ウルトラQの画像・ジャケット写真

ウルトラQ / 佐原健二

全体の平均評価点:(5点満点)

65

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「ウルトラQ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

1966年からTBS系列で放映された、円谷プロのウルトラシリーズ第1弾。セリフの一語一句や不鮮明な映像をクリアに再現してDVD化する第7巻。第25話「悪魔ッ子」第26話「燃えろ栄光」第27話「206便消滅す」第28話「あけてくれ!」の4話を収録。

「ウルトラQ」 の作品情報

作品情報

製作年:

1966年

製作国:

日本

「ウルトラQ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

曼陀羅

ウルトラセブン

ダイゴロウ対ゴリアス 怪獣大奮戦

哥(うた)

ユーザーレビュー:65件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全65件

ベスト10 【その1】1〜3位

投稿日:2014/09/23 レビュアー:ちゅく

いい年して、やってみよう。「ウルトラQ」ベスト10を。

原典のモノクロ版と、最近のカラー着色版と、結果的に、共通の順位となりました。
(このレビューは、カラー着色版にも投稿していますが、同文です。)

カラー版も全部見たのですが、結局、原典以上のものではないことを確信しました。
原典の付属品です。

【その1】ベスト@〜B

@ 第5話「ペギラが来た!」(冷凍怪獣ペギラ)

南極観測隊が、そして、人類がペギラに遭遇する、最初の話。人気があったのでしょう……なぜか(どのように? 流氷に乗って?)ペギラが東京にやってきてしまった、第14話「東京氷河期」も作られました。この続編も、少年とその父(特攻隊の生き残り)のドラマが生きていて、実に素晴らしい。でも、最初の作「「ペギラが来た!」のインパクトは大きい。半開きの眠そうな眼と、零下風を送る両翼。雪上車が竜巻で巻き上げられる場面。「ウルトラQ」で初めて、恐怖を感じました。眠い目で凄いことをするのは、人間でも、最も怖い類ですね。そして、田村奈美という女優さんに萌えます。


A 第16話「ガラモンの逆襲」(隕石怪獣ガラモン、宇宙怪人セミ人間)

第13話「ガラダマ」(隕石怪獣ガラモン)が第1作で、怪獣のインパクトが衝撃的でした。死ぬというか、ガラモンはロボットなので、電波停止になったとき、口から液体が出るところも凄かった。けれども、これは、2作目「逆襲」の方をより高く評価します。ガラモンが二匹でるからではなく、セミ人間の最後の哀しみに打たれました。
演じた、沼田曜一が名演(故人)。


B 第19話「2020年の挑戦」 (誘拐怪人ケムール人)

ベスト@・Aはすぐ決まったのですが。B以降、悩みました。ゴーガやナメゴンなど貝類も大好きです。同世代の知人のように、怪獣の出ないSF色の濃いもの(「1/8計画」「悪魔ッ子」「あけてくれ!」を好む人もいます。それだけ、懐の深い作品群なのですが、自分は、怪獣を好むので、そこに偏ります。前置きが長くなりましたが、これは「怪人」です。好きなところは、次の3つ。
●巨大化して、観覧車に絡みつく場面。「ウルトラQ」の資料書籍の写真に必ず出てくるカットがありますが、それは、宣伝用のスチール写真として撮られたものでないでしょうか。その写真が最も好きです。実際のTV作品では、このカットはないですね。(モングラーを自衛隊が迎え撃つカットも同様です。)
●人間より少し大きいサイズ(巨大化前)にケムール人が走る場面。一歩一歩が長距離で、ゆっくりしているのです。三段跳びの「ホップ→ステップ→ジャンプ」の「ステップ」が続く感じ。どうして撮ったのか不思議です。びっくりしました。
●ケムール人が死ぬとき、頭の先の口から、液体をまき散らす場面。ガラモンの液体はどろっとしていますが、ケムール人は、ぴゅーぴゅーと出るのです。そして消滅。どうも、最後の液体に、自分は魅力を感じるようです。スーツアクターは、古谷敏。「ウルトラQ」の次作「ウルトラマン」では、主役の中に入っていた名優です。その次作「ウルトラセブン」では、ハンサムな素顔で登場、「アマギ隊員」を演じていました。

【以下、後日】

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

いつもでたっても貸し出し中

投稿日:2010/10/14 レビュアー:たこす

いつもでたっても貸し出し中

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ケムール人 最高

投稿日:2010/04/18 レビュアー:魔る太郎

ファンなので全編見ようと思い、この5も借りました。
私は、「ウルトラQ」が大好きなので、一般の方の視聴の参考には、
ちょっと、なりづらいかも知れません、、。


★1/8計画★

当時、見ていないかもしれません、、。
あるいは、子供心にも怪獣が出てなく、つまらなく感じたので、
私の記憶から抹殺されたのかも。
「夢オチ」の作品ですが、今見てもあまり面白くありません。
人間が巨大化して(実際は小型化したので、一般人が大きく見える)
ミニチュアセットの中を歩くっていうのは、
怪獣に対する 冒涜 のような気がして、肌に合いません。
ウルトラマンの「巨大フジ隊員」は、納得してましたが、、。

★虹の卵★

少女が窪地に隠れて、難を逃れるシーンと 
金色?の濃縮ウランの玉をずるずると引きずっているシーンだけが、
妙に印象に残っていました。
竹の花 云々は「ネロンガ」と、「パゴス」の造形は「ゴルゴス」と
完全に混同して記憶しておりました、、。
怪獣と子供達の 寓話 みたいなのがセットになっていて、
完成度は高い回ではないでしょうか?
パゴスは、最後、立ち上がらない方が良かったね。

★2020年の挑戦★

この ケムール人 の回が、強烈に見たかった。
当時も、怖くて怖くて、、でも内容がイマイチ理解できなかったように
記憶しています。
ケムール人の走り方は子供の間で、結構流行ったような気がします。
人間が消えるシーン、不気味な液体が効果音と共に迫るシーン、
ケムール人のおぞましい顔、コーヒーカップに帰ってくる人々など
強烈に覚えておりました。
今見ても、シーンの繋がりに違和感があり、少し首を捻りましたが、
とにかくケムール人の造形が素晴らしく、惚れ惚れします。
当時、一人で便所に行けなくなりましたよ。

★海底原人ラゴン★

この回は、ほぼ内容を覚えておりました。
当時も、怖かったんだけど、あまり子供心を捕らえませんでした。
ラゴンが活動的でなく、両手をぶらりと下げて、やる気なく茫然自失のように
ノロノロと歩く姿に魅力を感じなかったのでしょう。
今見ても、それは同じでした、、。
音楽が好きとか、デカイ顔とか、なんか馴染めない怪獣だなあ。
島が崩れ行くシーンを、もっと見たかったなあ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

マンモスフラワーも捨てがたい

投稿日:2009/12/19 レビュアー:nurarihyon

 CGで作られた怪獣はそのときだけのリアリティですぐに忘れられてしまいます。それに対して、人が中に入ったり糸で吊りあげたりする怪獣のなんとリアルで哀愁にあふれ、それでいて滑稽であることか・・。
 ウルトラマンなどの超人に助けを求めず、人間の知恵だけで解決しようとする姿勢も好感が持てます。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

タイムマシーン

投稿日:2009/07/19 レビュアー:魔る太郎

1を借りて、2を待っておりましたが、中々借りられないので、
4を先に借りました。
見れる巻から見ておこうっと。

私は、「ウルトラQ」が大好きなファンなので、一般の方の視聴の参考には、
ちょっとなりづらいかも知れません、、。
金字塔的作品と 心酔 しきっているので、若干、割り引いてお読み下さい。
今時の 若い衆 が見ても、面白いかは、、正直不明です。

★ガラモン★

幼稚園の頃見た 映像と音 が、40年ぶりに蘇って来ました。
ガラモンの発する機械的な音と、隕石が発するテルミンのような音。
「印象的で凄いなあ、、。」っと猛烈に感動しました。
ダムを破壊するシーンなんて鳥肌モノでした。
あっさり死ぬ所も、センスあるよなあ、、、。
怪獣(ロボット?)の造形がすばらしくて、不気味で可愛いです。


★ペギラ★

この回も、幼稚園当時見てます。
あの 羽田空港 が氷漬けにされたシーン、ミニチュアだと思うんですが、
素晴らしい出来栄えですね、今見ても。
特撮なんて知らない 幼稚園児 を恐怖のどん底に叩き落してくれました、、。
飛行機で突っ込んだのは記憶にあったんですが、活躍する少年の存在は、
完全に欠落しておりました。
あと、ペギラが意外と愛くるしい姿だったのにはびっくり。
もっと、もっと、怖い怪獣だと思ってましたよ。


★カネゴン★

この回も、当時見てます。
カネゴンが街を彷徨う映像が、頭からずっと離れずにいました。
でも、当時からカネゴンの回は、非常に残念な気持ちに、幼い心は感じました。
初回の、ゴメスとリトラの怪獣同士の死闘、マンモスフラワーで驚いた、
ビルが倒壊、破壊される特撮映像、、そういうモノにノックアウトされていた私は、カネゴンのような小さな怪獣の時は、酷く落胆したものです。
今見ても、同様でした。カネゴン、ごめん。
(でも、内容が意外と高度でびっくり、野村昭子や渡辺文雄にもびっくり)


★ガラモンの逆襲★

この回は、完璧に見逃していたと思います。
初めて見る映像の新鮮なこと、、、。
「う〜、ガラモンが2匹も東京に!」非常に興奮させる出来ですね。
東京タワー破壊のシーンは雑誌なんかで見てますが、
実際見るのはやはりいいなあ。
遊星人(セミ人間)が、円盤から攻撃されるにドキッと。
後のウルトラマンに繋がっていくような感触の映像。

子供の頃に見たかったなあ、この回は。
セミ人間に、思わず「京本か?」と突っ込み入れときました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全65件

ウルトラQ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:65件

ベスト10 【その1】1〜3位

投稿日

2014/09/23

レビュアー

ちゅく

いい年して、やってみよう。「ウルトラQ」ベスト10を。

原典のモノクロ版と、最近のカラー着色版と、結果的に、共通の順位となりました。
(このレビューは、カラー着色版にも投稿していますが、同文です。)

カラー版も全部見たのですが、結局、原典以上のものではないことを確信しました。
原典の付属品です。

【その1】ベスト@〜B

@ 第5話「ペギラが来た!」(冷凍怪獣ペギラ)

南極観測隊が、そして、人類がペギラに遭遇する、最初の話。人気があったのでしょう……なぜか(どのように? 流氷に乗って?)ペギラが東京にやってきてしまった、第14話「東京氷河期」も作られました。この続編も、少年とその父(特攻隊の生き残り)のドラマが生きていて、実に素晴らしい。でも、最初の作「「ペギラが来た!」のインパクトは大きい。半開きの眠そうな眼と、零下風を送る両翼。雪上車が竜巻で巻き上げられる場面。「ウルトラQ」で初めて、恐怖を感じました。眠い目で凄いことをするのは、人間でも、最も怖い類ですね。そして、田村奈美という女優さんに萌えます。


A 第16話「ガラモンの逆襲」(隕石怪獣ガラモン、宇宙怪人セミ人間)

第13話「ガラダマ」(隕石怪獣ガラモン)が第1作で、怪獣のインパクトが衝撃的でした。死ぬというか、ガラモンはロボットなので、電波停止になったとき、口から液体が出るところも凄かった。けれども、これは、2作目「逆襲」の方をより高く評価します。ガラモンが二匹でるからではなく、セミ人間の最後の哀しみに打たれました。
演じた、沼田曜一が名演(故人)。


B 第19話「2020年の挑戦」 (誘拐怪人ケムール人)

ベスト@・Aはすぐ決まったのですが。B以降、悩みました。ゴーガやナメゴンなど貝類も大好きです。同世代の知人のように、怪獣の出ないSF色の濃いもの(「1/8計画」「悪魔ッ子」「あけてくれ!」を好む人もいます。それだけ、懐の深い作品群なのですが、自分は、怪獣を好むので、そこに偏ります。前置きが長くなりましたが、これは「怪人」です。好きなところは、次の3つ。
●巨大化して、観覧車に絡みつく場面。「ウルトラQ」の資料書籍の写真に必ず出てくるカットがありますが、それは、宣伝用のスチール写真として撮られたものでないでしょうか。その写真が最も好きです。実際のTV作品では、このカットはないですね。(モングラーを自衛隊が迎え撃つカットも同様です。)
●人間より少し大きいサイズ(巨大化前)にケムール人が走る場面。一歩一歩が長距離で、ゆっくりしているのです。三段跳びの「ホップ→ステップ→ジャンプ」の「ステップ」が続く感じ。どうして撮ったのか不思議です。びっくりしました。
●ケムール人が死ぬとき、頭の先の口から、液体をまき散らす場面。ガラモンの液体はどろっとしていますが、ケムール人は、ぴゅーぴゅーと出るのです。そして消滅。どうも、最後の液体に、自分は魅力を感じるようです。スーツアクターは、古谷敏。「ウルトラQ」の次作「ウルトラマン」では、主役の中に入っていた名優です。その次作「ウルトラセブン」では、ハンサムな素顔で登場、「アマギ隊員」を演じていました。

【以下、後日】

いつもでたっても貸し出し中

投稿日

2010/10/14

レビュアー

たこす

いつもでたっても貸し出し中

ケムール人 最高

投稿日

2010/04/18

レビュアー

魔る太郎

ファンなので全編見ようと思い、この5も借りました。
私は、「ウルトラQ」が大好きなので、一般の方の視聴の参考には、
ちょっと、なりづらいかも知れません、、。


★1/8計画★

当時、見ていないかもしれません、、。
あるいは、子供心にも怪獣が出てなく、つまらなく感じたので、
私の記憶から抹殺されたのかも。
「夢オチ」の作品ですが、今見てもあまり面白くありません。
人間が巨大化して(実際は小型化したので、一般人が大きく見える)
ミニチュアセットの中を歩くっていうのは、
怪獣に対する 冒涜 のような気がして、肌に合いません。
ウルトラマンの「巨大フジ隊員」は、納得してましたが、、。

★虹の卵★

少女が窪地に隠れて、難を逃れるシーンと 
金色?の濃縮ウランの玉をずるずると引きずっているシーンだけが、
妙に印象に残っていました。
竹の花 云々は「ネロンガ」と、「パゴス」の造形は「ゴルゴス」と
完全に混同して記憶しておりました、、。
怪獣と子供達の 寓話 みたいなのがセットになっていて、
完成度は高い回ではないでしょうか?
パゴスは、最後、立ち上がらない方が良かったね。

★2020年の挑戦★

この ケムール人 の回が、強烈に見たかった。
当時も、怖くて怖くて、、でも内容がイマイチ理解できなかったように
記憶しています。
ケムール人の走り方は子供の間で、結構流行ったような気がします。
人間が消えるシーン、不気味な液体が効果音と共に迫るシーン、
ケムール人のおぞましい顔、コーヒーカップに帰ってくる人々など
強烈に覚えておりました。
今見ても、シーンの繋がりに違和感があり、少し首を捻りましたが、
とにかくケムール人の造形が素晴らしく、惚れ惚れします。
当時、一人で便所に行けなくなりましたよ。

★海底原人ラゴン★

この回は、ほぼ内容を覚えておりました。
当時も、怖かったんだけど、あまり子供心を捕らえませんでした。
ラゴンが活動的でなく、両手をぶらりと下げて、やる気なく茫然自失のように
ノロノロと歩く姿に魅力を感じなかったのでしょう。
今見ても、それは同じでした、、。
音楽が好きとか、デカイ顔とか、なんか馴染めない怪獣だなあ。
島が崩れ行くシーンを、もっと見たかったなあ。

マンモスフラワーも捨てがたい

投稿日

2009/12/19

レビュアー

nurarihyon

 CGで作られた怪獣はそのときだけのリアリティですぐに忘れられてしまいます。それに対して、人が中に入ったり糸で吊りあげたりする怪獣のなんとリアルで哀愁にあふれ、それでいて滑稽であることか・・。
 ウルトラマンなどの超人に助けを求めず、人間の知恵だけで解決しようとする姿勢も好感が持てます。

タイムマシーン

投稿日

2009/07/19

レビュアー

魔る太郎

1を借りて、2を待っておりましたが、中々借りられないので、
4を先に借りました。
見れる巻から見ておこうっと。

私は、「ウルトラQ」が大好きなファンなので、一般の方の視聴の参考には、
ちょっとなりづらいかも知れません、、。
金字塔的作品と 心酔 しきっているので、若干、割り引いてお読み下さい。
今時の 若い衆 が見ても、面白いかは、、正直不明です。

★ガラモン★

幼稚園の頃見た 映像と音 が、40年ぶりに蘇って来ました。
ガラモンの発する機械的な音と、隕石が発するテルミンのような音。
「印象的で凄いなあ、、。」っと猛烈に感動しました。
ダムを破壊するシーンなんて鳥肌モノでした。
あっさり死ぬ所も、センスあるよなあ、、、。
怪獣(ロボット?)の造形がすばらしくて、不気味で可愛いです。


★ペギラ★

この回も、幼稚園当時見てます。
あの 羽田空港 が氷漬けにされたシーン、ミニチュアだと思うんですが、
素晴らしい出来栄えですね、今見ても。
特撮なんて知らない 幼稚園児 を恐怖のどん底に叩き落してくれました、、。
飛行機で突っ込んだのは記憶にあったんですが、活躍する少年の存在は、
完全に欠落しておりました。
あと、ペギラが意外と愛くるしい姿だったのにはびっくり。
もっと、もっと、怖い怪獣だと思ってましたよ。


★カネゴン★

この回も、当時見てます。
カネゴンが街を彷徨う映像が、頭からずっと離れずにいました。
でも、当時からカネゴンの回は、非常に残念な気持ちに、幼い心は感じました。
初回の、ゴメスとリトラの怪獣同士の死闘、マンモスフラワーで驚いた、
ビルが倒壊、破壊される特撮映像、、そういうモノにノックアウトされていた私は、カネゴンのような小さな怪獣の時は、酷く落胆したものです。
今見ても、同様でした。カネゴン、ごめん。
(でも、内容が意外と高度でびっくり、野村昭子や渡辺文雄にもびっくり)


★ガラモンの逆襲★

この回は、完璧に見逃していたと思います。
初めて見る映像の新鮮なこと、、、。
「う〜、ガラモンが2匹も東京に!」非常に興奮させる出来ですね。
東京タワー破壊のシーンは雑誌なんかで見てますが、
実際見るのはやはりいいなあ。
遊星人(セミ人間)が、円盤から攻撃されるにドキッと。
後のウルトラマンに繋がっていくような感触の映像。

子供の頃に見たかったなあ、この回は。
セミ人間に、思わず「京本か?」と突っ込み入れときました。

26〜 30件 / 全65件