちは信頼と絆を強めていく。一方で、大人たちの間には口のきけない先生が赴任してきたことに対して苦々しく思う者もいた。それでも徐々に島の大人たちにも受け入れられていく誠吾だったが…。

「機関車先生」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: 日本

「機関車先生」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

軽蔑 劇場版

離婚しない女

ニセ札

HERO(2007 劇場版)

ユーザーレビュー:31件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全31件

ほんわかと...

投稿日:2005/12/06 レビュアー:BASARA

こころあったまる作品でした。
とにかく映像がきれいで、
青い空や澄んだ海に緑の森が、
夏の日差しを浴びてまぶしいほどでした。
こんなところに住みたい、こんな学校へ行きたい、こんな先生と出会いたかったと思いました。

とても丁寧に撮られていて、
気にさわるところがほとんどなく、作品にのめり込んでしまい、
ラストの感動シーンまで一気でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

えぇっ?

投稿日:2005/10/31 レビュアー:ねむりんちゃん

機関車先生行ってしまうのかい?
あたしの想像とは違ったエンディングでした。
こんなステキな先生がいれば変な子には育たないのにね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

名作ではないけど、秀作です。

投稿日:2005/07/14 レビュアー:data

 熱い役者の坂口憲二が、どのようにしゃべることができない人物を演じるのかと思いながら、見た作品です。当初はおじぎを多発するのですが、そのぎこちなさが良かったです。
 他の登場人物も、意外性はないものの前編にやさしい雰囲気が漂っていて良い映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

眠かった

投稿日:2005/03/10 レビュアー:チャユミヒメ

うーん、期待してみたけど。なんで感動しなかったんだろう。
退屈と戦いながらみてしまった。やっぱ脚本か?口の利けない人が主役の場合、その感情を設定や表情で表現しないといけないからむつかしいのかな。と思ってしまった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

シナリオは、もう少し練れたのでは?

投稿日:2005/02/04 レビュアー:SORROW

言葉を話すことができない主人公をそのまま普通に描いてしまったら淡々とした話になってしまうのは仕方がないように思える。これは俳優の力量の問題ではなく映画の作り方の問題であろう。
こういう主人公を描くならば、ベタかもしれないが、やはり語り部的な存在を置いた方が良かったのではないかと思う。
カメラワークはあまり良いとは言えないが、舞台となった離島の風景は美しく、学校や島の村の様子が何とも懐かしい感じがして、僕は観ていてとても心地よく感じた。音楽も映画の雰囲気に合っていてとても良かったと思う。
キャスティングに関しては、坂口憲二はここのレヴューで書かれているほど悪くは無いと思う。というか、イメージとしては「機関車先生」にかなり合っているように思えるし、こういう役柄では、主人公とはいえ映画そのものの出来に評価が左右される気がするからだ。堺正章は、僕は少し演技過剰のような気がしたが、映画のアクセントとしてはありなのかもしれない。倍賞美津子、大塚寧々は良かった。一方、子どもたちの演技は玉石混交といったところ。絵を描くのが好きな女の子を演じた子はとても印象に残った。
この映画、何を描きたいのかテーマをもっと明確にして、シナリオをしっかり練っていれば、かなり良い映画になったような気がしないでもない。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全31件

機関車先生

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:31件

ほんわかと...

投稿日

2005/12/06

レビュアー

BASARA

こころあったまる作品でした。
とにかく映像がきれいで、
青い空や澄んだ海に緑の森が、
夏の日差しを浴びてまぶしいほどでした。
こんなところに住みたい、こんな学校へ行きたい、こんな先生と出会いたかったと思いました。

とても丁寧に撮られていて、
気にさわるところがほとんどなく、作品にのめり込んでしまい、
ラストの感動シーンまで一気でした。

えぇっ?

投稿日

2005/10/31

レビュアー

ねむりんちゃん

機関車先生行ってしまうのかい?
あたしの想像とは違ったエンディングでした。
こんなステキな先生がいれば変な子には育たないのにね。

名作ではないけど、秀作です。

投稿日

2005/07/14

レビュアー

data

 熱い役者の坂口憲二が、どのようにしゃべることができない人物を演じるのかと思いながら、見た作品です。当初はおじぎを多発するのですが、そのぎこちなさが良かったです。
 他の登場人物も、意外性はないものの前編にやさしい雰囲気が漂っていて良い映画でした。

眠かった

投稿日

2005/03/10

レビュアー

チャユミヒメ

うーん、期待してみたけど。なんで感動しなかったんだろう。
退屈と戦いながらみてしまった。やっぱ脚本か?口の利けない人が主役の場合、その感情を設定や表情で表現しないといけないからむつかしいのかな。と思ってしまった。

シナリオは、もう少し練れたのでは?

投稿日

2005/02/04

レビュアー

SORROW

言葉を話すことができない主人公をそのまま普通に描いてしまったら淡々とした話になってしまうのは仕方がないように思える。これは俳優の力量の問題ではなく映画の作り方の問題であろう。
こういう主人公を描くならば、ベタかもしれないが、やはり語り部的な存在を置いた方が良かったのではないかと思う。
カメラワークはあまり良いとは言えないが、舞台となった離島の風景は美しく、学校や島の村の様子が何とも懐かしい感じがして、僕は観ていてとても心地よく感じた。音楽も映画の雰囲気に合っていてとても良かったと思う。
キャスティングに関しては、坂口憲二はここのレヴューで書かれているほど悪くは無いと思う。というか、イメージとしては「機関車先生」にかなり合っているように思えるし、こういう役柄では、主人公とはいえ映画そのものの出来に評価が左右される気がするからだ。堺正章は、僕は少し演技過剰のような気がしたが、映画のアクセントとしてはありなのかもしれない。倍賞美津子、大塚寧々は良かった。一方、子どもたちの演技は玉石混交といったところ。絵を描くのが好きな女の子を演じた子はとても印象に残った。
この映画、何を描きたいのかテーマをもっと明確にして、シナリオをしっかり練っていれば、かなり良い映画になったような気がしないでもない。

26〜 30件 / 全31件