1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. コメディのDVDレンタル
  5. スクール・オブ・ロック

スクール・オブ・ロック

スクール・オブ・ロックの画像・ジャケット写真

スクール・オブ・ロック / ジャック・ブラック

全体の平均評価点:(5点満点)

272

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「スクール・オブ・ロック」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

ロックの心を全身で体現するギタリスト、デューイ・フィン。しかし、そのあまりの破天荒ぶりがアダとなり、ついにバンドをクビになってしまう。一方私生活でも、家賃の滞納が原因で居候していた親友ネッドのアパートを追い出されようとしていた。そんな時、ネッドのもとに名門私立小学校から代用教員の話があった。たまたま電話に出たデューイはお金欲しさから自分がネッドになりすまし、臨時教師の職に就いてしまうのだった。ところが、いざ小学校へ行ってみると、そこは厳しい管理教育がなされ、従順な生徒たちにはまるで覇気も個性も感じられなかった。

「スクール・オブ・ロック」 の作品情報

作品情報

製作年:

2003年

製作国:

アメリカ

原題:

THE SCHOOL OF ROCK

「スクール・オブ・ロック」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ビフォア・サンセット

テイク・ディス・ワルツ

ウォーク・ハード ロックへの階段

僕らのミライへ逆回転

ユーザーレビュー:272件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

271〜272件 / 全272件

ジャック・ブラックの突出したキャラを満喫 ネタバレ

投稿日:2005/02/27 レビュアー:cannot

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いや、痛快です。久しぶりに大受けしてしまいました。オープニングから、エンドロールの最後まで笑いっぱなし。ホントに、お腹がねじれそう。ハイ・フィディリティーでも突出したキャラクターを発揮していた、ジャック・ブラック(彼は、Tenacious Dというバンドの実際のメンバーでもある)の主演のコメディ映画。

うだつの上がらないロックミュージシャンのDewey(ジャック)が、金のために身分を偽って代用教員として私立小学校のに潜り込みます。生徒と一緒にバンド・コンテストにチャレンジして優勝賞金を獲得するために、最初は子供たちを利用していたDeweyですが、子供たちにロックを教えているうちに、自分自身も忘れていた何かを思い出して...。と、そこから先の展開はとてもありがちなプロットなのですが、ジャック・ブラックの個性と、生徒役の子供たちの初々しい熱演とがとても良いコンビネーションで最後の最後まで楽しめます。子供たちのステージでの熱演ぶりも微笑ましくて、例えあなたが窪塚君じゃなくてもピースな気分になるはずです。

クラッシック・ロックが好きな人なら、文句なし存分に楽しめる映画だと思います。あんまりロックに詳しくない人でも、この際ですからサウンドトラックをロックの世界の入門ガイドにしながら予習をして、ご覧になると面白さ倍増だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

プレパパにお勧め!

投稿日:2005/02/26 レビュアー:ひよこ

 家であまり映画を見ない夫が、休日にだらだらと観はじめて夢中になり、やいやい言いながら笑って見終わった後、「子育てに何が必要か分かるね、これからの参考になる」等と感心していました。一体何を参考にするつもりなのか?!、と不安に思いつつも子の教育に意欲を語ってくれたことが嬉しかったのでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

271〜272件 / 全272件

スクール・オブ・ロック

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:272件

ジャック・ブラックの突出したキャラを満喫

投稿日

2005/02/27

レビュアー

cannot

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いや、痛快です。久しぶりに大受けしてしまいました。オープニングから、エンドロールの最後まで笑いっぱなし。ホントに、お腹がねじれそう。ハイ・フィディリティーでも突出したキャラクターを発揮していた、ジャック・ブラック(彼は、Tenacious Dというバンドの実際のメンバーでもある)の主演のコメディ映画。

うだつの上がらないロックミュージシャンのDewey(ジャック)が、金のために身分を偽って代用教員として私立小学校のに潜り込みます。生徒と一緒にバンド・コンテストにチャレンジして優勝賞金を獲得するために、最初は子供たちを利用していたDeweyですが、子供たちにロックを教えているうちに、自分自身も忘れていた何かを思い出して...。と、そこから先の展開はとてもありがちなプロットなのですが、ジャック・ブラックの個性と、生徒役の子供たちの初々しい熱演とがとても良いコンビネーションで最後の最後まで楽しめます。子供たちのステージでの熱演ぶりも微笑ましくて、例えあなたが窪塚君じゃなくてもピースな気分になるはずです。

クラッシック・ロックが好きな人なら、文句なし存分に楽しめる映画だと思います。あんまりロックに詳しくない人でも、この際ですからサウンドトラックをロックの世界の入門ガイドにしながら予習をして、ご覧になると面白さ倍増だと思います。

プレパパにお勧め!

投稿日

2005/02/26

レビュアー

ひよこ

 家であまり映画を見ない夫が、休日にだらだらと観はじめて夢中になり、やいやい言いながら笑って見終わった後、「子育てに何が必要か分かるね、これからの参考になる」等と感心していました。一体何を参考にするつもりなのか?!、と不安に思いつつも子の教育に意欲を語ってくれたことが嬉しかったのでした。

271〜272件 / 全272件