地獄甲子園

地獄甲子園の画像・ジャケット写真

地獄甲子園 / TAK∴

全体の平均評価点:(5点満点)

107

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「地獄甲子園」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

甲子園出場を目指す星道高校だったが、予選1回戦の相手が外道高校と決まった。しかし外道高校は、試合中の出来事は事故とみなされる高校野球を合法的に殺人のできる遊び場と考える、ルール無用の殺人集団だった。星道高校も3年前の予選でやりたい放題やられて試合放棄を余儀なくされた忌まわしい過去を持っていた。そんなある日、野球部補欠要員のメガネが運悪く番長グループに絡まれる。そこを転校生の野球十兵衛が助けたことから、十兵衛は番長と喧嘩野球対決をするハメに。そんな2人の激しい闘いを、野球部の監督兼校長の朝倉が興奮の面もちで見ていた…。

「地獄甲子園」 の作品情報

作品情報

製作年: 2002年
製作国: 日本
原題: BATTLEFIELD STADIUM

「地獄甲子園」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

アマルフィ 女神の報酬

ダブルフェイス 偽装警察編

BE−BOP−HIGHSCHOOL ビー・バップ・ハイスクール 2

MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜

ユーザーレビュー:107件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全107件

ただの漫☆画太郎ファンが趣味で撮った作品

投稿日:2004/08/16 レビュアー:ツヤ消し閣下

この監督って本当に漫☆画太郎先生が好きなんだろうなぁ。伏線を張りっぱなしで放ったらかすなどの画太郎ギャグを丁寧に再現している。で、それが面白いのかといえば、…みごとなまでにまったく面白くありません。
古典落語じゃないんだから、型を踏襲したってなんの意味もないよ。
画太郎先生のようなギャグ作家の魅力とは、形骸化した常識やタブーを破壊する狂的パワーにある。その精神こそ見習うべきであって、ギャグのマニュアルとして手本にするようなものじゃない。むしろそんなもん進んで破り捨てるべきだろう。

もし画太郎先生自らが監督したら、少なくとも『地獄甲子園』のタイトルの後、延々セパタクロー部の話になる…かどうかわかんないけど、最低でもそれぐらいはやるはず。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

子供3回観てたし・・

投稿日:2004/04/30 レビュアー:みずっち

あまりのくだらさに大爆笑!!
子供には大うけで、何回も観てましたよ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

伏線の勝利・・・かな・・・

投稿日:2004/04/18 レビュアー:かんぬき

ちゃんと野球やれ、野球(笑)

前半、かなり面白いです。
ルール無用のケンカ野球。使い古されたネタですが…
「奴らにとって甲子園は合法的に殺人できる遊び場なのだ!」
そりゃ違法だっちゅーの!

後半、ダレてきます。
演出、台詞のセンス、編集。全てが甘くなる。
ハイテンションに力尽きましたか?

あれだけ伏線張った魔球が一回も出てこないのはナイスボケでした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

初めてレビューを書きたくなりました。

投稿日:2004/03/13 レビュアー:yossan

初めて書かせていただきます。
最後まで見てしまった後悔の念にかられます。
この悔しさを一人でも味わうことの無い様にと思い
書いてます。
♪よーくかんがえよ〜時間は大事だよ〜
悔しい〜〜〜!!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

いまいち

投稿日:2004/03/08 レビュアー:ぶぶたん

後で漫★画太郎さんの作品だと知って、ちょっと納得。
原画でのすごい絵を実写でやったら、ストーリーが面白いかどうかと
いう事になるけど、いまいちだった。
しょせんはギャグものかと。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全107件

地獄甲子園

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:107件

ただの漫☆画太郎ファンが趣味で撮った作品

投稿日

2004/08/16

レビュアー

ツヤ消し閣下

この監督って本当に漫☆画太郎先生が好きなんだろうなぁ。伏線を張りっぱなしで放ったらかすなどの画太郎ギャグを丁寧に再現している。で、それが面白いのかといえば、…みごとなまでにまったく面白くありません。
古典落語じゃないんだから、型を踏襲したってなんの意味もないよ。
画太郎先生のようなギャグ作家の魅力とは、形骸化した常識やタブーを破壊する狂的パワーにある。その精神こそ見習うべきであって、ギャグのマニュアルとして手本にするようなものじゃない。むしろそんなもん進んで破り捨てるべきだろう。

もし画太郎先生自らが監督したら、少なくとも『地獄甲子園』のタイトルの後、延々セパタクロー部の話になる…かどうかわかんないけど、最低でもそれぐらいはやるはず。

子供3回観てたし・・

投稿日

2004/04/30

レビュアー

みずっち

あまりのくだらさに大爆笑!!
子供には大うけで、何回も観てましたよ。

伏線の勝利・・・かな・・・

投稿日

2004/04/18

レビュアー

かんぬき

ちゃんと野球やれ、野球(笑)

前半、かなり面白いです。
ルール無用のケンカ野球。使い古されたネタですが…
「奴らにとって甲子園は合法的に殺人できる遊び場なのだ!」
そりゃ違法だっちゅーの!

後半、ダレてきます。
演出、台詞のセンス、編集。全てが甘くなる。
ハイテンションに力尽きましたか?

あれだけ伏線張った魔球が一回も出てこないのはナイスボケでした。

初めてレビューを書きたくなりました。

投稿日

2004/03/13

レビュアー

yossan

初めて書かせていただきます。
最後まで見てしまった後悔の念にかられます。
この悔しさを一人でも味わうことの無い様にと思い
書いてます。
♪よーくかんがえよ〜時間は大事だよ〜
悔しい〜〜〜!!

いまいち

投稿日

2004/03/08

レビュアー

ぶぶたん

後で漫★画太郎さんの作品だと知って、ちょっと納得。
原画でのすごい絵を実写でやったら、ストーリーが面白いかどうかと
いう事になるけど、いまいちだった。
しょせんはギャグものかと。

26〜 30件 / 全107件