トゥルー・ロマンスの画像・ジャケット写真

トゥルー・ロマンス / クリスチャン・スレイター

全体の平均評価点:(5点満点)

138

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「トゥルー・ロマンス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

クエンティン・タランティーノ脚本によるアクション・バイオレンス。極限状態の中で生きる若い二人が織り成す愛と逃避行を描く。ビデオショップに働く青年クラレンスは、ある日の誕生日、店長の差し向けたコールガール、アラバマと出会う。互いに一目で恋に落ちた二人はさっそく結婚。彼女の元ヒモの所に出向いたクラレンスだが、そこでヒモの男に殺されかけ、逆に男を殺害。しかも彼女の衣装ケースと思って奪ってきたカバンには大量のコカインが……。

「トゥルー・ロマンス」 の作品情報

作品情報

製作年:

1993年

製作国:

アメリカ

原題:

TRUE ROMANCE

「トゥルー・ロマンス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ソング・トゥ・ソング

赤ずきん

続・地獄の天使

ワイアット・アープ リベンジ−荒野の追跡−

ユーザーレビュー:138件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全138件

最近はご無沙汰しておりますが・・。

投稿日:2007/09/16 レビュアー:ニコラス刑事

クリスチャン・スレーターと聞けば昔は若手俳優の中で好きな役者の一人だったので幾つか作品も観ましたが、特にこの映画はインパクトがあって面白かった記憶があります。ラブ・ロマンスあり、バイオレンスありと、豪華なキャストもさる事ながら、特にバイオレンス・シーンの描写が結構凄まじかったのを覚えております。でも、脚本がクエンティン・タランティーノと来れば今にして思えば納得行く次第であります。

「ラストはちょっと出来すぎ?」と言う感と、「なるほど、そう来たか」と言う感じではありましたが、アラバマが可愛いので良しとした自分でありました(笑)でも、可愛い顔しててもやる時はやるし結構タフで凄い娘です・・、本当に。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

明るく激しい ネタバレ

投稿日:2007/07/17 レビュアー:ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 脳天気なんだけど、生きるために必死で戦っているアホな男と女、という映画ならではのお話。現実的ではないけれど、そこがまた物語りとして面白い。
 タランティーノだから、こういうお話を考え付くのだろう。キルビルも荒唐無稽だと思うけれど、このお話もまた、なぜか主人公たちに神は味方してくれる、時々痛い思いをしたり、父親は殺されたり悲惨な目にもあうけれど、警察とマフィアはお互いに殺しあってくれるし、なぜか殺し屋を女一人でやっつけることもできる、まあそれが無理ないシチュエーションの設定ができているから面白い。
 バルキルマーってどこにいたのかと思ったら、亡霊のようなエルビスだったのでした。クリストファー・ウォーケンは、ディアハンターのころの美青年から、渋い中年で、殺し屋の迫力十分でした。
 ラストは、ハッピエンドでよかった。むちゃくちゃな二人だけれども、応援したくなるカップルでした。バイオレンス御伽噺。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

まあ結構おもしろかったが…

投稿日:2006/09/26 レビュアー:かづしげ

 見た直後にレビューを書きたいとは思わなかった。タランティーノ脚本だから当然癖があります。まあ結構おもしろいですよ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

タランティーノの妄想か?

投稿日:2005/09/20 レビュアー:雲黒斎

 トニースコットには元々あまり興味は無くって、タラ脚本でそこそこ評価も良いみたいだから、と初見。

 まぁ勿論タラの脚本は彼らしさ満載で面白いんだが、今回はトニーの技量で楽しませてもらった。脚本をどこまで理解して撮影に入ったのかは???だが、(タランティーノは完成作品を見てどう感じたのだろう)巧い演出が印象に残った。
 特にウォーケンとホッパーの対峙のシーンはかなり見ごたえ有り。

 タランティーノでもっと幼稚に、エンディングで全てはオタクの妄想だったみたいな作品でも面白いと思うが、今回はしっかりした“映画”として楽しませてもらった。

 星★★★★☆ 

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

タランティーノの脚本がすばらしい、タイトルにもセンスの良さが。

投稿日:2005/06/09 レビュアー:53285319

「俺達に明日はない」的な世界を現代風にした感じ。ここでは、それを「ロマンス」と言っています。カッコいい。
アラバマのサングラス、一生忘れないと思う。それくらい、カッコいい。クラレンスのお父さん、マフィアとのやり取りの潔さ、なんてカッコいいのだろう。そして、クラレンス、筋の通った、ぶきっちょうとも思える男らしさが、とてもカッコいい。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全138件

トゥルー・ロマンス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:138件

最近はご無沙汰しておりますが・・。

投稿日

2007/09/16

レビュアー

ニコラス刑事

クリスチャン・スレーターと聞けば昔は若手俳優の中で好きな役者の一人だったので幾つか作品も観ましたが、特にこの映画はインパクトがあって面白かった記憶があります。ラブ・ロマンスあり、バイオレンスありと、豪華なキャストもさる事ながら、特にバイオレンス・シーンの描写が結構凄まじかったのを覚えております。でも、脚本がクエンティン・タランティーノと来れば今にして思えば納得行く次第であります。

「ラストはちょっと出来すぎ?」と言う感と、「なるほど、そう来たか」と言う感じではありましたが、アラバマが可愛いので良しとした自分でありました(笑)でも、可愛い顔しててもやる時はやるし結構タフで凄い娘です・・、本当に。

明るく激しい

投稿日

2007/07/17

レビュアー

ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 脳天気なんだけど、生きるために必死で戦っているアホな男と女、という映画ならではのお話。現実的ではないけれど、そこがまた物語りとして面白い。
 タランティーノだから、こういうお話を考え付くのだろう。キルビルも荒唐無稽だと思うけれど、このお話もまた、なぜか主人公たちに神は味方してくれる、時々痛い思いをしたり、父親は殺されたり悲惨な目にもあうけれど、警察とマフィアはお互いに殺しあってくれるし、なぜか殺し屋を女一人でやっつけることもできる、まあそれが無理ないシチュエーションの設定ができているから面白い。
 バルキルマーってどこにいたのかと思ったら、亡霊のようなエルビスだったのでした。クリストファー・ウォーケンは、ディアハンターのころの美青年から、渋い中年で、殺し屋の迫力十分でした。
 ラストは、ハッピエンドでよかった。むちゃくちゃな二人だけれども、応援したくなるカップルでした。バイオレンス御伽噺。

まあ結構おもしろかったが…

投稿日

2006/09/26

レビュアー

かづしげ

 見た直後にレビューを書きたいとは思わなかった。タランティーノ脚本だから当然癖があります。まあ結構おもしろいですよ。

タランティーノの妄想か?

投稿日

2005/09/20

レビュアー

雲黒斎

 トニースコットには元々あまり興味は無くって、タラ脚本でそこそこ評価も良いみたいだから、と初見。

 まぁ勿論タラの脚本は彼らしさ満載で面白いんだが、今回はトニーの技量で楽しませてもらった。脚本をどこまで理解して撮影に入ったのかは???だが、(タランティーノは完成作品を見てどう感じたのだろう)巧い演出が印象に残った。
 特にウォーケンとホッパーの対峙のシーンはかなり見ごたえ有り。

 タランティーノでもっと幼稚に、エンディングで全てはオタクの妄想だったみたいな作品でも面白いと思うが、今回はしっかりした“映画”として楽しませてもらった。

 星★★★★☆ 

タランティーノの脚本がすばらしい、タイトルにもセンスの良さが。

投稿日

2005/06/09

レビュアー

53285319

「俺達に明日はない」的な世界を現代風にした感じ。ここでは、それを「ロマンス」と言っています。カッコいい。
アラバマのサングラス、一生忘れないと思う。それくらい、カッコいい。クラレンスのお父さん、マフィアとのやり取りの潔さ、なんてカッコいいのだろう。そして、クラレンス、筋の通った、ぶきっちょうとも思える男らしさが、とてもカッコいい。

26〜 30件 / 全138件