アラジン

アラジンの画像・ジャケット写真

アラジン / メナ・マスード
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

39

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

ジャンル :

「アラジン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

解説・ストーリー

1992年の名作ディズニー・アニメを実写化したファンタジー・アドベンチャー大作。砂漠の王国を舞台に、貧しくも清らかな心を持つ青年と自由に憧れる王女の身分違いの恋の行方を『ホール・ニュー・ワールド』をはじめとする名曲の数々とともに描き出す。主演はメナ・マスード、共演にナオミ・スコット、ウィル・スミス。監督は「シャーロック・ホームズ」のガイ・リッチー。砂漠の王国アグラバーで相棒の猿アブーと自由気ままな毎日を送る青年アラジン。生活は貧しかったが、その心は“ダイヤモンドの原石”のように清らかだった。そんなアラジンはある日、市場で泥棒の疑いを掛けられていた若い女性を助ける。実は彼女は王宮をこっそり抜け出した王女ジャスミンだった。互いに惹かれ合う2人だったが、王位を狙う国務大臣ジャファーの魔の手がアラジンに迫る。 JAN:4959241776426

「アラジン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
原題: ALADDIN

「アラジン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS

キング・アーサー

ジェントルメン

リボルバー

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全39件

アニメ版ファンのためのディズニー実写映画

投稿日:2019/11/02 レビュアー:hinakksk

 アニメ版を全然知らない私には???な映画。これはまさかのロード・オブ・ザ・ランプ? ミュージカルということすら全く知らなかった有様で、茫然自失、トホホ…。

 ロマンテックだし、楽しいのは楽しいのだけど…。(もともと、後年になって書き加えられた話らしいとは言え)、アラビアンナイトの世界が、ディズニー風に脚色され、完全にアメリカナイズされている。まるでディズニーランドのショーかパレードを見ているかのよう。とにもかくにも、映像やキャラクター、歌やダンスを単純に楽しむべきなのでしょう。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

アニメーションより良い

投稿日:2019/10/27 レビュアー:wani

アニメーションで 一度見ていて その時は あまり面白くなく 今回実写映像版で
とても良い魔法のランプの 巨人がハリウッドトップ俳優の ウイルスミス ジミーの役
びっくりさすがですね サランド 踊り内容は アニメーションこえています
面白く わくわく感もありで面白かったです 最後の ファイナルの ダンスは とても良かったです

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

誰か音程ずれてるって言ってやって

投稿日:2019/10/24 レビュアー:恋次郎

今作の成功はジーニーが青いウィル・スミスだったからでしょう。ランプの精の魔神であり、物語を道化師役として進行する重要な役どころ。
そしてハイテンションに歌って踊る。
実写化作品なら字幕でオリジナルを楽しむ方が多いでしょうがここは騙されたと思って吹き替え版も見てほしいですね。今年で58歳になった山ちゃんがすごいから。
アラジン役の中村某が注目されて、テレビで自信もって歌ってたり発言してますが、ちょっと音程ずれて不安になるって誰か教えてあげて。
猿は嫌いだけどアブーならいいなと思える作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

字幕版と吹替版両方楽しめました♪ ネタバレ

投稿日:2019/10/22 レビュアー:snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

凄く良く再現されていたと思いました
期待以上で満足です
映像も綺麗で、冒頭シーンですぐ釘付けになりました
歌も心地よくて、胸に響いて感動です

ジーニーはロビンしかできないと思ってましたが
ウィル・スミスのあの、ブルー一色のジーニーの繰り広げるワンマンショーには苦笑です
存在感があまりに強すぎて、映画を台無しにしないかと最初心配でした
吹替えの山寺さんもピカいちでした、、、もうさすがとしか思えない!

心優しい青年アラジンと勇気ある意志の強いプリンセス、ジャスミンの奏でる歌声にも魅了されます

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

途中眠ったがまあまあだった。

投稿日:2019/10/21 レビュアー:勇光

映像も歌も上手につくってあるが、登場人物のキャラクターに奥行きがない。マンガそのまま。盗人で暮らす青年に清い心があるってのがそもそもよくわからない。まじめにやれよって言いたくなる。中近東の方ではドロボーはやってあたりまえの行為なのだろうか? これにからむお姫様もだれかが売っている商品のパンを勝手に子どもに与えてカネも払わず自分が正しいことをしたような顔をしている。ここからもう気に入らない。おまえら何考えてるんだ? って思いつつも、自分が被害にあったわけではないので目をつぶってやりすごしたのだが、お姫様が王になりたいと言い出したところで、おいおい・・と思ってしまった。これとは別に王位をねらう悪役のジャファーはコメディアン顔で悪役に見えず、これもなにやら底の浅い人物。唯一人間味があるのがウィル・スミス。権力に興味がなく、お姫様の側近みたいなオバサンと結婚して船で世界一周の旅にでて子どももさずかり、嬉しくて歌もうたう。この部分についてはめでたしめでたしだった。
「ゲーム・オブ・スローンズ」を観ていたところだったためか、ちょとのりきれなかった。おなじく王位を争う話なのに内容がかけはなれていた。ミュージカルで子どもむけだから人間の権力欲をきちんと正面から描かないほうがいい・・・ということだったのだろうが、そこがモノ足りなかった。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全39件

アラジン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:39件

アニメ版ファンのためのディズニー実写映画

投稿日

2019/11/02

レビュアー

hinakksk

 アニメ版を全然知らない私には???な映画。これはまさかのロード・オブ・ザ・ランプ? ミュージカルということすら全く知らなかった有様で、茫然自失、トホホ…。

 ロマンテックだし、楽しいのは楽しいのだけど…。(もともと、後年になって書き加えられた話らしいとは言え)、アラビアンナイトの世界が、ディズニー風に脚色され、完全にアメリカナイズされている。まるでディズニーランドのショーかパレードを見ているかのよう。とにもかくにも、映像やキャラクター、歌やダンスを単純に楽しむべきなのでしょう。

アニメーションより良い

投稿日

2019/10/27

レビュアー

wani

アニメーションで 一度見ていて その時は あまり面白くなく 今回実写映像版で
とても良い魔法のランプの 巨人がハリウッドトップ俳優の ウイルスミス ジミーの役
びっくりさすがですね サランド 踊り内容は アニメーションこえています
面白く わくわく感もありで面白かったです 最後の ファイナルの ダンスは とても良かったです

誰か音程ずれてるって言ってやって

投稿日

2019/10/24

レビュアー

恋次郎

今作の成功はジーニーが青いウィル・スミスだったからでしょう。ランプの精の魔神であり、物語を道化師役として進行する重要な役どころ。
そしてハイテンションに歌って踊る。
実写化作品なら字幕でオリジナルを楽しむ方が多いでしょうがここは騙されたと思って吹き替え版も見てほしいですね。今年で58歳になった山ちゃんがすごいから。
アラジン役の中村某が注目されて、テレビで自信もって歌ってたり発言してますが、ちょっと音程ずれて不安になるって誰か教えてあげて。
猿は嫌いだけどアブーならいいなと思える作品でした。

字幕版と吹替版両方楽しめました♪

投稿日

2019/10/22

レビュアー

snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

凄く良く再現されていたと思いました
期待以上で満足です
映像も綺麗で、冒頭シーンですぐ釘付けになりました
歌も心地よくて、胸に響いて感動です

ジーニーはロビンしかできないと思ってましたが
ウィル・スミスのあの、ブルー一色のジーニーの繰り広げるワンマンショーには苦笑です
存在感があまりに強すぎて、映画を台無しにしないかと最初心配でした
吹替えの山寺さんもピカいちでした、、、もうさすがとしか思えない!

心優しい青年アラジンと勇気ある意志の強いプリンセス、ジャスミンの奏でる歌声にも魅了されます

途中眠ったがまあまあだった。

投稿日

2019/10/21

レビュアー

勇光

映像も歌も上手につくってあるが、登場人物のキャラクターに奥行きがない。マンガそのまま。盗人で暮らす青年に清い心があるってのがそもそもよくわからない。まじめにやれよって言いたくなる。中近東の方ではドロボーはやってあたりまえの行為なのだろうか? これにからむお姫様もだれかが売っている商品のパンを勝手に子どもに与えてカネも払わず自分が正しいことをしたような顔をしている。ここからもう気に入らない。おまえら何考えてるんだ? って思いつつも、自分が被害にあったわけではないので目をつぶってやりすごしたのだが、お姫様が王になりたいと言い出したところで、おいおい・・と思ってしまった。これとは別に王位をねらう悪役のジャファーはコメディアン顔で悪役に見えず、これもなにやら底の浅い人物。唯一人間味があるのがウィル・スミス。権力に興味がなく、お姫様の側近みたいなオバサンと結婚して船で世界一周の旅にでて子どももさずかり、嬉しくて歌もうたう。この部分についてはめでたしめでたしだった。
「ゲーム・オブ・スローンズ」を観ていたところだったためか、ちょとのりきれなかった。おなじく王位を争う話なのに内容がかけはなれていた。ミュージカルで子どもむけだから人間の権力欲をきちんと正面から描かないほうがいい・・・ということだったのだろうが、そこがモノ足りなかった。

21〜 25件 / 全39件