ディア・ハンターの画像・ジャケット写真

ディア・ハンター / ロバート・デ・ニーロ

全体の平均評価点: (5点満点)

100

ディア・ハンター /マイケル・チミノ

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

映画賞受賞作品

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「ディア・ハンター」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

ベトナム戦争に赴いて心に傷を負った3人の若者の生と死を描いたM・チミノ渾身の一作。彼らの故郷であるペンシルヴァニアの田舎町を描いた淡々としたタッチが、一転、戦場では苛酷なまでの描写に切り替わり、よりいっそう戦争の悲惨さを訴えかける。中でも“ロシアン・ルーレット”の迫真性はただ事ではなく、それが再び繰り返されるクライマックスにはどうしようもないやりきれなさが漂う。アカデミー作品・監督・助演男優・音響・編集賞を受賞。

「ディア・ハンター」 の作品情報

作品情報

製作年:

1978年

製作国:

アメリカ

原題:

THE DEER HUNTER

受賞記録:

1978年 アカデミー賞 作品賞
1978年 ゴールデン・グローブ 監督賞
1978年 NY批評家協会賞 作品賞
1978年 LA批評家協会賞 監督賞

「ディア・ハンター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ニューローズ ホテル

マリアの恋人

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

FRINGE/フリンジ<ファイナル・シーズン>

ダイナソー・クライシス 2

ユーザーレビュー:100件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全100件

★じわっと心に染み入る名作…

投稿日:2011/08/05 レビュアー:ザ★ウォーカー

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

メリル・ストリープきれい

投稿日:2010/06/25 レビュアー:はち

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

Dear Hunter ネタバレ

投稿日:2009/08/27 レビュアー:J ランタン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前半の主題はニックとリンダに対するマイケルの嫉妬です。ですから後半の主題も前半の延長であると考えてもあながち的外れではないでしょう。マイケルはニックと決闘しなければならないと意識下で思っているんです。ロシアン・ルーレットはマイケルの潜在夢のなかでの決闘です。映画のタイトル「ディア(deer)・ハンター」はニックという親友(dear)をハンティングしなければならないマイケルのことを意味しています。
「シェーン」で牡鹿にライフルでねらいをさだめたジョーイ少年が何かに気づいてライフルを下げるシーンがあるでしょう。あれは牡鹿の顔が父親の顔に見えたからです。少年の心の中に潜む父親に対する決闘心、それが「シェーン」のテーマですが、M・チミノはおそらく「シェーン」を意識していたのではとおもうのです。
もちろん裏の顔が本物で表の顔が偽物というわけではありません。
どちらが本当の顔なのかわからない、そんな人間の複雑さをえがいたとてもすぐれた映画であると思いました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

映画とはこういうモノだ。

投稿日:2009/02/26 レビュアー:ヤンバル

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

繊細な ネタバレ

投稿日:2008/04/29 レビュアー:wahou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画だ、、、。
戦争映画だというのに、不思議な静けさが存在する。

ただ、東洋人の私から見ると、東洋人の描写に違和感を感じざるを得ない。。。
アメリカ兵が、丸腰のベトナム少年をゲリラ兵なのか否か判断できず、銃で脅しまくる場面がある。東洋人は欧米の人のように表情が豊かではない。私から見ると少年が笑っているのか怯えているのか判然としなかったが、兵は「銃を向けられてなぜ笑う?」のか理解できず、むしろ兵が恐怖に駆られて銃を撃ちまくる、、、。こういう描写をアメリカ人がみてどう感じたのか理解できないが、日本人たる私から見て、眼を覆いたくなるつらい場面だった。
もちろん、戦争の悲惨さを物語るエピソードではある。。。しかし、実際にこうして無垢な人々が、米兵に殺害されたのだとしたら、、、。気が滅入る。

だが、しかし、それにも拘らず、北米の雄大な自然の美しさには、理屈抜きに魅せられてしまう。。。

チミノは明らかに(醜悪な)戦場との対比でこれを撮影しており、その意味では、この映画は立派な反戦映画である。
しかし、自然を見せるだけだから、見ている側は、押し付けがましさを感じない。
そこが、優れていると感じる。

デニーロは、狩に出かけ、特別でかい大物を見つけるが、その美しさに打たれ、結局、撃ち殺すことが出来なくなってしまう。
若いアメリカ人が生命の尊厳に気付く場面だ。

にも拘らず、彼は戦場で、人を殺しまくる。
なんと言う矛盾、、、。
なんという悲劇、、、。

戦争が終わり、一人母国に帰ったデニーロ、、、親友クリストファーウォーケンの美しい若妻メリルストリープ(若い!)を寝取ってしまう。
しかし、その後、ウォーケンを捜しに再び戦後のベトナムへ、、、。

終盤のロシアンルーレットの場面では、若く美しい親友クリストファーウォーケンと、真剣勝負をしながら、「愛してるんだ、帰ろう」とデニーロが悲痛に叫ぶ、、、。しかし、その叫びは、気がふれたウォーケンには届かないのだ!!!

戦争中は、ロシアンルーレットで命を永らえた彼らだが、戦争が終わると、ロシアンルーレットで命を落とす。
なんと言う皮肉、、、。
なんという悲劇、、、。

優れた映画はラストシーンが秀逸だが、この映画もそうだ。
ウォーケンの亡き骸とともにアメリカに帰ったデニーロは、ウォーケンのために仲間と杯を交わす。その瞬間で映像が止まるのだ、、、。
私はこの場面で、不思議な感動を覚えた。

自分でも、もどかしいのだが、その気持ちを言葉にするのはとても難しい、、、。



このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全100件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:100件

★じわっと心に染み入る名作…

投稿日

2011/08/05

レビュアー

ザ★ウォーカー

メリル・ストリープきれい

投稿日

2010/06/25

レビュアー

はち

Dear Hunter

投稿日

2009/08/27

レビュアー

J ランタン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前半の主題はニックとリンダに対するマイケルの嫉妬です。ですから後半の主題も前半の延長であると考えてもあながち的外れではないでしょう。マイケルはニックと決闘しなければならないと意識下で思っているんです。ロシアン・ルーレットはマイケルの潜在夢のなかでの決闘です。映画のタイトル「ディア(deer)・ハンター」はニックという親友(dear)をハンティングしなければならないマイケルのことを意味しています。
「シェーン」で牡鹿にライフルでねらいをさだめたジョーイ少年が何かに気づいてライフルを下げるシーンがあるでしょう。あれは牡鹿の顔が父親の顔に見えたからです。少年の心の中に潜む父親に対する決闘心、それが「シェーン」のテーマですが、M・チミノはおそらく「シェーン」を意識していたのではとおもうのです。
もちろん裏の顔が本物で表の顔が偽物というわけではありません。
どちらが本当の顔なのかわからない、そんな人間の複雑さをえがいたとてもすぐれた映画であると思いました。

映画とはこういうモノだ。

投稿日

2009/02/26

レビュアー

ヤンバル

繊細な

投稿日

2008/04/29

レビュアー

wahou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画だ、、、。
戦争映画だというのに、不思議な静けさが存在する。

ただ、東洋人の私から見ると、東洋人の描写に違和感を感じざるを得ない。。。
アメリカ兵が、丸腰のベトナム少年をゲリラ兵なのか否か判断できず、銃で脅しまくる場面がある。東洋人は欧米の人のように表情が豊かではない。私から見ると少年が笑っているのか怯えているのか判然としなかったが、兵は「銃を向けられてなぜ笑う?」のか理解できず、むしろ兵が恐怖に駆られて銃を撃ちまくる、、、。こういう描写をアメリカ人がみてどう感じたのか理解できないが、日本人たる私から見て、眼を覆いたくなるつらい場面だった。
もちろん、戦争の悲惨さを物語るエピソードではある。。。しかし、実際にこうして無垢な人々が、米兵に殺害されたのだとしたら、、、。気が滅入る。

だが、しかし、それにも拘らず、北米の雄大な自然の美しさには、理屈抜きに魅せられてしまう。。。

チミノは明らかに(醜悪な)戦場との対比でこれを撮影しており、その意味では、この映画は立派な反戦映画である。
しかし、自然を見せるだけだから、見ている側は、押し付けがましさを感じない。
そこが、優れていると感じる。

デニーロは、狩に出かけ、特別でかい大物を見つけるが、その美しさに打たれ、結局、撃ち殺すことが出来なくなってしまう。
若いアメリカ人が生命の尊厳に気付く場面だ。

にも拘らず、彼は戦場で、人を殺しまくる。
なんと言う矛盾、、、。
なんという悲劇、、、。

戦争が終わり、一人母国に帰ったデニーロ、、、親友クリストファーウォーケンの美しい若妻メリルストリープ(若い!)を寝取ってしまう。
しかし、その後、ウォーケンを捜しに再び戦後のベトナムへ、、、。

終盤のロシアンルーレットの場面では、若く美しい親友クリストファーウォーケンと、真剣勝負をしながら、「愛してるんだ、帰ろう」とデニーロが悲痛に叫ぶ、、、。しかし、その叫びは、気がふれたウォーケンには届かないのだ!!!

戦争中は、ロシアンルーレットで命を永らえた彼らだが、戦争が終わると、ロシアンルーレットで命を落とす。
なんと言う皮肉、、、。
なんという悲劇、、、。

優れた映画はラストシーンが秀逸だが、この映画もそうだ。
ウォーケンの亡き骸とともにアメリカに帰ったデニーロは、ウォーケンのために仲間と杯を交わす。その瞬間で映像が止まるのだ、、、。
私はこの場面で、不思議な感動を覚えた。

自分でも、もどかしいのだが、その気持ちを言葉にするのはとても難しい、、、。



26〜 30件 / 全100件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ディア・ハンター