ツールボックス・マーダー

ツールボックス・マーダーの画像・ジャケット写真

ツールボックス・マーダー / アンジェラ・ベティス

全体の平均評価点:(5点満点)

34

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ツールボックス・マーダー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『悪魔のいけにえ』のトビー・フーパー監督による最新作。巨大ペンチに電動ドリル、釘打ち銃など、大工道具を凶器に見立て、大虐殺の恐怖を描く正統派ホラー。あるアパートに引越して来た若夫婦は、その日から異様な雰囲気を感じ始めていた…。

「ツールボックス・マーダー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: TOOLBOX MURDERS

「ツールボックス・マーダー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アメリカン・ナイトメア

悪魔の起源 −ジン−

PERFUME パフューム

13 thirteen ノイズ/災厄の街

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全34件

いつものフーパーのように…

投稿日:2004/10/28 レビュアー:kanji

この映画は色んなものを使って人を殺す。その殺すシーンはそれほどしつこくはないが、こういうのはフィルムで見たかった。神出鬼没のこの映画の殺人鬼は、死なない。無敵さでいえば、ジェイソンにだって引けを取らない。宇宙に行かなくたって無敵になれるのだ。謎解きの要素があって、当然のようにいたずらたっぷりのラストがあって、結構楽しめる映画になっている。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

これぞまさしくトビーフーバーのスタイル!

投稿日:2004/10/10 レビュアー:オッチャンズ55

トヒーフーバーらしい映画でした。前半は、怨念のこもった古アパートの謎と秘密に迫り、後半は、「悪魔のいけにえ」のスピード感あふれる息もつかせぬ展開でした。CGを使用せずに実写なので、「おどろおどろしい」雰囲気が良く出ていたと思います。観る人によって意見の異なる映画でしょう。殺戮シーンは前評判ほどでもなかったですが、この程度で良いのでは?
後半部分は、部屋を真っ黒にして鑑賞することをお勧めします。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

これで良いのか!トビー

投稿日:2004/09/16 レビュアー:ケンザブロウ

比べたらあかん。と、思いつつどうしても「悪魔のいけにえ」と比較してしまう。他の監督であれば、こんなもんかと言う感じ。適当にグロく、適当に怖い。でも、監督であるあんたの名前を見てしまうと、期待してしまうやん。非常であり殺伐として、乾いたバイオレンスで、恐怖のどん底へ叩き落すような、そんな作品を見たいです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

予想していたもの

投稿日:2004/09/04 レビュアー:レビュアー名未設定

予想していたものとは違ったなぁ
雑誌の紹介ではかなりグロいような感じだったんだけど
それほどでもなかったなぁ
中盤はダラダラして退屈だけど終盤に目が離せない展開に
なってくる。
中々おもしろかった。
最初はリメイクって知らなかったので「この殺人鬼は怪物?」
とかいった疑問が沸き起こったけど「ツールボックス」という
映画が元ネタなのね
元ネタも見てみたい

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

まぁまぁ

投稿日:2019/09/07 レビュアー:KenKen

あくまでアナログな特殊効果を追求したとのことです。フーパー先生の心意気に★三つ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全34件

ツールボックス・マーダー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:34件

いつものフーパーのように…

投稿日

2004/10/28

レビュアー

kanji

この映画は色んなものを使って人を殺す。その殺すシーンはそれほどしつこくはないが、こういうのはフィルムで見たかった。神出鬼没のこの映画の殺人鬼は、死なない。無敵さでいえば、ジェイソンにだって引けを取らない。宇宙に行かなくたって無敵になれるのだ。謎解きの要素があって、当然のようにいたずらたっぷりのラストがあって、結構楽しめる映画になっている。

これぞまさしくトビーフーバーのスタイル!

投稿日

2004/10/10

レビュアー

オッチャンズ55

トヒーフーバーらしい映画でした。前半は、怨念のこもった古アパートの謎と秘密に迫り、後半は、「悪魔のいけにえ」のスピード感あふれる息もつかせぬ展開でした。CGを使用せずに実写なので、「おどろおどろしい」雰囲気が良く出ていたと思います。観る人によって意見の異なる映画でしょう。殺戮シーンは前評判ほどでもなかったですが、この程度で良いのでは?
後半部分は、部屋を真っ黒にして鑑賞することをお勧めします。

これで良いのか!トビー

投稿日

2004/09/16

レビュアー

ケンザブロウ

比べたらあかん。と、思いつつどうしても「悪魔のいけにえ」と比較してしまう。他の監督であれば、こんなもんかと言う感じ。適当にグロく、適当に怖い。でも、監督であるあんたの名前を見てしまうと、期待してしまうやん。非常であり殺伐として、乾いたバイオレンスで、恐怖のどん底へ叩き落すような、そんな作品を見たいです。

予想していたもの

投稿日

2004/09/04

レビュアー

レビュアー名未設定

予想していたものとは違ったなぁ
雑誌の紹介ではかなりグロいような感じだったんだけど
それほどでもなかったなぁ
中盤はダラダラして退屈だけど終盤に目が離せない展開に
なってくる。
中々おもしろかった。
最初はリメイクって知らなかったので「この殺人鬼は怪物?」
とかいった疑問が沸き起こったけど「ツールボックス」という
映画が元ネタなのね
元ネタも見てみたい

まぁまぁ

投稿日

2019/09/07

レビュアー

KenKen

あくまでアナログな特殊効果を追求したとのことです。フーパー先生の心意気に★三つ。

26〜 30件 / 全34件