Dolls[ドールズ]

Dolls[ドールズ]の画像・ジャケット写真

Dolls[ドールズ] / 菅野美穂

全体の平均評価点:(5点満点)

93

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「Dolls[ドールズ]」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

近松門左衛門の“冥途の飛脚”の出番を終えた忠兵衛と梅川の人形が静かに身体をやすめている。なにかを囁いているような二人のその視線の先――。松本と佐和子は結婚の約束を交わしていたが、社長令嬢との縁談が決まった松本が佐和子を捨てた。佐和子は自殺未遂の末、記憶喪失に陥る。挙式当日、そのことを知った松本は式場を抜け出し病院へと向かう…。年老いたヤクザの親分と、彼をひたすら待ち続けるひとりの女。事故で再起不能になった国民的アイドルと彼女を慕い続ける孤独な青年。少しずつ交錯しながら3つの究極の愛が展開していく…。

「Dolls[ドールズ]」 の作品情報

作品情報

製作年: 2002年
製作国: 日本
原題: DOLLS

「Dolls[ドールズ]」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 北野武
撮影: 柳島克己
音楽: 久石譲

関連作品

関連作品

風立ちぬ

NHK正月時代劇 雪之丞変化

犬とあなたの物語 いぬのえいが

男はソレを我慢できない

ユーザーレビュー:93件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全93件

怖かった・・ ネタバレ

投稿日:2007/04/09 レビュアー:紫花

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ストーカーもそうだけど自分の愛する気持ちが強すぎるあまりに・・って感じが。映画で見ると「純粋な愛」と思えるけど実際いたら、自分の世界さ加減に引くな。・・松原智恵子・・怖い。あの変わらなさとか、人生ささげちゃってさ。
愛するが故、自らを傷つけ捨ててでも添い遂げようとする姿は、美しいが痛い。ようやく手に入れた穏やかな時間(予感)すら、死によって断絶される。救いようがない・・。
松本の無表情・・。希望でも諦めでもなく。ただひたすら歩く二人は、人形のように不自由な身体を持余しているようにも感じられ、最後の佐知子の笑顔は一瞬人形に吹き込まれる「生」だった。
3つの話とも、一瞬だけど変えがたい時間を過ごせたのはよかったけど・・残された人は?ハッピーエンドではないですね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

純粋すぎて壊れた愛の形たち

投稿日:2006/12/08 レビュアー:Rockwell


あまりにも相手を強く思うあまり、
いつからか
壊れ始める。

そんな3つのエピソード。

人の心にも
容量があって、
膨張し続けると
破裂してしまうんや。

愛に満たされたんなら
幸せなんちゃうかと思うけど、
我を見失ってしまっては
歯止めがきかなくなるんやな。

我よりも、
人を愛した
3人。

そんな
大きすぎる愛を
受け止めた
3人。

切なさで
胸がいっぱいになります。

この映画にも
言葉はほとんどありません。

言葉はないんやけど、
愛にあふれています。

しかもその愛ってのが
あったかいものでもなく、
やさしいものでもなく、
限界を超えた行き場のない愛なのです。

そんな愛であふれられたら、
観ているこっちは
悲しくて仕方ありません。

鮮やかな色彩の中で
歪んだ愛の形がさまよいます。

美しく繊細な3つのエピソード。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

とにかく切ない

投稿日:2006/10/21 レビュアー:りんごさん

久しぶりに映画で嗚咽をあげて泣いてしましました。
切なくて、とにかく切なくて、見終わった後も暫く涙が止まらなかったです。
ストーリーも素晴らしかったですが、映像もとても素敵でした。
印象に残る映画でした。
私は北野監督の映画の中で一番好きです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

和術?

投稿日:2006/06/03 レビュアー:ネットの迷い子

この作品、北野武監督じゃなければ話題にも上らないんじゃない?
確かに描写には日本の美、わびさび、伝統がふんだんに盛り込まれておりましたが、日本人が日本人と日本を思い返させることと、日本的な情緒を内にいる日本人が描いている必然性・・・
日本人なんだから胸を張って日本を誇りに想い、伝えて行くべきことの当然性、日本人気質・・・それらすべてにおいて感動することを忘れていなければ、少々苦痛な作品のように感じました。
リアルタイムでの女性の愛、過去を振り返らなければ気づかない男性の愛、深く想いを募らせ自分の答えを出して行こうとする主人公には考えさせられました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

奥が深い作品

投稿日:2006/01/26 レビュアー:レビュアー名未設定

以前から気になっていた作品です。西島さんが好きなので借りてみました。ちゃんと見ていないと、内容がわかりずらかったです。私的には、西島さんと菅野さんたちより、深田恭子さんの恋愛が良かったと思います。そこまで、愛せない。思わず泣いてしまいました。深い愛ですね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全93件

Dolls[ドールズ]

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:93件

怖かった・・

投稿日

2007/04/09

レビュアー

紫花

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ストーカーもそうだけど自分の愛する気持ちが強すぎるあまりに・・って感じが。映画で見ると「純粋な愛」と思えるけど実際いたら、自分の世界さ加減に引くな。・・松原智恵子・・怖い。あの変わらなさとか、人生ささげちゃってさ。
愛するが故、自らを傷つけ捨ててでも添い遂げようとする姿は、美しいが痛い。ようやく手に入れた穏やかな時間(予感)すら、死によって断絶される。救いようがない・・。
松本の無表情・・。希望でも諦めでもなく。ただひたすら歩く二人は、人形のように不自由な身体を持余しているようにも感じられ、最後の佐知子の笑顔は一瞬人形に吹き込まれる「生」だった。
3つの話とも、一瞬だけど変えがたい時間を過ごせたのはよかったけど・・残された人は?ハッピーエンドではないですね。

純粋すぎて壊れた愛の形たち

投稿日

2006/12/08

レビュアー

Rockwell


あまりにも相手を強く思うあまり、
いつからか
壊れ始める。

そんな3つのエピソード。

人の心にも
容量があって、
膨張し続けると
破裂してしまうんや。

愛に満たされたんなら
幸せなんちゃうかと思うけど、
我を見失ってしまっては
歯止めがきかなくなるんやな。

我よりも、
人を愛した
3人。

そんな
大きすぎる愛を
受け止めた
3人。

切なさで
胸がいっぱいになります。

この映画にも
言葉はほとんどありません。

言葉はないんやけど、
愛にあふれています。

しかもその愛ってのが
あったかいものでもなく、
やさしいものでもなく、
限界を超えた行き場のない愛なのです。

そんな愛であふれられたら、
観ているこっちは
悲しくて仕方ありません。

鮮やかな色彩の中で
歪んだ愛の形がさまよいます。

美しく繊細な3つのエピソード。

とにかく切ない

投稿日

2006/10/21

レビュアー

りんごさん

久しぶりに映画で嗚咽をあげて泣いてしましました。
切なくて、とにかく切なくて、見終わった後も暫く涙が止まらなかったです。
ストーリーも素晴らしかったですが、映像もとても素敵でした。
印象に残る映画でした。
私は北野監督の映画の中で一番好きです。

和術?

投稿日

2006/06/03

レビュアー

ネットの迷い子

この作品、北野武監督じゃなければ話題にも上らないんじゃない?
確かに描写には日本の美、わびさび、伝統がふんだんに盛り込まれておりましたが、日本人が日本人と日本を思い返させることと、日本的な情緒を内にいる日本人が描いている必然性・・・
日本人なんだから胸を張って日本を誇りに想い、伝えて行くべきことの当然性、日本人気質・・・それらすべてにおいて感動することを忘れていなければ、少々苦痛な作品のように感じました。
リアルタイムでの女性の愛、過去を振り返らなければ気づかない男性の愛、深く想いを募らせ自分の答えを出して行こうとする主人公には考えさせられました。

奥が深い作品

投稿日

2006/01/26

レビュアー

レビュアー名未設定

以前から気になっていた作品です。西島さんが好きなので借りてみました。ちゃんと見ていないと、内容がわかりずらかったです。私的には、西島さんと菅野さんたちより、深田恭子さんの恋愛が良かったと思います。そこまで、愛せない。思わず泣いてしまいました。深い愛ですね。

26〜 30件 / 全93件