ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバーの画像・ジャケット写真

ゴールデンスランバー / 堺雅人

全体の平均評価点:(5点満点)

252

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ゴールデンスランバー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

人気作家・伊坂幸太郎の本屋大賞受賞作を「南極料理人」の堺雅人で映画化。仙台を舞台に、ある日突然、見えない巨大な力によって首相暗殺の濡れ衣を着せられた男の懸命の逃亡劇をスリリングかつ感動的に描き出す。監督は伊坂幸太郎作品の映画化に定評のある中村義洋。仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春。金田首相が凱旋パレードを行うその日、大学時代の同級生・森田に呼び出された彼は、“お前、オズワルドにされるぞ。とにかく逃げろ”と謎の警告を受ける。その直後、背後のパレード会場で爆発音がしたかと思うと、なぜか2人の前に警官が現われ、躊躇なく拳銃を向ける。訳もわからぬまま反射的に逃げ出した青柳だったが…。

「ゴールデンスランバー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「ゴールデンスランバー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

Dr.コトー診療所2006スペシャルエディション(6)

地方記者・立花陽介

リチャードホール 同窓会 〜山茶花の間〜

涙そうそう

ユーザーレビュー:252件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

251〜252件 / 全252件

原作もこうなの? ネタバレ

投稿日:2010/08/09 レビュアー:tera42

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 これがハリウッド映画なら、この事件を仕組んだ人間が公に晒されるか、落とし入れようとした黒幕が自滅するか、というところですが、こちらはそのへんは有耶無耶で、主人公は一生逃げまわるわけですか〜。そのへんが大絶賛とならないところなんでしょうね。

 でも、これ、サスペンスが主眼じゃないんでしょうね。タイトルの「ゴールデンスランバー」というビートルズの名曲の歌詞にあやかってる通り、人生の危機に際して、薄れていたと思っていた過去の人間関係がどれだけ窮地を救ってくれたかという理想的な(ひねくれていえば出来過ぎの)旧知の横の繋がりの有り難さを語ることが目的なのでしょう。総理大臣暗殺と、その犯人にされてしまった男ってファクツはその彩りにしか過ぎないんでしょう。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

仙台逃亡地図

投稿日:2010/08/09 レビュアー:こじろう

仙台住人としては、「あっ!これあそこじゃねえ?」的な楽しさが多く、ある意味一粒で2度美味しい映画でした。

面白いといえば面白いんだけど…この手の大作邦画によくある役者の無駄遣いがいただけない、変な存在感出したってストーリーの邪魔になってるように感じました。

あとは、様々な伏線があるんだけど、収め方がちょっと惜しい!4時間ぐらいのドラマにしないと収まらないのかなぁ?…原作小説読んで納得しないといけないような気がします。

あ〜こー言ってますが、自分的には合格点♪

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

251〜252件 / 全252件

ゴールデンスランバー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:252件

原作もこうなの?

投稿日

2010/08/09

レビュアー

tera42

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 これがハリウッド映画なら、この事件を仕組んだ人間が公に晒されるか、落とし入れようとした黒幕が自滅するか、というところですが、こちらはそのへんは有耶無耶で、主人公は一生逃げまわるわけですか〜。そのへんが大絶賛とならないところなんでしょうね。

 でも、これ、サスペンスが主眼じゃないんでしょうね。タイトルの「ゴールデンスランバー」というビートルズの名曲の歌詞にあやかってる通り、人生の危機に際して、薄れていたと思っていた過去の人間関係がどれだけ窮地を救ってくれたかという理想的な(ひねくれていえば出来過ぎの)旧知の横の繋がりの有り難さを語ることが目的なのでしょう。総理大臣暗殺と、その犯人にされてしまった男ってファクツはその彩りにしか過ぎないんでしょう。

仙台逃亡地図

投稿日

2010/08/09

レビュアー

こじろう

仙台住人としては、「あっ!これあそこじゃねえ?」的な楽しさが多く、ある意味一粒で2度美味しい映画でした。

面白いといえば面白いんだけど…この手の大作邦画によくある役者の無駄遣いがいただけない、変な存在感出したってストーリーの邪魔になってるように感じました。

あとは、様々な伏線があるんだけど、収め方がちょっと惜しい!4時間ぐらいのドラマにしないと収まらないのかなぁ?…原作小説読んで納得しないといけないような気がします。

あ〜こー言ってますが、自分的には合格点♪

251〜252件 / 全252件