日本の黒い夏 冤罪

日本の黒い夏 冤罪の画像・ジャケット写真
日本の黒い夏 冤罪 / 中井貴一
全体の平均評価点:
(5点満点)

32

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「日本の黒い夏 冤罪」 の解説・あらすじ・ストーリー

日本を代表する社会派映画監督・熊井啓が“松本サリン事件”を題材に日本のマスコミ報道のあり方に鋭く迫った問題作。1994年6月27日夜、長野県松本市で何者かによって毒ガスがまかれ、多数の死傷者を出す大惨事が発生した。やがて、事件の第一通報者で被害者でもある一市民が殺人容疑で家宅捜査をうけ、マスコミによって瞬く間に犯人に仕立て上げられてしまう…。1年後、地元の高校の放送部では事件の冤罪報道を検証するドキュメンタリー・ビデオを製作することになった。

「日本の黒い夏 冤罪」 の作品情報

製作年: 2000年
製作国: 日本

「日本の黒い夏 冤罪」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

日本の黒い夏[冤enzai罪]の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
119分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
NKDN6 2004年01月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全32件

観た方がいい。

投稿日:2009/03/20 レビュアー:あゆ太郎

実際にあった事件の話なので、感動的なラストではないと思います。でも、現実の話。《ドキュメンタリー映画》ですね。
報道の現実などをしっかりと見つめることが出来る映画。
ダラダラ観ることはできない作品だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

芸術的な作品だったネタバレ

投稿日:2008/09/28 レビュアー:映画好きだワン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とても上手くまとまっている、というのが第一印象です。

何より作品のテンポが良く分かりやすかったし、
どうしてああいう冤罪が成り立ってしまうのかが上手く描けていたと思います。
ただ、どうしても事実の羅列になってしまうのはこの作品の要なんでしょうが、わたしとしてはどうにも感情移入がしにくかったです・・・。
でも、監督としてはどちらかと言うとお涙頂戴の家族ものより、冤罪そのものを取り上げたかったのだと最後のインタビューを見て知りました。
確かにこの作品を見て、冤罪と言うのはいつだって起こりうるだろうなと改めて確信しました。

と言うのも、わたし自身もこの作品を途中まで見ていて自分も他人に冤罪をかけてしまうだろうなと思ったからです。
例えば、この作品の中でサリンの製造方法についてある学者が「高校生の化学知識があればバケツに薬品を突っ込んでから30分ほどでできあがる」と話す場面がありましたが、
あれを見ていてわたしも「それなら過失致死ってこともありうるかも」と思ってしまいました。
つまり、権威者や専門家の意見をつい鵜呑みにしてしまうのが無知&素人である一般市民の悪い癖なのかもしれません。
それが罪もない人の生命や尊厳すらも踏みにじってしまうことがあるのだと私達は考え直さないといけないのでしょう。
それをこの作品はとてもすんなりと教えてくれたような気がします。

また、作品の中の松本市の美しい景色はとてもすばらしかったです。
穏やかな鳥の声やせせらぎ、木々のそよぐ姿が冤罪の被害者達の心を描いているようでその場面でようやく切ない気持ちを抱きました。
かなり感情を抑えた作品だけにそれらのシーンが情感をそそるように作られていたのかもしれません。



尚、この作品を見て新たな疑問も感じました。
それはオウムの信者達がなぜ、河野さん家の裏にある駐車場でサリンを撒いたのかということです。
彼らの標的は確かに裁判官達の寮だったのでしょうが、どうして薬学部出身の河野さん家の裏を利用したのでしょう?
彼らほどの計画性がある犯罪者達なら事前にどういう人物がどこに住んでいるとかを調べていると思いますし、
偶然、薬品関係の人の家の裏で事件を起こしたとは考えられません。
ですから、元から彼らは河野さんに罪を着せようと考えていたのではないかと思います。
いずれにしろ、事件は犯人が分かったことでそれ以上、調べられることもなくなりましたが、オウム事件は警察の対応と言い、マスコミの態度と言い、日本社会に大きな闇を残したことは否めないと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オヤジ目線による評価‥‥★★★☆☆

投稿日:2008/05/08 レビュアー:殿一気

オヤジ目線による評価‥‥★★★☆☆

いや、作品自体はいいんだけどね‥
高校生のインタビューという形での構成は最後まで好きになれなかった。

報道各社が何日も事件現場に張り付いていることってどうなのよ。
『容疑者は逮捕前日のインタビューでこのように答えていました』という映像が欲しいから?
『今、捜査員が到着しました。これから同行を求めるものと思われます』という映像が欲しいから?
もちろん真実を報道することは大切なことだけれど、予断に基づく報道姿勢を取っている限り、報道による被害は無くならない。
最近だと坂出の殺人事件がその一例でしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お勧めです

投稿日:2006/11/14 レビュアー:レビュアー名未設定

日本の犯罪歴史の波の中で、関係のない一市民が大きな波にもまれていく、、、そんな事ドラマの中だけかと思っていたら、、、あるんですよね。素直に、見させていただきました。展開とか、作り方に不満はある人がいるかもしれませんが、私はお勧めだと思います

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

松本サリンの裏側の真相

投稿日:2006/05/01 レビュアー:かっちゃん

アサハラの死刑判決がまだもたもたしている、そんな古い事件だが当時の様子が如実に思い出される。高校生のドキュメンタリー製作という場を借りて当時の警察・マスコミのありかたを訴える印象的な映画であった。中井貴一を見ているとなかなかの演技。しゃべりかたが大河の武田信玄のまんま。。。でもなかなかよかった。日本映画も悪くはないな〜。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

26〜 30件 / 全32件

日本の黒い夏 冤罪

月額課金で借りる

都度課金で借りる