ブギーナイツの画像・ジャケット写真

ブギーナイツ / マーク・ウォールバーグ

全体の平均評価点:(5点満点)

52

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「ブギーナイツ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

時は1977年。ディスコで皿洗いのバイトをしているエディ・アダムスは、その巨大な男性自身からポルノ映画監督のジャック・ホーナーにスカウトされる。エディが飛び込んだポルノ業界では麻薬に溺れて息子の親権を手放したポルノ・クイーンや、色情狂の妻の浮気に悩まされるマネージャーやゲイの男など、さまざまな人間が存在していた。やがて芸名をダーク・ディグラーとしたエディは、次々と主演作をヒットさせ、またたく間にポルノ界のスーパー・ヒーローに上り詰めていくのだが……。70年代後半のポルノ産業を舞台にした辛辣な人間ドラマ。

「ブギーナイツ」 の作品情報

作品情報

製作年:

1997年

製作国:

アメリカ

原題:

BOOGIE NIGHTS

受賞記録:

1997年 ゴールデン・グローブ 助演男優賞
1997年 NY批評家協会賞 助演男優賞
1997年 LA批評家協会賞 助演男優賞

「ブギーナイツ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

パパVS新しいパパ

ホーンズ 容疑者と告白の角

セルラー

超巨大ハリケーン カテゴリー5

ユーザーレビュー:52件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全52件

★★★☆☆

投稿日:2009/12/08 レビュアー:ちまり

 前半は青年のサクセスストーリー、後半はそこからの堕落。ドラッグでだめになっていくというのは他でも見たことがあるが、独特の虚無感があって私は心地よく観れた。70年代のポルノ産業には詳しくないが、ああいうバブルな感じだったんでしょうかね? 今では考えられない。

 欠点をいえば、ゲイの子のその後どうなったのか気になったのと、一悶着あった主人公の両親は息子の成功から落ちぶれるまでをどう感じていたのかが知りたかった。あと男性目線の展開やセリフが多くて共感に欠けたので★★★☆☆。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

かなり自信がおありのようで

投稿日:2008/08/09 レビュアー:バランバラン

昔のポルノ業界の話で、一応主人公はマーク・ウォールバーグらしい。
ジミー大西系の顔立ちだと思うので、昔はアイドルだったなんてピンときませんな。
ポルノ監督にスカウトされ、瞬く間にポルノ界のスターにのしあがる主人公。
俺はスターになる!という信念と自慢のイチモツで、ここまで立派に・・・と思っていたら、案の定、天狗になってドラッグに溺れ、転落人生まっしぐら。
ナルシスト全開のドキュメンタリー映像をつくっているあたりから、見ていて疲れてしまいました。長い・・・。
主人公以外の人生を描いているから、長い・・・。ぐったり。
個人的に大佐とビルがかわいそうでした。その点、エディはラッキーだよ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

時代は感じられたが・・・

投稿日:2008/04/27 レビュアー:スー

いまいちピンとこなかった。話としては、ポルノ業界関係者の悲喜劇で、さもありなんと言う感じなのだが、どう見ても深みに欠けている。題材ありきの作品だ。「マグノリア」に比べると、テンポも切れ味も劣る。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ハツラツたる快作・・ ネタバレ

投稿日:2007/10/06 レビュアー:グランパパ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

落ちこぼれの男の子が自分の唯一の取り柄(巨大なペニス)を活かしてポルノ映画界の大スターになっていく・・・前半ではガンガンのしあがっていくが、後半では頂点から一気に落ち目になっていく・・裏街道のアメリカンドリームの栄光と悲惨の物語だ。
M・ウォールバーグのチープな個性が役柄にピッタリで素晴らしい、ポルノ映画界が「裏」の人々のせつないパラダイスのように描かれている。80年代に入ってポルノ映画は素人くさいビデオに押されて勢いを失っていく、その中であくまでも映画に執着するスタッフたちの姿にはしみじみさせられた。時代色たっぷりの音楽やファッションも楽しい。久し振りにB・レイノルズが顔を見せて好演している。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

二人のきれいな女優さん目当てで観ましょう。 ネタバレ

投稿日:2007/07/27 レビュアー:wao

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

内容は、くだらないなあ、と思いました。

が、若き頃のヘザー・グラハムのかわいい事!!今でもかわいらしい女優さんだと思いますが、この頃はまた別格ですね。しかもペロッとあっけらかんとヌードになってくれます。

そして、もう一人。今現在のイメージから、まさかこの人ではないだろう・・・似てるけど・・と思って確認するとやはり本人だった、ジュリアン・ムーア。この人はヘザー・グラハムに比べてしっとり落ち着いた、大人な感じのヌードを披露してくれます。

この2人を観るだけでも価値ありです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全52件

ブギーナイツ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:52件

★★★☆☆

投稿日

2009/12/08

レビュアー

ちまり

 前半は青年のサクセスストーリー、後半はそこからの堕落。ドラッグでだめになっていくというのは他でも見たことがあるが、独特の虚無感があって私は心地よく観れた。70年代のポルノ産業には詳しくないが、ああいうバブルな感じだったんでしょうかね? 今では考えられない。

 欠点をいえば、ゲイの子のその後どうなったのか気になったのと、一悶着あった主人公の両親は息子の成功から落ちぶれるまでをどう感じていたのかが知りたかった。あと男性目線の展開やセリフが多くて共感に欠けたので★★★☆☆。

かなり自信がおありのようで

投稿日

2008/08/09

レビュアー

バランバラン

昔のポルノ業界の話で、一応主人公はマーク・ウォールバーグらしい。
ジミー大西系の顔立ちだと思うので、昔はアイドルだったなんてピンときませんな。
ポルノ監督にスカウトされ、瞬く間にポルノ界のスターにのしあがる主人公。
俺はスターになる!という信念と自慢のイチモツで、ここまで立派に・・・と思っていたら、案の定、天狗になってドラッグに溺れ、転落人生まっしぐら。
ナルシスト全開のドキュメンタリー映像をつくっているあたりから、見ていて疲れてしまいました。長い・・・。
主人公以外の人生を描いているから、長い・・・。ぐったり。
個人的に大佐とビルがかわいそうでした。その点、エディはラッキーだよ。

時代は感じられたが・・・

投稿日

2008/04/27

レビュアー

スー

いまいちピンとこなかった。話としては、ポルノ業界関係者の悲喜劇で、さもありなんと言う感じなのだが、どう見ても深みに欠けている。題材ありきの作品だ。「マグノリア」に比べると、テンポも切れ味も劣る。

ハツラツたる快作・・

投稿日

2007/10/06

レビュアー

グランパパ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

落ちこぼれの男の子が自分の唯一の取り柄(巨大なペニス)を活かしてポルノ映画界の大スターになっていく・・・前半ではガンガンのしあがっていくが、後半では頂点から一気に落ち目になっていく・・裏街道のアメリカンドリームの栄光と悲惨の物語だ。
M・ウォールバーグのチープな個性が役柄にピッタリで素晴らしい、ポルノ映画界が「裏」の人々のせつないパラダイスのように描かれている。80年代に入ってポルノ映画は素人くさいビデオに押されて勢いを失っていく、その中であくまでも映画に執着するスタッフたちの姿にはしみじみさせられた。時代色たっぷりの音楽やファッションも楽しい。久し振りにB・レイノルズが顔を見せて好演している。

二人のきれいな女優さん目当てで観ましょう。

投稿日

2007/07/27

レビュアー

wao

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

内容は、くだらないなあ、と思いました。

が、若き頃のヘザー・グラハムのかわいい事!!今でもかわいらしい女優さんだと思いますが、この頃はまた別格ですね。しかもペロッとあっけらかんとヌードになってくれます。

そして、もう一人。今現在のイメージから、まさかこの人ではないだろう・・・似てるけど・・と思って確認するとやはり本人だった、ジュリアン・ムーア。この人はヘザー・グラハムに比べてしっとり落ち着いた、大人な感じのヌードを披露してくれます。

この2人を観るだけでも価値ありです。

26〜 30件 / 全52件