1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. 宇宙戦争(1953)

宇宙戦争(1953)

宇宙戦争(1953)の画像・ジャケット写真

宇宙戦争(1953) / ジーン・バリー
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

38

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「宇宙戦争(1953)」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

火星人の侵略を描いたH・G・ウェルズの原作を、「地球最後の日」のジョージ・パルが映画化した50年代SF映画の名作。突如飛来した隕石の中から出現する奇怪な円盤群。それは、圧倒的火力で街を焼き払い、軍隊をも壊滅させていった。最後の手段と思われた原爆でも駆逐できず、世界各地で破壊が続く。遂に人類に打つ手は無くなった……。

「宇宙戦争(1953)」 の作品情報

作品情報

製作年:

1953年

製作国:

アメリカ

原題:

THE WAR OF THE WORLDS/KAMPF DER WELTEN

受賞記録:

1953年 アカデミー賞 特殊効果賞

「宇宙戦争(1953)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アウター・リミッツ<完全版> シーズン1

ガイアナ人民寺院の悲劇

刑事コロンボ

宇宙戦争

ユーザーレビュー:38件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

26〜 30件 / 全38件

宇宙戦争

投稿日:2005/07/14 レビュアー:moviedog

1953年の作品だが、今見ても面白い。
ただ、時代を感じるのは、武器や通信装置なんかだ、
今の時代だったら、パソコンや携帯電話が出てくるだろうし、
原爆を爆風が来るとこで観ていないだろう。
火星の円盤のデザインが独特でかなり良い。
火星人もチト出てくるが、これも、今でも通用する出来だ。
まだ、観てないがスピルバーグの宇宙戦争は何処までの出来なのだろうか?期待したい。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

完見度:最後まで

投稿日:2005/06/10 レビュアー:aiai

さすがに現代では火星人というせんはもうないけど、もったいつけないところが良かったですね。よくあるのは、最初一部の人間だけが異変に気づいていて、まわりは相手にしないというパターンですが、この作品はそういう出し惜しみしませんからね。もったいぶることもないし、最初から最後まで火星人だあ!って感じで(笑)

火星人のメカの一部を斧でもぎ取る(笑)ことに成功するのですが、そのゲットした部品の分析のしかたがぜんぜん火星人退治に役立っていない(笑)あのシーンは笑えた。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

宇宙人の容姿に

投稿日:2005/05/08 レビュアー:シール

度肝を抜かれた。奇抜も奇抜。はて、どう進化すればあのような容姿になるぞなもし?当時としてはかなり刺激的な映像に違いない。
結末は唖然とする。ちょいと腰砕けっぽいけど妙に納得してしまう。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

今観ても面白いSF映画の金字塔

投稿日:2005/03/20 レビュアー:ご飯

今観てもかなり緊張感のある映画。50年も前の作品なのにピシッと引き締まった展開なのには驚く。他の人も書いてあるとおり核兵器に対する認識がこの程度かと驚くのだが、「インディペンデンス・デイ」でもやっぱり核兵器を使うからさほど意識が変わっていないのだ。でも、現実にこういう局面にきたら、もう原爆を使おうという意見が大半を占めるのではないか。これを考えると恐ろしい。でもエイリアンの侵略はねえ・・・。ほとんど現実味がないですけどね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

火星人には原爆も歯が立ちません!

投稿日:2004/11/10 レビュアー:ともや

50年以上前にこんな作品が作られたことと、その宇宙船のデザインや特撮の素晴らしさにビックリ。
それにしても気になったことが一つ。
原爆を落とされた国に生まれてその怖さを学校で教えられてきた身としては、劇中で原爆を投下するのを山の中腹でたくさんの人間が見物しているシーン。そして双眼鏡で敵を確認できるような距離に設置された防空壕の中でゴーグルだけした軍隊。
おいおい、あんたら全員被爆してるって。
この当時のアメリカ人は、原爆って強力な爆弾レベルの認識しかしてなかったんだな…と、ちょっと哀しくなりました。
それにしてもこの作品はスピルバーグ監督、トム・クルーズ主演でリメイクが決定している。
これをわざわざリメイクする意味あるのかな? 
この映画のオチを今時分の映画でやったら暴動が起きますよ! 「ID4」を越えたいのなら、この原作にこだわる必要は無いと思うんだけど、どうでしょう? 

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

26〜 30件 / 全38件

宇宙戦争(1953)

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:38件

宇宙戦争

投稿日

2005/07/14

レビュアー

moviedog

1953年の作品だが、今見ても面白い。
ただ、時代を感じるのは、武器や通信装置なんかだ、
今の時代だったら、パソコンや携帯電話が出てくるだろうし、
原爆を爆風が来るとこで観ていないだろう。
火星の円盤のデザインが独特でかなり良い。
火星人もチト出てくるが、これも、今でも通用する出来だ。
まだ、観てないがスピルバーグの宇宙戦争は何処までの出来なのだろうか?期待したい。

完見度:最後まで

投稿日

2005/06/10

レビュアー

aiai

さすがに現代では火星人というせんはもうないけど、もったいつけないところが良かったですね。よくあるのは、最初一部の人間だけが異変に気づいていて、まわりは相手にしないというパターンですが、この作品はそういう出し惜しみしませんからね。もったいぶることもないし、最初から最後まで火星人だあ!って感じで(笑)

火星人のメカの一部を斧でもぎ取る(笑)ことに成功するのですが、そのゲットした部品の分析のしかたがぜんぜん火星人退治に役立っていない(笑)あのシーンは笑えた。

宇宙人の容姿に

投稿日

2005/05/08

レビュアー

シール

度肝を抜かれた。奇抜も奇抜。はて、どう進化すればあのような容姿になるぞなもし?当時としてはかなり刺激的な映像に違いない。
結末は唖然とする。ちょいと腰砕けっぽいけど妙に納得してしまう。

今観ても面白いSF映画の金字塔

投稿日

2005/03/20

レビュアー

ご飯

今観てもかなり緊張感のある映画。50年も前の作品なのにピシッと引き締まった展開なのには驚く。他の人も書いてあるとおり核兵器に対する認識がこの程度かと驚くのだが、「インディペンデンス・デイ」でもやっぱり核兵器を使うからさほど意識が変わっていないのだ。でも、現実にこういう局面にきたら、もう原爆を使おうという意見が大半を占めるのではないか。これを考えると恐ろしい。でもエイリアンの侵略はねえ・・・。ほとんど現実味がないですけどね。

火星人には原爆も歯が立ちません!

投稿日

2004/11/10

レビュアー

ともや

50年以上前にこんな作品が作られたことと、その宇宙船のデザインや特撮の素晴らしさにビックリ。
それにしても気になったことが一つ。
原爆を落とされた国に生まれてその怖さを学校で教えられてきた身としては、劇中で原爆を投下するのを山の中腹でたくさんの人間が見物しているシーン。そして双眼鏡で敵を確認できるような距離に設置された防空壕の中でゴーグルだけした軍隊。
おいおい、あんたら全員被爆してるって。
この当時のアメリカ人は、原爆って強力な爆弾レベルの認識しかしてなかったんだな…と、ちょっと哀しくなりました。
それにしてもこの作品はスピルバーグ監督、トム・クルーズ主演でリメイクが決定している。
これをわざわざリメイクする意味あるのかな? 
この映画のオチを今時分の映画でやったら暴動が起きますよ! 「ID4」を越えたいのなら、この原作にこだわる必要は無いと思うんだけど、どうでしょう? 

26〜 30件 / 全38件