おばあちゃんの家の画像・ジャケット写真

おばあちゃんの家 / キム ウルブン
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

116

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「おばあちゃんの家」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

『美術館の隣の動物園』のイ・ジョンヒャン監督が、少年と祖母との交流を感動的に描いたドラマ。ソウルに住む少年・サンウは、母親と共に祖母の家を訪れる。初めて会った祖母との対面に戸惑いながらも、少年は次第に心通わせていく。

「おばあちゃんの家」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

韓国

原題:

THE WAY HOME

「おばあちゃんの家」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ボクスが帰ってきた

ドラゴン桜<韓国版>

アラン使道伝

マウミ・・・

ユーザーレビュー:116件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全116件

涙、涙

投稿日:2006/03/29 レビュアー:マネッス

久しぶりに映画(またはドラマ)を見て泣きました。

恋愛ものではなく、不治の病ものでもなく・・・泣かせようとして作っている映画ではないところがいいですね。

おばあちゃん、おじいちゃんに可愛がられた人は必見です。
「無償の愛」とは何かを見せてもらいました。

数年前に相次いで亡くなった、私の祖父母に改めて「ありがとう」そして「ごめんね」を言いたいです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

悪い子供だった大人、必見。

投稿日:2005/10/23 レビュアー:殿様

とにかく泣きました。

決して泣かせる作りにはなっていないが、自分の亡きおばあちゃんを思い出して泣いた。最後の方には声出して泣いた。で、あやまった。おばあちゃんごめん。おーいおーい、ごめんよ、おばあちゃん。

子供の頃って、こうだよなー、って思った。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

社会福祉学部の学生諸君、見ときなさい

投稿日:2005/01/24 レビュアー:タウ・ケティ

韓国文化をわずかでも知る人にとっては
違う痛みを感じるかもしれない。

ともかく、普通の日本人にとって、
この物語は、およそ三回の一時停止を要
するのではないだろうか。
年老いた人、そして、
都市という情報から隔絶された人を
遇するのに、私たちの精神はなんと無力
で残虐なのだろう。

東京のキーワードは、ソウルに通じる。

でも、どこにあろうと、
人は、こどもを過ごして、いつか
年老いる。
その単語は、痛みと喜びを内封する切片。

年老いて
再び、こども、に還っていくことを許された
豊かな諸国の民は、痛みと嘆息をもって、
この作品をみるべきではないだろうか。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

何度も見たい映画

投稿日:2004/06/23 レビュアー:tsk

大好きだった祖母をなくして10数年。
この映画を見て 号泣してしまいました。

親に対するわがままとは違う サンウのおばあちゃんに対する感情・もどかしさ。子供の気持ちもとてもよくわかります。
フライドチキンが食べたいのに 蒸し鶏を持ってこられたら 多分私も同じ反応をするでしょう。

でも おばあちゃんの気持ちもとてもよくわかって 泣けてきました。

トイレは 一緒についててね。でも 荷物は持ってあげない。子供の素直な反応も 自分の子供の頃を思い出します。

みんなに 見て欲しい。
そして 必ずメイキングビデオも必ず チェックしてください。
感動が増しますよ♪
 

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

優しくなろう!!

投稿日:2007/12/26 レビュアー:サファイア

人の心に起こる微妙な揺れや動きは、とても繊細に自然に表現され、役者の演技はとても素晴らしかった。映像も大地を漂う風や臭いを感じさせるような素晴らしさであった。
ん...すごくわかるんだけど、でも個人的にはいまいちだった。

孫の素直になれない気持ち、鬱陶しい気持ち、寂しい気持ち、感謝の気持ち...わかりすぎる位、伝わってくる。でも、あの凄まじいほどの悪ガキぶりに何故か感情移入が出来ず、なんだか不快。

でも、もっと首を傾げたのが、おばあちゃんの孫に対する無償の愛...何故かピンとこない。何をされても、言われてもひたすら孫のことを一番に考える姿に、疑念。

家のばあちゃんは、とても厳しかった。箸の持ち方、戸の開け閉め、挨拶などなど...時には叩かれたりもした。でも、厳しさの中に愛情を感じたし、本音を感じた。自分のことを真剣に育てようとしてくれている気持ちを感じた。

だから個人的には、おばあちゃんの心にも、もっと心境の変化があってもよかったような気がする。終始、変わらない優しい愛情もいいのかもしれないが、やはり厳しい愛情も見えた方が、人間らしく魅力的に感じたと思う。

でも、ばあちゃんにもっと優しくしようと思えたし、人にもっと優しくしなければという気持ちになれたことは...
この作品を観てよかったんだと思う。。。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全116件

おばあちゃんの家

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:116件

涙、涙

投稿日

2006/03/29

レビュアー

マネッス

久しぶりに映画(またはドラマ)を見て泣きました。

恋愛ものではなく、不治の病ものでもなく・・・泣かせようとして作っている映画ではないところがいいですね。

おばあちゃん、おじいちゃんに可愛がられた人は必見です。
「無償の愛」とは何かを見せてもらいました。

数年前に相次いで亡くなった、私の祖父母に改めて「ありがとう」そして「ごめんね」を言いたいです。

悪い子供だった大人、必見。

投稿日

2005/10/23

レビュアー

殿様

とにかく泣きました。

決して泣かせる作りにはなっていないが、自分の亡きおばあちゃんを思い出して泣いた。最後の方には声出して泣いた。で、あやまった。おばあちゃんごめん。おーいおーい、ごめんよ、おばあちゃん。

子供の頃って、こうだよなー、って思った。

社会福祉学部の学生諸君、見ときなさい

投稿日

2005/01/24

レビュアー

タウ・ケティ

韓国文化をわずかでも知る人にとっては
違う痛みを感じるかもしれない。

ともかく、普通の日本人にとって、
この物語は、およそ三回の一時停止を要
するのではないだろうか。
年老いた人、そして、
都市という情報から隔絶された人を
遇するのに、私たちの精神はなんと無力
で残虐なのだろう。

東京のキーワードは、ソウルに通じる。

でも、どこにあろうと、
人は、こどもを過ごして、いつか
年老いる。
その単語は、痛みと喜びを内封する切片。

年老いて
再び、こども、に還っていくことを許された
豊かな諸国の民は、痛みと嘆息をもって、
この作品をみるべきではないだろうか。

何度も見たい映画

投稿日

2004/06/23

レビュアー

tsk

大好きだった祖母をなくして10数年。
この映画を見て 号泣してしまいました。

親に対するわがままとは違う サンウのおばあちゃんに対する感情・もどかしさ。子供の気持ちもとてもよくわかります。
フライドチキンが食べたいのに 蒸し鶏を持ってこられたら 多分私も同じ反応をするでしょう。

でも おばあちゃんの気持ちもとてもよくわかって 泣けてきました。

トイレは 一緒についててね。でも 荷物は持ってあげない。子供の素直な反応も 自分の子供の頃を思い出します。

みんなに 見て欲しい。
そして 必ずメイキングビデオも必ず チェックしてください。
感動が増しますよ♪
 

優しくなろう!!

投稿日

2007/12/26

レビュアー

サファイア

人の心に起こる微妙な揺れや動きは、とても繊細に自然に表現され、役者の演技はとても素晴らしかった。映像も大地を漂う風や臭いを感じさせるような素晴らしさであった。
ん...すごくわかるんだけど、でも個人的にはいまいちだった。

孫の素直になれない気持ち、鬱陶しい気持ち、寂しい気持ち、感謝の気持ち...わかりすぎる位、伝わってくる。でも、あの凄まじいほどの悪ガキぶりに何故か感情移入が出来ず、なんだか不快。

でも、もっと首を傾げたのが、おばあちゃんの孫に対する無償の愛...何故かピンとこない。何をされても、言われてもひたすら孫のことを一番に考える姿に、疑念。

家のばあちゃんは、とても厳しかった。箸の持ち方、戸の開け閉め、挨拶などなど...時には叩かれたりもした。でも、厳しさの中に愛情を感じたし、本音を感じた。自分のことを真剣に育てようとしてくれている気持ちを感じた。

だから個人的には、おばあちゃんの心にも、もっと心境の変化があってもよかったような気がする。終始、変わらない優しい愛情もいいのかもしれないが、やはり厳しい愛情も見えた方が、人間らしく魅力的に感じたと思う。

でも、ばあちゃんにもっと優しくしようと思えたし、人にもっと優しくしなければという気持ちになれたことは...
この作品を観てよかったんだと思う。。。

26〜 30件 / 全116件